閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。


宮城県

仙台市

東北劇場
所在地 : 宮城県仙台市本櫓丁15(1960年・1969年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1969年以後1980年以前
1953年・1960年の映画館名簿では「東北劇場」。1969年の映画館名簿では「仙台東北劇場」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。

1957年頃の仙台市細横町にあった映画館「東北劇場」の写真あり。「東北劇場」「東劇」「THEATRE TOHOKU」などの文字が見える。*1
仙台松竹劇場・仙台ピカデリー
所在地 : 宮城県仙台市
開館年 :
閉館年 : 2001年
2001年1月17日の『河北新報』には「仙台松竹」が夏までに閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*2

2001年8月21日の『河北新報』には「仙台松竹」「ピカデリー」「青葉劇場」の3館が8月中に閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*3
日乃出劇場・シネマ仙台・日乃出スカラ座・日乃出プラザ
所在地 : 宮城県仙台市
開館年 : 1974年
閉館年 : 2002年
2002年8月末までに、JR仙台駅前の日乃出興業ビル内にある「日乃出劇場」「シネマ仙台」「日乃出スカラ座」「日乃出プラザ」が閉館する。前者2館は地下1階、後者2館は3階と4階。総座席数は995席であり、仙台市の中心街では最大規模である。1974年に同ビルで上映を開始した。経営は東宝の子会社である三和興行。2000年から仙台市郊外に「MOVIX仙台」(10スクリーン)などのシネコンが増加し、反動で観客数が落ち込んでいた。2001年8月にも仙台松竹ビルの2館が閉館している。2002年7月には「仙台コロナシネマワールド」(12スクリーン)も開館する予定である。
*4
仙台シネアート1・2
所在地 : 宮城県仙台市
開館年 :
閉館年 : 2004年5月
2003年11月12日の『河北新報』には「シネアート」が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*5

2004年3月30日の『河北新報』には「シネアート」跡地に6月に「フォーラム」が開館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*6
仙台東映
所在地 : 宮城県仙台市
開館年 :
閉館年 : 2005年4月15日
2005年3月16日の『河北新報』には「東映」が4月15日に閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*7
仙台東宝
所在地 : 宮城県仙台市
開館年 :
閉館年 : 2006年2月
2005年9月2日の『河北新報』には「仙台東宝」が2006年2月に閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*8

2006年2月27日の『河北新報』には「仙台東宝」が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*9
仙台コロナシネマワールド
所在地 : 宮城県仙台市宮城野区福室字田中前1-53-1(2010年)
開館年 : 2002年7月
閉館年 : 営業中
2010年の映画館名簿では「仙台コロナシネマワールド1-12」(12館)。

2002年7月上旬、仙台市宮城野区福室に大型アミューズメント施設「仙台コロナワールド」が開業する。12スクリーン計1852席を備えた東北最大規模のシネコンが中核施設であり、温泉やボウリング場も併設される。2000年12月には仙台市太白区に12スクリーンの「MOVIX仙台」が、2001年3月には利府町に「MOVIX利府」が開館しており、イオンシネマも2002年10月に富宮町にオープンするイオン富谷大清水にシネコンの併設を検討している。この一方で、2001年8月には仙台松竹、仙台ピカデリー、仙台青葉劇場の3館が閉館している。*10

石巻市

東北館
所在地 : 宮城県石巻市(1950年・1953年)
開館年 : 1914年
閉館年 : 1953年以後1960年以前
1941年の石巻市にあった映画館「東北館」の写真あり。1914年、裏町(中央2丁目)に石巻初の映画館として開館した。評論家の扇谷正造は旧制石巻中学校在学時、校則を犯して東北館に入り浸った。*11
石巻テアトル東宝・石巻東宝プラザ
所在地 : 宮城県石巻市中央3-1-29(2000年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 2000年11月5日
2000年10月21日の『河北新報』には「石巻東宝映画劇場」が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*12

2000年11月5日、石巻市の映画館「石巻東宝映画劇場」が閉館する。1999年夏にはJR石巻駅前の石巻ビブレに7スクリーンの「ワーナー・マイカル・シネマズ石巻」が開館し、観客数が大幅に減少していた。映画バカとしての意地から1000万円を投じて最新の音響設備を導入したが、2000年7月には空調設備が故障し、修理には1000万円の修理費がかかることとなった。閉館日までは特別ロードショーとし、10月31日から11月3日までは『アラビアのロレンス』を、11月4日と5日は『第三の男』を上映する。*13
岡田劇場/東映岡田劇場/石巻東映岡田劇場/石巻岡田劇場
所在地 : 宮城県石巻市中瀬3-2(2000年・2010年)
開館年 : 1949年
閉館年 : 2007年(定期上映終了)、2011年3月11日(東日本大震災)
1905年3月の石巻町にあった劇場「岡田座」の写真あり。島村抱月・松井須磨子など様々な俳優が来演した。1980年現在は映画専門館の「岡田劇場」となっている。*14

1999年、石巻市で映画館「岡田劇場」を支援する「岡田劇場がんばれ会」が発足した。旧北上川に架かる内海橋のたもとに、1924年に岡田劇場が開館した。木造モルタル2階建て。約320席。舞台下には回り舞台の奈落も備えられており、かつては寄席や歌舞伎でもにぎわった。漫画家の石ノ森章太郎は中田町から自転車で岡田劇場に通ったという。*15

2009年11月15日、ドキュメンタリー映画『弁護士 布施辰治』(仮題)のロケが石巻市中瀬の岡田劇場で行われた。布施辰治(1880年-1953年)は石巻出身の人権派弁護士であり、1918年には同一地点にあった「岡田座」で、普通選挙を求める演説会を開催した。石巻市民ら170人がエキストラとして参加し、石巻市の亀山紘市長、女川町の安住町長も古い衣装を着て参加した。*16

石巻市出身の人権派弁護士を描いた映画『弁護士 布施辰治』が完成した。ロケは石巻市などで行われ、女川町出身の俳優である中村雅俊などがナレーションを担当した。5月28日からは東京で初上映され、その後全国各地で上映される。6月4日には石巻市の岡田劇場で、6月9日には仙台市の仙台弁護士会館で完成記念上映会が開催される。*17

2010年11月27日、石巻市中瀬の映画館「岡田劇場」で大量の煙が発生する騒ぎがあった。近くで道路工事が行われており、敷設したアスファルトをバーナーの火で乾かす作業中だったという。岡田劇場は戦後すぐに建てられ、木造平屋建てである。漫画家の石ノ森章太郎は少年時代に岡田劇場に親しんだ。現在は展示会やイベント会場などとして使用されている。*18

2011年5月21日のテアトル新宿を皮切りに、『エクレール・お菓子放浪記』が全国で一般公開される。2010年10月から11月にかけて、石巻市の日和山公園や北上川の河岸などでロケが行われた。岡田劇場は作中に芝居小屋として登場し、エキストラには岡田劇場社長の菅原聖(41)も参加した。岡田劇場は本作の先行上映会場にもなる予定だったが、2011年3月11日の東日本大震災の津波で流された。江戸時代末期に寄席の劇場として始まり、約150年の歴史を有する。登米市出身の漫画家である石ノ森章太郎も通った。映写機や298あった座席はすべて津波で流され、石積みの基礎だけが残った。菅原は津波で約1km流されたが生き延びた。*19

2016年、石巻市出身の作家である大島幹雄が地域雑誌『石巻学』を刊行した。石巻市ゆかりの文化人らが地域の魅力を紹介する地域誌である。津波で流出した映画館「岡田劇場」所有者の菅原宏らには、芝居小屋や映画館として戦後の娯楽の場だった経緯を聞いている。2015年末に刊行された創刊号には20人超が登場しており、今後は年に数冊のペースで刊行される予定である。*20

2016年10月、石巻市の宮城県立石巻高校で映画『つるしびな』が上映される。監督は石巻高校出身の大和優雅(41)。大和は涌谷町出身であり、小学生の時から石巻市の映画館「岡田劇場」に通った。2010年には涌谷町を舞台とする初監督作品『つるしびな』が完成し、2011年3月3日には大崎市での上映が決まったお祝いをした。その8日後には東日本大震災が起こり、岡田劇場は流出した。2016年8月に刊行された『石巻学』第2号では、石巻市と映画のつながりが紹介されている。昭和40年代までの石巻市には5館があったという。*21

2016年11月12日、東日本大震災の津波で失われた風景を感じてほしいとして、宮城県でポケモンGOのイベントが開催された。石巻市中瀬の映画館「岡田劇場」は津波で流出し、現在は存在しない建物であるが、ポケモンGOでは"ポケストップ"として存在しており、「岡田劇場 東日本大震災で流出。内海橋の真ん中にあった歴史ある映画館。」という文章が表示される。江戸時代末期に芝居小屋「千葉座」として建てられ、160年以上の歴史を有していた。映画の上映だけではなく、歌舞伎の公演、歌謡曲のコンサートなども開催された。*22

村松友視『黄昏のムービー・パレス』には、「石巻岡田劇場」に関する随筆が掲載されている。*23
日活パール劇場/石巻日活パール/石巻日活パールシネマ1・2
所在地 : 宮城県石巻市坂下町168(1969年)、宮城県石巻市中央1-3-13(1980年・1990年)、宮城県石巻市中央1-3-14(2000年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 2010年以後2020年以前
1960年の映画館名簿では「日活パール劇場」。1969年・1980年の映画館名簿では「石巻日活パール」。1990年・2000年・2010年の映画館名簿では「石巻日活パールシネマ1・2」(2館)。石巻パールシネマとも。

石巻日活パールシネマに言及している雑誌記事として、「上から目線ですいません 広告拒否にもめげない 宮城・石巻 『ポルノ映画館』老オーナー『男の紋章』」『週刊ポスト』2011年7月29日がある。現物は未確認。*24

石巻日活パールシネマに言及している雑誌記事として、「石巻によみがえる東北唯一の『ピンク映画館』」『週刊新潮』2011年7月28日がある。現物は未確認。*25

倖田李梨と藤里一郎による写真集『タイガーリリー』には、「石巻パール劇場」(宮城県石巻市)、「宇都宮オークラ」(栃木県宇都宮市)、「新橋ロマン」(東京都港区)、「旧上野オークラ」(東京都台東区)、「横浜光音座」(神奈川県横浜市)「金沢駅前シネマ」(石川県金沢市)、「的場有楽」(広島県広島市)、「前田有楽」(福岡県北九州市)、「首里劇場」(沖縄県那覇市)、が掲載されている。現物は未確認。図書館には基本的に所蔵されていない。*26

大崎市

古川文化劇場
2003年1月26日の『河北新報』には「文化映画劇場」が2月11日をもって閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*27

気仙沼市

ジャスコファミリーシアター気仙沼
所在地 : 宮城県気仙沼市
開館年 :
閉館年 : 1998年10月
1998年9月24日の『河北新報』にはジャスコ気仙沼店のファミリーシアター」が10月に閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*28

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

目次

管理人/副管理人のみ編集できます