閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。


岡山市

北区

岡山市の映画館
太平洋戦争の岡山空襲後、千日前はいち早く復興し、「若玉館」、「白鳥座」、「松映」、「文化劇場」、「金馬館」などの映画館がいくつも並んでいた。千日前にはパチンコ店も多く、一大娯楽街の様相を呈していた。*1
金馬館
所在地 : 岡山県岡山市天瀬108(1953年)
開館年 : 1945年
閉館年 : 1958年
跡地は1階に美容院「私の部屋」などが入る「サンライト第一ビル」。
名画座
所在地 : 岡山県岡山市北方大和町1558(1960年)
開館年 : 1956年8月
閉館年 : 1962年頃にストリップ劇場転換。
地球館
所在地 : 岡山県岡山市上伊福68-1(1960年)
開館年 : 1953年頃
閉館年 : 1962年頃
跡地はマンション。
南座映画劇場
所在地 : 岡山県岡山市内田147(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1967年-1968年頃
岡山歌舞伎座
所在地 : 岡山県岡山市駅前町1-6-1(1973年)
開館年 : 1960年以後1969年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
岡山白鳥座
所在地 : 岡山県岡山市表町3-12-30(1980年)
開館年 : 1950年12月
閉館年 : 1984年9月24日
閉館時点では成人映画館。跡地は有料駐車場「千日パーキング」。
岡山第二ニシキ館
所在地 : 岡山県岡山市奉還町2-5-23(1985年)
開館年 : 1960年以後1969年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
跡地は映画館時代の建物を改修して2005年に開店した居酒屋「Ryoutei 奉還町本店」。
岡山劇場
所在地 : 岡山県岡山市磨屋町3-12(1980年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1987年4月24日
跡地は「住友生命岡山ニューシティービル」。閉館時は成人映画館。
岡山日活オスカー/岡山にっかつ/ロッポニカ岡山
所在地 : 岡山県岡山市表町3-11-60(1980年)
開館年 : 1975年12月21日、1979年頃(岡山にっかつ)、1988年7月1日(ロッポニカ岡山)
閉館年 : 1989年11月30日
2019年時点で建物は現存し「千日前貸ホール」に転用されている。
テアトル岡山
所在地 : 岡山県岡山市表町3-12-35(2000年)
開館年 : 1962年1月1日
閉館年 : 2003年11月3日
1926年開館の若玉館がルーツ。跡地は有料駐車場「タイムズ千日前通り」。
大映文化劇場/岡山大映文化劇場/岡山松竹文化劇場/SY松竹文化劇場・岡山千日文化シネマ・岡山千日文化シネマ2
所在地 : 岡山県岡山市天瀬(1960年)、岡山県岡山市表町3-11-66(1980年・1990年・2000年)
開館年 : 1958年
閉館年 : 2005年9月18日
1960年の映画館名簿では「大映文化劇場」。1969年の映画館名簿では「岡山大映文化劇場」。1980年の映画館名簿では「岡山松竹文化劇場」。1990年・2000年の映画館名簿では「SY松竹文化劇場・岡山千日文化シネマ・岡山千日文化シネマ2」(3館)。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

2005年9月18日、岡山市表町3の千日前商店街にあった「SY松竹文化」「岡山千日文化シネマ」「文化シネマ2」の3映画館が閉館した。千日前商店街の映画館は2館となった。3映画館は有限会社文化劇場が運営していた。1958年頃に単独の映画館として開館し、松竹系の洋画を上映。1980年代の千日前には7館の映画館が並んでいた。1999年には倉敷市に8スクリーン(現在は10スクリーン)のシネコンが開館し、倉敷駅前の4映画館のうち3館が閉館すると、2000年には岡山市でも「テアトル岡山」が閉館していた。2004年8月にはSY松竹文化の経営者が死去し、後継者がいないことや、資金繰りが悪化したことなどが閉館の理由。*2
岡山松竹映画劇場/岡山松竹劇場/岡山松竹
所在地 : 岡山県岡山市天瀬(1960年)、岡山県岡山市表町3-12-15(1980年・1990年・2000年)
開館年 : 1969年以前
閉館年 : 2006年2月24日
1960年の映画館名簿では「岡山松竹映画劇場」。1969年の映画館名簿では「岡山松竹」。1980年の映画館名簿では「岡山松竹劇場」。1990年・2000年の映画館名簿では「岡山松竹」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

2006年2月24日、岡山市表町3の映画館「岡山松竹」が閉館する。千日前商店街はかつて7館の映画館がある映画の街だったが、2005年9月に「SY松竹文化」が閉館したことで2館となり、岡山松竹が閉館すると「岡山日活」のみが残る。岡山松竹の「サヨナラ興行」では、2月20日から22日には『砂の器』を、23日と24日には高梁市がロケ地となった『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』を上映する。*3
岡山松竹劇場/岡山松竹
所在地 : 岡山県岡山市表町3-12-15(2000年)
開館年 : 1963年12月
閉館年 : 2006年12月
跡地は有料駐車場「グリーンパーク」。
岡山グランド劇場/メルパグランド
所在地 : 岡山県岡山市駅前町1-7-3(2000年)
開館年 : 1956年3月1日
閉館年 : 2008年9月19日
跡地はビジネスホテル「東横イン岡山駅東口」。
シネマ クレール/シネマ クレール石関
所在地 : 岡山県岡山市石関町1-9(2000年)
開館年 : 1994年
閉館年 : 2008年9月19日
「日本都市工学設計」が入るビルとして映画館の建物が現存。
岡山第一ニシキ館
所在地 : 岡山県岡山市田町2-2-1(2010年)
開館年 : 1961年
閉館年 : 2010年2月
1960年代後半から成人映画館。跡地は映画館の建物を利用して2011年に開館した大衆演芸場「後楽座」。
岡山ピカデリー/岡山日活
所在地 : 岡山県岡山市北区表町3-22-17 コーポ千日前 1階
開館年 : 1989年
閉館年 : 2019年12月中旬
閉館時は成人映画館。
岡山松竹座/岡山東映/岡山メルパ1・2・3・4
所在地 : 岡山県岡山市北区駅前町1-4-23
開館年 : 1946年5月15日(岡山松竹座)、1960年(岡山東映)、1988年6月(ビル化・岡山メルパ)
閉館年 : 営業中
シネマ・クレール/シネマ・クレール石関
所在地 : 岡山県岡山市石関町1-9(2000年)
開館年 : 1994年12月
閉館年 : 2008年9月19日
2000年の映画館名簿では「シネマ・クレール」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

2008年9月21日、岡山市のミニシアター「シネマ・クレール石関」が閉館する。1981年から岡山市で自主上映会を行ってきた浜田高夫が、1994年12月に開館させた。初上映阿久品はベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した『トリコロール 青の愛』。1スクリーン49席。神戸市や香川県など、岡山県外からも観客が訪れた。1998年の『踊るマハラジャ』は最終日の深夜に追加上映を行うほど任期があり、1999年の『ライフ・伊豆・ビューティフル』では長蛇の列ができた。2001年7月には1スクリーン110席のミニシアター「シネマ・クレール丸の内」も開館させ、2006年には60席の2スクリーン目を増設した。シネマ・クレール石関では9月20日と21日に「さよなら石関映画祭」を開催し、『天井桟敷の人々』、『ニュー・シネマ・パラダイス』、『ルートヴィヒ』を上映する。*4

2008年9月19日をもって、岡山市石関町の映画館「シネマ・クレール石関」が閉館する。1994年12月、自主上映活動を行っていた浜田高夫がシネマ・クレール石関を開館させた。2001年には「シネマ・クレール丸の内」を開館させ、その後丸の内のスクリーン数を2館に増やした。9月20日と21日には「さよなら石関映画祭」を開催し、『天井桟敷の人々』や『ニュー・シネマ・パラダイス』を上映する。*5
岡山東宝劇場・岡山地下セントラル劇場/岡山東宝劇場・岡山セントラル劇場/岡山東宝・地下セントラル劇場/岡山東宝/ジョリー東宝
所在地 : 岡山県岡山市北区中山下1-10-30 5階・地下1階
開館年 : 1958年、1970年(ビル化)
閉館年 : 営業中

時期不明の岡山市にあった「岡山セントラル映画劇場」の写真あり。中山下の公会堂通りにあった。2019年(令和元年)現在のジョリー東宝の前身である。戦後には連合国軍総司令部(GHQ)の外郭団体としてセントラル映画社が設けられた、同社から配給されたアメリカ映画を上映する館は「セントラル」という名前を冠することが多かった。*6

1955年頃の「セントラル」の写真あり。「CENTRA●」の文字が見える。『私は告白する』の看板が見える。*7

1958年(昭和33年)の岡山市にあった福武ビルの写真あり。喜劇映画『駅前旅館』の看板が見える。主に邦画を上映する「岡山東宝」が入っており、地下には洋画専門の「岡山セントラル劇場」もあった。2012年(平成24年)現在は福武ジョリービルが建っており、5階には映画館「ジョリー東宝」が入っている。*8

1963年9月の岡山東宝前の写真あり。「東宝映画第一封切」の文字が見える。いずれも久松静児監督作の『丼池』や『わんぱく天使』の看板が見える。*9

2021年1月にWeb OYA-bunko(大宅壮一文庫)で検索したが有意な言及は発見できず。
シネマ クレール丸の内/シネマ クレール丸の内1・2
所在地 : 岡山県岡山市丸の内1-5-1(2010年)
開館年 : 2001年7月20日
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2010年の映画館名簿では「シネマ・クレール丸の内1・2」(2館)。

このほど、岡山市石関町の映画館「シネマ・クレール石関」の姉妹館として、「シネマ・クレール丸の内」が開館した。1994年12月開館のシネマ・クレール石関は49席と手狭だった。岡山シンフォニービルの向かいに、鉄筋コンクリート造一部3階建ての建物を新築した。シネマ・クレール丸の内の座席数は110席であり、スクリーンは高さ4m×幅7.4mと大型化した。7月28日にはカンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した黒沢清監督の舞台挨拶と、受賞作品『回路』の上映が行われた。*10

岡山市北区丸の内1の映画館「シネマ・クレール丸の内」を運営する浜田高夫(68)は幼少期からディズニー映画が好きであり、同志社大学法学部在学中には1日20本の映画を鑑賞する日もあった。特にイングマール・ベルイマン監督の作品には衝撃を感じた。大学卒業後には岡山ガスに入社し、営業・経理・人事などを担当した。1980年頃に自主上映サークルを設立し、岡山市立オリエント美術館のホールなどで洋画の上映会を開催した。1994年には「シネマ・クレール石関」を開館させ、1998年には岡山ガスを退社して映画館運営に専念した。2001年にはシネマ・クレール丸の内を開館させ、やがてシネマ・クレール石関を閉館させた。*11
イオンシネマ岡山
所在地 : 岡山県岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山5階
開館年 : 2014年12月5日
閉館年 : 営業中
11スクリーンのシネコン。

中区

ヤマト座/岡山大和座/岡山ヤマト座
所在地 : 岡山県岡山市小橋町1-5-11(1976年)
開館年 : 1952年
閉館年 : 1968年(ストリップ劇場転換)、1976年9月10日(完全閉館)

東区

高島映劇
所在地 : 岡山県西大寺市元町269(1963年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
西大寺東映/西大寺東映劇場
所在地 : 岡山県西大寺市西大寺345(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
跡地は老人ホーム「ハートリンク西大寺」。
西大寺日活
所在地 : 岡山県西大寺市西大寺321-16(1969年)
開館年 : 1969年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
旭館/西大寺旭館
所在地 : 岡山県西大寺市元町322(1973年)、岡山県岡山市西大寺中1-9-1(1976年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
西大寺市域最後の映画館。

南区

福島映画劇場/岡山福島映画劇場
所在地 : 岡山県岡山市築港元町1-1(1976年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
TOHOシネマズ岡南
所在地 : 岡山県
開館年 : 2006年7月15日
閉館年 : 営業中。岡山市南区築港新町1-25-1 シネマタウン岡南2階。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます