閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。



富山県東部:富山地区

富山市

新宿東映/富山新宿東映劇場
所在地 : 富山県富山市稲荷町(1960年)、富山県富山市稲荷町2新宿街(1963年)、富山県富山市稲荷2(1966年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1966年
1960年・1963年の映画館名簿では「新宿東映」。1966年の映画館名簿では「富山新宿東映劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。

1966年2月24日付『富山新聞』には、新宿東映が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*1
歌舞伎座/岩瀬東映/岩瀬東映歌舞伎座
所在地 : 富山県富山市東岩瀬村104(1955年)、富山県富山市東岩瀬町(1960年)、富山県富山市東岩瀬町104(1963年)、富山県富山市東岩瀬104(1969年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿では「歌舞伎座」。1960年・1963年の映画館名簿では「岩瀬東映」。1969年の映画館名簿では「岩瀬東映歌舞伎座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
東部劇場/東都劇場/富山東部劇場
所在地 : 富山県富山市石金(1960年)、富山県富山市石金27(1963年)、富山県富山市石金町27(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「東部劇場」。1963年の映画館名簿では「東都劇場」。1969年の映画館名簿では「富山東部劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
富山小劇場
所在地 : 富山県富山市総曲輪通(1960年)、富山県富山市総曲輪通104(1963年)、富山県富山市総曲輪通3-4-5(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年・1969年の映画館名簿では「富山小劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
富山大衆館/富山大映/富山大映劇場
所在地 : 富山県富山市荒町(1960年)、富山県富山市荒町18(1963年)、富山県富山市荒町1-17(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「富山大衆館」。1963年の映画館名簿では「富山大映」。1969年の映画館名簿では「富山大映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
ソーガワ文化劇場
所在地 : 富山県富山市西町2-15(1969年)
開館年 : 1966年以後1969年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年の映画館名簿では「ソーガワ文化劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
テアトル富山
所在地 : 富山県富山市一番町2-10(1969年)
開館年 : 1966年以後1969年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年の映画館名簿では「テアトル富山」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
富山日活/富山日活劇場
所在地 : 富山県富山市二番町(1960年)、富山県富山市二番町22(1963年)、富山県富山市西町6(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「富山日活」。1969年の映画館名簿では「富山日活劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
越中八尾劇場
所在地 : 富山県婦負郡八尾町鏡町2954(1969年)
開館年 :
閉館年 : 1969年以後1973年以前
帝国館/富山帝国館
所在地 : 富山県富山市総曲輪98(1955年)、富山県富山市総曲輪(1960年)、富山県富山市総曲輪98(1963年)、富山県富山市総曲輪通3-3-16(1969年・1973年・1980年・1985年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1955年・1960年・1963年の映画館名簿では「帝国館」。1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「富山帝国館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
たから劇場/富山たから劇場
所在地 : 富山県富山市東四十物町(1960年)、富山県富山市中央通2-1(1969年・1973年)、富山県富山市中央通2-1-11(1980年・1985年・1990年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1990年
1960年・1963年の映画館名簿では「たから劇場」。1969年・1973年・1976年・1980年・1985年・1990年の映画館名簿では「富山たから劇場」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。
富山グランド劇場/富山グランド1・2
所在地 : 富山県富山市総曲輪104(1963年)、富山県富山市総曲輪通3-4-24(1969年)、富山県富山市西町2-15 映画ビル(1990年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1992年
1960年には掲載されていないが「大劇」の可能性がある。1963年・1969年の映画館名簿では「富山グランド劇場」。1973年・1976年の映画館名簿には掲載されていない。1990年の映画館名簿では「富山グランド1・2」(2館)。1995年の映画館名簿には掲載されていない。

1991年11月1日付『北日本新聞』には、富山グランド1・2が閉館したとする記事が掲載されている。現物は未確認。*2
富山劇場/駅前富劇
所在地 : 富山県富山市新富町(1960年)、富山県富山市新富町839(1963年)、富山県富山市新富町1-19(1969年)、富山県富山市新富町1-1-19(1973年・1990年・1995年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1992年
1960年・1963年・1969年・1973年の映画館名簿では「富山劇場」。1976年・1980年・1985年・1990年・1995年の映画館名簿では「駅前富劇」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。
富山東宝大和劇場
所在地 : 富山県富山市一番町(1960年)、富山県富山市一番町21(1963年・1973年)、富山県富山市一番町3-5(1980年・1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1996年
1960年・1963年の映画館名簿では「富山東宝大和劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1973年・1976年・1980年・1985年・1990年・1995年の映画館名簿では「富山東宝大和劇場」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。
富山アピタシアター1・2
所在地 : 富山県富山市上袋100-1 アピタ富山2階(1995年)
開館年 : 1987年10月22日
閉館年 : 1995年以後2000年以前
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年・1995年の映画館名簿では「富山アピタシアター1・2」(2館)。2000年の映画館名簿には掲載されていない。2スクリーン計120席のビデオシアター。
富山東映・富山東映パラス/富山東映劇場・富山東映パラス劇場/富山東映劇場・富山東映2
所在地 : 富山県富山市総曲輪(1960年)、富山県富山市総曲輪91(1963年)、富山県富山市大手町4-10(1969年)、富山県富山市大手町2-10(1973年)、富山県富山市大手町4-10(1980年・1985年・1990年・1995年・2000年)
開館年 : 1956年
閉館年 : 2001年12月14日
1960年・1963年・1969年・1973年の映画館名簿では「富山東映劇場」。1976年の映画館名簿では「富山東映劇場・富山東映パラス」(2館)。1980年・1985年の映画館名簿では「富山東映・富山東映パラス」(2館)。1990年の映画館名簿では「富山東映劇場・富山東映パラス劇場」(2館)。1995年・2000年の映画館名簿では「富山東映劇場・富山東映2」(2館)。

1956年に開館。東映直営館ではあるが、1996年の東宝大和閉館後には東宝作品も上映した。1997年の観客数は10万2000人、1998年は10万5000人と、東映の地方直営館の中では好成績だった。しかし婦中町にできたシネコンのせいで2000年には約8万人にまで減少し、売上高は9000万円。人件費などの経費は1億2000万円であり、採算ラインに遠く及ばなくなった。2001年12月14日に閉館する。1階338席、2階141席の2スクリーン。富山市内から映画会社の直営館がなくなる。*3
富山ウィズシネマ1・2/富山松竹ウィズシネマ1・2
所在地 : 富山県富山市総曲輪3-3(1995年・2000年)
開館年 : 1985年
閉館年 : 2002年10月11日
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年の映画館名簿では「富山ウィズシネマ1・2」(2館)。1995年・2000年の映画館名簿では「富山松竹ウィズシネマ1・2」(2館)。2005年の映画館名簿には掲載されていない。

2002年10月11日には総曲輪3丁目のウィズシネマが閉館した。富山合同興行は同日に富山地裁に自己破産を申請した。負債総額は約23億円。1985年に開館したが、1992年にも閉館の動きがあったが、映画ファンなどが存続を求める署名活動を行った。2001年の観客数はひと月に約2000人であり、平日は一日数人の灯もあった。2001年12月には富山東映が閉館しており、中心市街地に残るのは富山松竹と富山ニュースカラ座のみ。*4
富山スカラ座/富山ニュースカラ座
所在地 : 富山県富山市西町6-8(1980年・1985年)、富山県富山市中央通1-6-12(1990年・1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1969年以後1973年以前
閉館年 : 2006年9月1日
1969年の中央通1-6に掲載されている「富山中央劇場」である可能性がある。1973年・1976年・1980年・1985年・1990年・1995年・2000年の映画館名簿では「富山スカラ座」。2005年の映画館名簿では「富山ニュースカラ座」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

2006年9月1日、富山市中央通りにある映画館「ニュースカラ座」が閉館する。30年以上の歴史に幕を下ろす。これにより、富山市中心市街地に残る映画館は富山松竹とウィズシネマの2館だけとなる。この映画館は東宝の直営館として開館した。2001年には富山シアター大都会などを運営する新興商事が経営を引き継ぎ、富山ニュースカラ座に改称した。スクリーンの張替え、276席の椅子の交換などの全面改装を行い、割引サービスやレイトショーなども開始した。富山シアター大都会は1スクリーンあたり4万人の観客数を集めているものの、ニュースカラ座は1万人程度と伸び悩んでおり、赤字が続いていた。商店街の中にあるため専用の駐車場を持たない。2006年9月1日で賃貸契約が切れるため、閉館を決定した。*5
富山松竹
所在地 : 富山県富山市中央通1-3-13(1980年・1985年・1990年・1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1969年以後1973年以前
閉館年 : 2006年11月7日
1969年の映画館名簿には掲載されていない。1973年・1976年・1980年・1985年・1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「富山松竹」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

富山市の中央通り商店街にある富山松竹は、富山県で唯一の単館系の作品を上映する映画館である。館主の石黒平吉が映写技師も兼ねる。1スクリーン320席。1作品の上映は平均1日2階、2週間。単館系作品はフィルム数が少なく、東京や大阪や名古屋で上映されたフィルムが富山に届くのは4-5か月経ってからである。*6
富山シネマ/駅前シネマ
所在地 : 富山県富山市桜町494(1963年)、富山県富山市桜町1-4-22(1966年・1969年・1973年・1980年・1990年・1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1959年
閉館年 : 2007年8月25日
1960年・1963年・1966年・1969年・1973年の映画館では「富山シネマ」。1980年・1990年・1995年・2000年・2005年の映画館では「駅前シネマ」。富山県最後の成人映画館だった。

1959年、地元の有志が映画館を「富山駅前シネマ劇場」を開館させた。2階が映画館であり、1階が飲食店街だった。スクリーンは幅約8m、高さ約3m。ロビーにはパンやたばこの売店があり、3階に映写室があった。日活・東宝・松竹などの大衆映画が週替わりで上映され、階下の居酒屋にも石原裕次郎のセリフが響いてきた。映画館の上映作品は成人映画に変わり、2007年に閉館した。*7

2015年5月末、富山駅前の一角にあったシネマ食堂街が閉店した。1959年に映画館とともに食堂街が開店した。約120席の映画館が2階にあり、1階が食堂街だった。ピーク時の1970年代には約30店があったが、2007年に映画館が閉館すると店舗も減少し、2015年5月末時点では10店だった。跡地にはマンションやホテルが入る18階建てのビルが建つ予定である。*8
フォルツァ総曲輪
所在地 : 富山県富山市総曲輪3−3−16 総曲輪ウィズビル5階(2015年)
開館年 : 2007年2月24日
閉館年 : 2016年9月30日
Wikipedia : フォルツァ総曲輪
1スクリーン176席のミニシアター。
シアターワールド大都会1・2・3/富山シアター大都会1・2・3・4・5
所在地 : 富山県富山市飯野19番地(2015年)
開館年 : 1996年6月
閉館年 : 2018年9月
Wikipedia : 富山シアター大都会
5スクリーン計633席のシネコン。
ファボーレ東宝/TOHOシネマズファボーレ富山
所在地 : 富山県婦負郡婦中町下轡田165-1(2005年)、富山県富山市婦中町下轡田165-1(2015年)
開館年 : 2000年10月6日
閉館年 : 営業中
2000年10月6日にファボーレ東宝として開館。2009年6月にTOHOシネマズファボーレ富山に改称。10スクリーン計1724席のシネコン。
J MAX THEATERとやま
所在地 : 富山県富山市総曲輪3丁目9-1 ユウタウン総曲輪
開館年 : 2016年6月3日
閉館年 : 営業中
8スクリーン計1178席のシネコン。

滑川市

滑川第一劇場
所在地 : 富山県滑川市常盤町
開館年 : 1956年以前
閉館年 : 1960年以前
滑川中央劇場
所在地 : 富山県滑川市橋場町
開館年 : 1956年以前
閉館年 : 1960年以前
1956年の『富山県滑川市全図』で場所確定。
滑川日本劇場
所在地 : 富山県滑川市小泉75(1963年)
開館年 : 1956年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1956年の『富山県滑川市全図』で場所確定。跡地は「富山第一銀行滑川支店」。
滑川東映劇場
所在地 : 富山県滑川市瀬羽町1861(1963年)、富山県滑川市瀬羽町1860(1966年)
開館年 : 1956年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1956年の『富山県滑川市全図』で場所確定。

中新川郡上市町

上市劇場
所在地 : 富山県中新川郡上市町(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1962年9月9日付『北日本新聞』には、上市町にある経営不振の映画館をスーパーマーケットに改修したとする記事が掲載されており、上市劇場のことだと思われる。現物は未確認。*9
上市スバル座
所在地 : 富山県中新川郡上市町熊野町1(1963年・1966年・1969年)
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前

中新川郡立山町

立山劇場
所在地 : 富山県中新川郡立山町五百石19(1969年)
開館年 :
閉館年 : 1969年以後1973年以前

中新川郡舟橋村

映画館名簿によると舟橋村に映画館は存在しなかったと思われる。

富山県東部:新川地区

魚津市

魚津大劇
所在地 : 富山県魚津市真成寺町(1960年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1955年・1960年の映画館名簿では「魚津大劇」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
オリオン座/魚津オリオン座
所在地 : 富山県魚津市東小路78(1969年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年・1960年・1963年の映画館名簿では「オリオン座」。1966年・1969年の映画館名簿では「魚津オリオン座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
魚津中央劇場
所在地 : 富山県魚津市金屋町35(1973年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1963年・1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「魚津中央劇場」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。
魚津劇場
所在地 : 富山県魚津市本江1781(1973年)、富山県魚津市文化町8-18(1980年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1989年1月
1953年・1955年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年の映画館名簿では「魚津劇場」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。

黒部市

桜井中央映画劇場/桜井中央劇場/黒部桜井中劇
所在地 : 富山県黒部市三日市741(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1970年
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「桜井中央映画劇場」。1963年の映画館名簿では「桜井中央劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「黒部桜井中劇」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

1970年4月22日付『富山新聞』には、黒部市から映画館がなくなるという記事が掲載されている。現物は未確認。*10
ひかり劇場/黒部ひかり劇場
所在地 : 富山県黒部市三日市811(1969年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年・1960年・1963年の映画館名簿では「ひかり劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「黒部ひかり劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

下新川郡朝日町

朝日劇場/泊朝日劇場
所在地 : 富山県中新川郡朝日町沼保1037(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1970年
1960年・1963年の映画館名簿では「朝日劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「泊朝日劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。閉館後にはストッキング工場となった。2014年時点では建物が残っており、現在も残っている可能性がある。

2014年3月9日、かつて朝日町にあった映画館「朝日劇場」の見学会が開催される。朝日町は芸妓のいる宿場町として栄えた。戦前は無声映画などを、戦後は大衆映画などを上映し、1970年に閉館した。映写機も現存している。主催はあさひふるさと体験推進協議会。*11

下新川郡入善町

入善劇場
所在地 : 富山県中新川郡入善町入善5436(1969年)
開館年 :
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1953年・1955年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「入善劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

富山県西部:高岡地区

高岡市

文化劇場/高岡東映文化劇場/高岡文化劇場
所在地 : 富山県高岡市末広町964(1963年・1966年・1969年)、富山県高岡市末広町2-5(1973年)、富山県高岡市末広町2-19(1980年・1985年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「文化劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「高岡東映文化劇場」。1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「高岡文化劇場」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
高岡劇場
所在地 : 富山県高岡市末広町964(1963年・1966年・1969年)、富山県高岡市末広町2-15(1973年・1980年・1985年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「高岡劇場」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
高岡大和劇場・高岡日本劇場・高岡ロキシー
所在地 : 富山県高岡市御旅屋町92(1990年)
開館年 :
閉館年 : 1991年
高岡第一東映劇場/高岡第一劇場
所在地 : 富山県高岡市片原町1140(1963年)、富山県高岡市片原町1440(1966年・1969年・1973年・1990年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1991年
1960年の映画館名簿では「高岡第一東映劇場」。1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1990年の映画館名簿では「高岡第一劇場」。
東洋劇場
所在地 : 富山県高岡市本丸町13-19(1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1980年以後1985年以前
閉館年 : 1995年
1980年の映画館名簿には掲載されていない。1985年・1990年・1995年の映画館名簿では「東洋劇場」。
米島シネマ/高岡シネマ・高岡ピカデリー/高岡シネマ・高岡ピカデリー1・2・3/高岡ピカデリー1・2・3・4
所在地 : 富山県高岡市米島表向460-1(1980年・1985年・1990年・2000年・2005年)
開館年 : 1980年
閉館年 : 2006年1月15日
1980年の映画館名簿では「米島シネマ」。1985年の映画館名簿では「高岡シネマ・高岡ピカデリー」(2館)。1990年の映画館名簿では「高岡シネマ・高岡ピカデリー1・2・3」(4館)。2000年・2005年の映画館名簿では「高岡ピカデリー1・2・3・4」(4館)。富山県における郊外型複合映画館の先駆けだった。

1989年7月18日付『北日本新聞』には、8月には高岡市にピカデリー3が開館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*12
ワーナー・マイカル・シネマズ高岡
所在地 : 富山県高岡市駅南2-1-1 高岡サティ(2005年)
開館年 : 1993年10月23日
閉館年 : 2009年1月12日
1990年の映画館名簿には掲載されていない。1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「ワーナー・マイカル・シネマズ高岡1-6」(6館)。2010年の映画館名簿には掲載されていない。6スクリーン計1155席のシネコン。海老名・東岸和田に次いで国内3館目のワーナー・マイカル・シネマズだった。

1993年10月27日付『富山新聞』には、ワーナー・マイカル・シネマズ高岡が開館したという記事が掲載されている。現物は未確認。*13

2008年5月20日付『北日本新聞』には、2009年1月にワーナー・マイカル・シネマズ高岡が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*14
高岡TOHOプレックス/TOHOシネマズ高岡
所在地 : 富山県高岡市下伏間江383 イオンモール高岡2階
開館年 : 2002年9月
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2002年9月に高岡TOHOプレックスとして開館。2005年の映画館名簿では「高岡TOHOプレックス1-8」(8館)。2009年5月にTOHOシネマズ高岡に改称。2010年・2015年の映画館名簿では「TOHOシネマズ高岡1-8」(8館)。8スクリーン計1753席のシネコン。

射水市

小杉劇場
所在地 : 富山県射水郡小杉町(1960年)、富山県射水郡小杉町三ヶ3275(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1960年の映画館名簿では「小杉劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
大門劇場/越中大門劇場
所在地 : 富山県射水郡大門町(1960年)、富山県射水郡大門町56(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿では「大門劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
新湊劇場/新湊東映劇場
所在地 : 富山県新湊市四日曽根47(1963年・1966年・1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「新湊東映劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「新湊東映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
日吉館/新湊日吉館
所在地 : 富山県新湊市放出津1310(1963年・1966年・1969年)、富山県新湊市立町12-31(1973年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「日吉館」。1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「新湊日吉館」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。

氷見市

日本劇場
所在地 : 富山県氷見市本川町91-1(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「日本劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
氷見劇場
所在地 : 富山県氷見市入船町1746(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「氷見劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
朝日映画劇場/氷見朝日映画劇場/氷見朝日劇場
所在地 : 富山県氷見市南中町2(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「朝日映画劇場」。1963年の映画館名簿では「氷見朝日映画劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「氷見朝日劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
氷見キネマ
所在地 : 富山県氷見市伊勢大町2-15-10
開館年 : 2013年4月28日
閉館年 : 2015年9月
1スクリーンであり、座席数は約20席だが、状況次第で35人程度まで収容可能とのこと。

2013年4月28日、JR氷見線氷見駅前にミニ映画館&多目的スペース「氷見キネマ」が開館した。にぎわい創出や交流拠点を目指す。*15

2013年4月28日、氷見市伊勢大町のビル内(JR氷見駅前)にミニシアター「氷見キネマ」が開館した。20席。氷見市在住の映画監督である市川徹が携わり、氷見市が舞台となった『万年筆』、『Happyメディアな人々。』など4本を1か月ほど上映。その後の予定は未定。長年使用されていなかったビルの4階を、氷見市議の小清水勝則の会社が取得して整備を進めていた。*16

ミニシアターは、フィルムコミッション「氷見市映画支援会」(HFC)の役員が、JR氷見線氷見駅前のビルの4階の空き室を改装し、ミニシアター「氷見キネマ」を整備する。縦3メートル×横4メートルのスクリーンを設置し、約20の座席を設ける。整備費は約1000万円。第1回氷見絆国際映画祭の期間中には、氷見市内に活動拠点を構えた市川徹監督の作品を上映する。氷見絆国際映画祭の終了後は、地域映画の上映会を行ったり、イベントやパーティーなどを行う。*17

2013年6月16日付『読売新聞』には、氷見キネマの大窪順子館長に関する記事が掲載されている。現物は未確認。*18

富山県西部:砺波地区

砺波市

出町映画劇場
所在地 : 富山県砺波市中神(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「出町映画劇場」。
となみ映画劇場/となみ劇場
所在地 : 富山県砺波市出町256-2(1963年)、富山県砺波市表町3-14(1966年・1980年・1985年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「となみ映画劇場」。1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「となみ劇場」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。

1991年2月5日付『北日本新聞』には、砺波市の閉館した劇場・映画館に関する記事が掲載されている。現物は未確認。*19

小矢部市

銀映/石動銀映/石動東映劇場
所在地 : 富山県西砺波郡石動町(1960年)、富山県小矢部市上野本766(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「銀映」。1963年の映画館名簿では「石動銀映」。1966年・1969年の映画館名簿では「石動東映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
砺中劇場/砺中東映劇場
所在地 : 富山県西砺波郡砺中町(1960年)、富山県小矢部市津沢町2958(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「砺中劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「砺中東映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
石動劇場
所在地 : 富山県西砺波郡石動町(1960年)、富山県小矢部市観音町3-1(1980年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1980年以後1985年以前
1953年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年の映画館名簿では「石動劇場」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。

1991年2月5日付『北日本新聞』には、小矢部市の閉館した劇場・映画館に関する記事が掲載されている。現物は未確認。*20

南砺市

福野映画劇場
所在地 : 富山県東砺波郡福野町1268(1963年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1950年・1953年・1960年・1963年の映画館名簿では「福野映画劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
寿座/福光東映寿座
所在地 : 富山県西砺波郡福光町6607(1963年)、富山県西砺波郡福光町東町(1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1950年・1953年・1960年・1963年の映画館名簿では「寿座」。1966年の映画館名簿では「福光東映寿座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
福光劇場
所在地 : 富山県西砺波郡福光町6607(1963年)、富山県西砺波郡福光町荒木5556(1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1976年の映画館名簿では「福光劇場」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。
井波劇場
所在地 : 富山県東砺波郡井波町山見955(1969年・1973年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
1950年・1953年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1976年の映画館名簿では「井波劇場」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。
福野中央劇場
所在地 : 富山県東砺波郡福野町西上1481(1963年)、富山県東砺波郡福野町1608(1966年)、富山県東砺波郡福野町南町670(1990年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1991年
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1990年の映画館名簿では「福野中央劇場」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。
館名簿では「福野中央劇場」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます