かつて存在した映画館についてのwikiです。事実上の個人サイトであり管理人「hekikaicinema」のみが編集可能です。

昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区の映画館。(※昭和区から分区した天白区には映画館が存在しなかった)

昭和区

桜山東宝/アポロ座

所在地 : 愛知県名古屋市昭和区桜山町
開館年 : 1955年以前
閉館年 :
1956年(昭和31年)の写真あり。1955年(昭和30年)には桜山交差点近くの桜山東宝が''アポロ座に改称。学生街にあるが、自家用車で乗り付ける高級住宅街の婦人もいた。*1}

桜山東宝は洋画の旧作を二本立てで60円で上映する映画館であり、主要な観客は学生。大学生はひとりか同性の友人同士が多いが、高校生はアベックが多い。まだ女子大学生が少ないためである。*2

滝子昭映

所在地 : 愛知県名古屋市昭和区滝子通3-28
開館年 : 1945年
閉館年 : 1969年以後1976年以前
1956年(昭和31年)の写真あり。学生街の滝子ではいち早く、1945年(昭和20年)10月に滝子昭映が開館。鶴舞公園以南では人気の映画館だった。*3

太陽劇場

所在地 : 愛知県名古屋市昭和区安田通5-3
開館年 : 1945年
閉館年 : 1980年以後1985年以前
1956年(昭和31年)12月26日には昭和区安田通5に太陽劇場が開館。*4

鶴舞劇場

所在地 : 愛知県名古屋市昭和区鶴舞2丁目
開館年 :
閉館年 :
1997年11月20日の新聞記事
愛知県警保安課、生活安全特捜隊と名古屋・千種、昭和署は19日、ダンサーにみだらなショーをさせていたとして名古屋市昭和区鶴舞2、ストリップ劇場「鶴舞劇場」を摘発、公然わいせつなどの現行犯で劇場責任者の同区鶴舞3、境喜佐子容疑者(67)ら8人を逮捕した。逮捕されたのは、境容疑者のほか、出演していた外国人4人を含むダンサー6人と客の名古屋市中村区の自営業者(38)。調べでは、ダンサーと客は同日午後1時45分ごろ、場内で全裸になってショーを繰り広げていた。同署などは、劇場の経営者(48)についても同容疑で調べる方針。*5


2006年7月20日の新聞記事
踊り子にみだらなショーをさせていたとして、愛知県警保安課と名古屋・中署などは19日、名古屋市昭和区鶴舞2、ストリップ劇場「鶴舞劇場」を摘発。公然わいせつの現行犯で、踊り子の女(45)や客の男(43)ら、いずれも名古屋市内の男女計7人を逮捕した。ほかに逮捕されたのは、現場責任者の女(75)や受付係の男(48)など従業員。経営者の20代の女からも、同容疑で事情を聴いている。調べでは、踊り子の女と客の男らは同日午後5時15分ごろ、場内の舞台で全裸になり客の前でわいせつな行為をした疑い。7人とも容疑を認めている。場内の個室で別料金を取って売春をしていた疑いもあるとみて追及している。同劇場は市内の老舗劇場として知られている。午後5時過ぎに捜査員60人が一斉に踏み込むと、場内にいた10人の客は散り散りに退散し、踊り子や従業員らは面食らった様子で捜査員に連行されていった。*6

瑞穂区

堀田劇場

1956年の堀田劇場
所在地 : 愛知県名古屋市瑞穂区堀田通
開館年 : 1946年
閉館年 :
堀田劇場は昭和21年9月に開館。現在の空港線の「堀田通8」の信号の東辺りに建っていた。歌舞伎、軽演劇など芝居小屋としてスタートしたが翌年から映画館に転向。付近には工場が多く、チャンバラが人気だった。瑞穂区堀田通。昭和31年。*7

堀田大劇

所在地 : 愛知県名古屋市瑞穂区
開館年 : 1951年
閉館年 :
昭和31年6月の堀田大劇。26年に開館した大映・東宝系の映画館。『君の名は』で記録的な動員を果たし、メロドラマが多く上映された。*8

熱田区

日比野シネマ/日比野東映

1956年の日比野シネマ
所在地 : 愛知県名古屋市熱田区
開館年 : 1956年
閉館年 :
日比野シネマは東映専門館として昭和31年に開館。日曜日にはモーニングショーや学童映画教室を開いて社会文化に貢献した。熱田区。昭和31年。*9

熱田映劇

所在地 : 愛知県名古屋市熱田区
開館年 : 1927年
閉館年 :
沢上本通商店街にあった熱田映劇。撮影は昭和31年4月。昭和2年に開館の老舗で、沢上館の名で知られた。撮影当時は日活以外の5社の邦画を上映。『二十四の瞳』『路傍の石』など文芸ものが大当たりした。(ここから別文章)映画館は電車通に熱田映劇というのが一軒あるきり。ここもご多分にもれぬ三番館で一週間に2回も番組が替る。戦前は栄座と言う芝居小屋があったが戦時中市電の材料置場に身売りして今では跡形もない。*10

南区

内田橋劇場

所在地 : 愛知県名古屋市南区
開館年 : 1946年
閉館年 :
1956年(昭和31年)の写真あり。1946年(昭和21年)5月に内田橋劇場が開館し、終戦直後につかんだ女性の常連客で賑わった。*11

南映画劇場(内田橋南映)

所在地 : 愛知県名古屋市南区内田橋1丁目1-10
開館年 : 1953年
閉館年 : 2011年5月22日
Wikipedia : 南映画劇場

観音劇場/笠寺映画劇場

1956年の笠寺映画劇場
所在地 : 愛知県名古屋市南区
開館年 : 1944年
閉館年 :
1956年(昭和31年)の写真あり。太平洋戦争さなかの1944年(昭和19年)、大須にあった映画館「大須東宝」の建物をそっくり移築(事実上の疎開)して笠寺映画劇場が開館。主な観客は周辺で働く工場労働者だった。*12

シバタ劇場

所在地 : 愛知県名古屋市南区柴田町6-5
開館年 : 1963年以前
閉館年 : 2005年9月5日*13

2005年時点の座席数は221席。晩年は二番館であり、東宝系や東映系の大作アニメ作品が中心だった。2005年9月5日に閉館した。*14

2006年5月時点で跡地は更地。地図看板によると名鉄柴田駅から南にすぐ。「コメダ珈琲店新柴田店」のはす向かい。*15

白水劇場/白水映画劇場

1956年の白水映画劇場
所在地 : 愛知県名古屋市南区柴田本通2-1(1963年)
開館年 : 1951年
閉館年 : 1963年以後1980年以前
1956年(昭和31年)の写真あり。1951年(昭和26年)に白水映画劇場が開館。邦画専門館だった。*16

緑区

鳴海東映

所在地 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町199
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1964年

1964年には緑区の鳴海東映が閉館。*17

鳴海長栄座

所在地 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町字汐田313(1960年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1964年?、1969年以後1976年以前?

1964年には緑区の長栄座が閉館。*18

1969年の映画館名簿には鳴海長栄座が掲載されているが、1976年の映画館名簿には掲載されていない。

BS劇場

所在地 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1964年?、1966年以後1969年以前?

1964年には緑区のBS劇場が閉館。*19

1966年の映画館名簿にはBS劇場が掲載されている。

鳴海文化劇場

所在地 : 愛知県名古屋市緑区鳴海町上汐田127
開館年 :
閉館年 : 1976年以後1980年以前

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます