閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。


那覇市

那覇市中心部

沖映本館
所在地 : 沖縄県那覇市牧志
開館年 : 1947年? 1951年10月1日?
閉館年 : 1977年11月27日
跡地は2017年開業のホテル「JR九州ホテルブラッサム那覇」。

1955年頃の那覇市にあった「沖映本館」の写真あり。「沖映」の文字、『講道館四天王』の看板が見える。*1
小禄沖映館/小禄銀映
所在地 : 沖縄県那覇市高良89(1975年・1978年・1980年)
開館年 : 1952年8月31日(小禄沖映館)、1954年から1955年頃(小禄銀映)
閉館年 : 1980年3月
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「小禄銀映」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。
あけぼの劇場
所在地 : 沖縄県那覇市壺屋町284-2(1975年・1978年・1980年・1982年)
開館年 : 1975年以前
閉館年 : 1982年以後1985年以前
1975年・1978年・1980年・1982年の映画館名簿では「あけぼの劇場」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「那覇市真和志支所」北40mの空き地。最寄駅はゆいレール安里駅。

『キネマ旬報』1977年1月号、700号には、「われらの映画館 あけぼの劇場」が掲載されている。*2
小禄琉映
所在地 : 沖縄県那覇市鏡原3-4(1975年・1978年・1980年)、沖縄県那覇市小禄鏡原3-4(1982年)
開館年 : 1953年以後1954年以前、1971年10月30日(改装)
閉館年 : 1983年7月5日
1975年・1978年・1980年・1982年の映画館名簿では「小禄琉映」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「琉球銀行小禄支店」北北西180m。最寄駅はゆいレール奥武山公園駅。
若松国映/若松国映館
所在地 : 沖縄県那覇市前島町2-147-17(1975年・1978年・1980年)
開館年 : 1960年3月10日
閉館年 : 1984年1月15日
1975年・1978年の映画館名簿では「若松国映」。1980年の映画館名簿では「若松国映館」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ホテルリゾネックス那覇」。最寄駅はゆいレール美栄橋駅。
真和志琉映/真和志琉映館
所在地 : 沖縄県那覇市壺屋町278(1975年・1978年・1980年)、沖縄県那覇市三原2-1(1985年)
開館年 : 1961年以前
閉館年 : 1985年6月5日
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「真和志琉映」。1985年の映画館名簿では「真和志琉映館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
開南琉映
所在地 : 沖縄県那覇市樋川41(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1958年7月19日
閉館年 : 1986年11月28日
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「開南琉映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「タウンコート玉商」付近。
琉映本館
所在地 : 沖縄県那覇市安里拾番地(1975年)、沖縄県那覇市安里10番地(1978年)。沖縄県那覇市安里10(1980年・1985年)
開館年 : 1954年6月25日
閉館年 : 1989年6月18日
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「琉映本館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「Fステージ安里」。最寄駅はゆいレール安里駅。

『キネマ旬報』1977年5月下旬号、707号には、「われらの映画館 123回 琉映本館」が掲載されている。*3
大宝館/沖縄東宝劇場
所在地 : 沖縄県那覇市牧志町1-789(1975年・1978年・1980年)、沖縄県那覇市牧志2-2-30(1985年・1990年)、沖縄県那覇市牧志2-2-30 沖縄三越本店2階(閉館時)
開館年 : 1951年10月3日(大宝館)、1963年12月24日(沖縄東宝劇場)、1970年5月1日(移転)
閉館年 : 1990年1月16日
1975年・1978年・1980年・1985年・1990年の映画館名簿では「沖縄東宝劇場」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「リウボウ商事本社ビル」(2014年閉店の沖縄三越)。最寄駅はゆいレール牧志駅。
オリオン座/グランドオリオンシネマ3/オリオンシネマ3/桜坂オリオン
所在地 : 沖縄県那覇市牧志町2-180(1975年・1978年・1980年)、沖縄県那覇市牧志2-26(1985年)、沖縄県那覇市牧志3-6-7(1990年・1995年)
開館年 : 1952年6月22日(オリオン座)、1961年5月19日(改装)、1982年12月18日(オリオンシネマ3)、1994年1月(桜坂オリオン)
閉館年 : 1997年1月19日
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「桜坂オリオン」。1985年の映画館名簿では「グランドオリオンシネマ3」。1990年の映画館名簿では「オリオンシネマ3」。1995年の映画館名簿では「桜坂オリオン」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。2007年取り壊し。跡地はホテル「ハイアット リージェンシー那覇沖縄」建物北側。最寄駅はゆいレール牧志駅。
グランド オリオン/グランドオリオンシネマ1・2/グランドオリオン・オリオンシネマ2/グランドオリオン・グランドオリオン2
所在地 : 沖縄県那覇市牧志町2-67(1975年・1978年)、沖縄県那覇市牧志町2-26(1980年・1985年)、沖縄県那覇市牧志3-11-17(1990年・1995年)、沖縄県那覇市牧志3-11-7(2000年)
開館年 : 1955年12月16日開館。1983年2館化
閉館年 : 2002年9月
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「グランド オリオン」。1985年の映画館名簿では「グランドオリオンシネマ1・2」(2館)。1990年の映画館名簿では「グランドオリオン・オリオンシネマ2」(2館)。1995年・2000年の映画館名簿では「グランドオリオン・グランドオリオン2」(2館)。2005年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はコミュニティ施設「国際通り屋台村」。最寄駅はゆいレール牧志駅。
世界館/国映館/国映館・シネマオスカー/国映館・国映アカデミー・シネマアカデミー
所在地 : 沖縄県那覇市松尾弐番地(1975年)、沖縄県那覇市松尾2番地(1978年)、沖縄県那覇市松尾2(1980年)、沖縄県那覇市松尾2-5-5(1985年・1990年・1995年・2000年)
開館年 : 1955年8月31日(国映館改称)、1982年12月(2館化)、1985年7月13日(3館化)
閉館年 : 2002年9月20日
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「国映館」。1985年の映画館名簿では「国映館・シネマオスカー」(2館)。1990年の映画館名簿では松尾2-5-5に「国映館・国映アカデミー・シネマアカデミー」(3館)で牧志1-107-4に「シネアルテ」。1995年の映画館名簿では「国映館・国映アカデミー・シネマアカデミー・シネアルテ」(4館)。2000年の映画館名簿では「国映館・国映アカデミー・シネマオスカー・シネアルテ」(4館)。2005年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は2020年開業の「ホテルコレクティブ」。最寄駅はゆいレール美栄橋駅。

『キネマ旬報』1976年12月下旬号、697号または1977年4月上旬号、704号には、「われらの映画館 那覇国映館」が掲載されている。*4
珊瑚座/桜坂琉映館/シネコン琉映スカラ座・シネコン琉映ロキシー・シネコン琉映キリン館/スカラ座・ロキシー・キリン館/桜坂劇場A・B・C
所在地 : 沖縄県那覇市牧志町2-208(1975年・1978年・1980年・1985年)、沖縄県那覇市牧志2-208(1990年)、沖縄県那覇市牧志3-6-10(1995年・2000年・2005年・2010年・2015年・2020年)
開館年 : 1952年(珊瑚座)、1953年12月25日(桜坂琉映館)、1986年11月28日(ビル化)、2005年7月1日(桜坂劇場)
閉館年 : 営業中
Wikipedia : 桜坂劇場
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「桜坂琉映」。1990年の映画館名簿では「シネコン琉映スカラ座・シネコン琉映ロキシー・シネコン琉映キリン館」(3館)。1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「スカラ座・ロキシー・キリン館」(3館)。2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「桜坂劇場ホールA・B・C」(3館)。最寄駅はゆいレール牧志駅。
シネマパレット1・2
所在地 : 沖縄県那覇市泉崎1-1-1(1995年・2000年)、沖縄県那覇市久茂地1-1-1 9階(2005年)、沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレット久茂地9階(2010年)、沖縄県那覇市久茂地1-1-1 9階(2015年・2020年)
開館年 : 1991年4月
閉館年 : 営業中
1990年の映画館名簿には掲載されていない。1995年・2000年・2005年・2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「シネマパレット1・2」(2館)。最寄駅はゆいレール県庁前駅。
シネマQ
所在地 : 沖縄県那覇市おもろ町4-4-9(2005年・2010年)、沖縄県那覇市おもろまち4-4-9(2015年・2020年)
開館年 : 2002年10月
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2005年・2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「シネマQ 1-9」(9館)。最寄駅はゆいレールおもろまち駅。
首里劇場
所在地 : 沖縄県那覇市首里大中1-5(1975年・1978年・1985年)、沖縄県那覇市首里大中町1-5(1995年・2000年)、沖縄県那覇市首里大中1-5(2005年・2010年・2015年・2020年)
開館年 : 1950年
閉館年 : 営業中
Wikipedia : 首里劇場
1975年・1978年・1985年の映画館名簿では「首里劇場」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。1995年・2000年・2005年・2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「首里劇場」。2021年1月31日をもって建物改修のために休館。最寄駅はゆいレール儀保駅。

「首里劇場」に言及している書籍として、高瀬進『ピンク映画館の灯 暗闇が恋しい都市の隠れ家』自由国民社、2001年がある。*5

「首里劇場」に言及している書籍として、金原みわ『日本昭和珍スポット大全』辰巳出版、2017年がある。*6

倖田李梨と藤里一郎による写真集『タイガーリリー』には、「石巻パール劇場」(宮城県石巻市)、「宇都宮オークラ」(栃木県宇都宮市)、「新橋ロマン」(東京都港区)、「旧上野オークラ」(東京都台東区)、「横浜光音座」(神奈川県横浜市)「金沢駅前シネマ」(石川県金沢市)、「的場有楽」(広島県広島市)、「前田有楽」(福岡県北九州市)、「首里劇場」(沖縄県那覇市)、が掲載されている。現物は未確認。図書館には基本的に所蔵されていない。*7

北部

名護市

北部沖映/名護第二東映/名護琉映館/名護琉映
所在地 : 沖縄県名護市字名護630(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1960年以後1961年以前
閉館年 : 1983年9月? 1985年以後1990年以前?
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「名護琉映」。1985年の映画館名簿では「名護琉映館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「エアリー・たか」。名護琉映の館長だった又吉良全が開館させたのが名護シアター。
大丸映画劇場/名護国映
所在地 : 沖縄県名護市名護692(1975年・1978年・1980年・1985年・1990年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1991年4月25日
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「名護国映」。1985年の映画館名簿では「名護国映館」。1990年の映画館名簿では「名護国映」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「エアリー・たか」北西すぐの月極駐車場。

1955年頃の名護市にあった「大丸映劇」の写真あり。「●丸映画劇場」の文字が見える。*8
名護シアター
所在地 : 沖縄県名護市名護645-4(1990年)、沖縄県名護市城2-11-6(1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1985年7月21日
閉館年 : 2005年12月30日
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「名護シアター」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は2020年5月30日開業の「ホテルピースアイランド名護」。名護琉映の館長だった又吉良全が経営者。

国頭郡本部町

本部劇場/本部琉映
所在地 : 沖縄県国頭郡本部町渡久地139(1975年・1978年・1980年)
開館年 : 1965年以後1966年以前
閉館年 : 1980年以後1982年以前
1975年・1978年の映画館名簿では「本部劇場」。1980年の映画館名簿では「本部琉映」。1982年の映画館名簿には掲載されていない。

『キネマ旬報』1976年11月下旬号、695号には、「われらの映画館 114回 本部琉映」が掲載されている。*9

国頭郡国頭村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡国頭村の映画館は掲載されていない。

国頭郡大宜味村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡大宜味村の映画館は掲載されていない。

国頭郡今帰仁村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡今帰仁村の映画館は掲載されていない。

国頭郡恩納村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡恩納村の映画館は掲載されていない。

国頭郡宜野座村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡宜野座村の映画館は掲載されていない。

国頭郡金武町

1975年以後の映画館名簿に国頭郡金武村の映画館は掲載されていない。

国頭郡東村

1975年以後の映画館名簿に国頭郡東村の映画館は掲載されていない。

国頭郡伊江村(伊江島)

1975年以後の映画館名簿に国頭郡伊江村の映画館は掲載されていない。

島尻郡伊平屋村(伊平屋島)

1975年以後の映画館名簿に国頭郡伊平屋村の映画館は掲載されていない。

島尻郡伊是名村(伊是名島)

1975年以後の映画館名簿に国頭郡伊是名村の映画館は掲載されていない。

中部

沖縄市

コザ沖映館/コザロキシー
所在地 : 沖縄県コザ市照屋13(1975年)、沖縄県沖縄市照屋13(1978年・1980年)
開館年 : 1968年5月8日(コザロキシー改称)
閉館年 : 1984年4月頃
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「コザロキシー」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。
ピカデリー国映
所在地 : 沖縄県コザ市諸見1149(1975年)、沖縄県沖縄市諸見1149(1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1959年1月
閉館年 : 1986年9月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「ピカデリー国映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「コザ信用金庫本店営業部」南西130mにある有料駐車場「330パーキング」。
胡屋琉映/ゴヤ琉映/ゴヤ琉映館
所在地 : 沖縄県コザ市胡屋29(1975年)、沖縄県沖縄市胡屋29(1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1959年2月7日、1965年2月(再開館)
閉館年 : 1986年9月
1975年の映画館名簿では「ゴヤ琉映」。1978年の映画館名簿では「胡屋琉映」。1980年の映画館名簿では「ゴヤ琉映」。1985年の映画館名簿では「ゴヤ琉映館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
十字路劇場/十字路国映
所在地 : 沖縄県コザ市照屋後原55(1975年)、沖縄県沖縄市照屋55(1978年)、沖縄県沖縄市照屋後原55(1980年)、沖縄県沖縄市照屋55(1985年)
開館年 : 1958年4月24日(十字路国映改称)
閉館年 : 1987年5月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「十字路国映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。2007年取り壊し。跡地は「沖縄海邦銀行十字路支店」北東30m。
胡屋オリオン/ゴヤオリオン
所在地 : 沖縄県コザ市胡屋1353(1975年)、沖縄県沖縄市胡屋1353(1978年・1980年・1985年)、沖縄県沖縄市胡屋1-11-3(1990年・1995年)
開館年 : 1958年12月、1983年12月24日(改装)
閉館年 : 1997年6月22日
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「胡屋オリオン」。1990年・1995年の映画館名簿では「ゴヤオリオン」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。
第一セントラル/第一セントラル琉映/セントラル琉映
所在地 : 沖縄県コザ市照屋6(1975年)、沖縄県沖縄市照屋6(1978年・1980年)、沖縄県沖縄市照屋1-14-10(1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1953年7月10日
閉館年 : 1999年1月
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「第一セントラル」。1985年の映画館名簿では「第一セントラル琉映」。1990年・1995年の映画館名簿では「セントラル琉映」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ゆらてぃく広場」。
島袋琉映
所在地 : 沖縄県沖縄市山里75(1975年)、沖縄県沖縄市山里25(1978年・1980年)、沖縄県沖縄市山里75(1990年・1995年)、沖縄県沖縄市山里25(2000年)、沖縄県沖縄市山里1-2-1(2005年・2010年)
開館年 : 1959年2月3日、1962年12月25日(改装)
閉館年 : 2007年8月31日? 2010年以後2015年以前?
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「島袋琉映」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年・1995年・2000年・2005年・2010年の映画館名簿では「島袋琉映」。2015年の映画館名簿には掲載されていない。

2007年8月18日の『沖縄タイムス』には「島袋琉映館」が8月末で閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*10
コザ琉映館/コザ琉映
所在地 : 沖縄県沖縄市照屋46(1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・2000年)、沖縄県沖縄市照屋1-7-2(2005年)
開館年 : 1960年7月
閉館年 : 2016年7月31日
Wikipedia : コザ琉映
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「コザ琉映」。1985年の映画館名簿では「コザ琉映館」。1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「コザ琉映」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。2017年取り壊し。
シネマプラザハウス1954 1・2
所在地 : 沖縄県沖縄市久保田3-11-1 プラザハウスショッピングセンター3階(2020年)
開館年 : 2019年11月22日
閉館年 : 営業中
2015年の映画館名簿には掲載されていない。

うるま市

聚楽座/安ケ名沖映/安慶名沖映
所在地 : 沖縄県具志川市安慶名528(1975年・1978年)
開館年 : 1952年7月以前
閉館年 : 1978年以後1980年以前
1975年の映画館名簿では「安ケ名沖映」。1978年の映画館名簿では「安慶名沖映」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。
石川オリオン
所在地 : 沖縄県石川市石川684(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1952年以前
閉館年 : 1987年5月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「石川オリオン」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
オリエンタル劇場/石川琉映
所在地 : 沖縄県石川市石川180(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1953年1月8日(石川琉映)
閉館年 : 1987年10月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「石川琉映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は2020年1月29日開店の「松屋うるま石川店」。
シネマ具志川
所在地 : 沖縄県具志川市安慶名東原856-1(1990年)、沖縄県具志川市安慶名856-1(1995年・1998年)
開館年 : 1985年以後1990年以前
閉館年 : 1998年以後2000年以前
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年・1995年・1998年の映画館名簿では「シネマ具志川」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。

宜野湾市

グランドパレス
所在地 : 沖縄県宜野湾市普天間138(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1955年12月25日
閉館年 : 1986年3月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「グランドパレス」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「沖縄ケーブルネットワーク株式会社中部センター」。
開放地琉映/開放地琉映館
所在地 : 沖縄県宜野湾市普天間495(1975年・1978年・1980年)
開館年 : 1975年以前
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「開放地琉映」。1985年の映画館名簿では「開放地琉映館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「太陽マンション3」。

中頭郡北谷町

MIHAMA 7 PLEX/ミハマ7プレックス
所在地 : 沖縄県中頭郡北谷町美浜8-7(2020年)
開館年 : 1997年7月
閉館年 : 営業中
1995年の映画館名簿には掲載されていない。2000年の映画館名簿では「MIHAMA 7 PLEX 1-7・プラス1」(8館)。2005年・2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「ミハマ7プレックス1-7・プラス1」(8館)。沖縄県初のシネコン。

中頭郡嘉手納町

嘉手納琉映
所在地 : 沖縄県中頭郡嘉手納村嘉手納259(1975年)、沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納259(1978年・1980年)
開館年 : 1975年以前
閉館年 : 1980年以後1982年以前
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「嘉手納琉映」。1982年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「嘉手納町商工業研修等施設」。
嘉手納国映
所在地 : 沖縄県中頭郡嘉手納村嘉手納286(1975年)、沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納286(1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1956年、1983年4月6日(改装)
閉館年 : 1987年6月
1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「嘉手納国映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。「嘉手納郵便局」東20mに「美容室Vcut1」が入るビルとして建物が現存。

中頭郡西原町

1975年以後の映画館名簿に中頭郡西原町の映画館は掲載されていない。

中頭郡北中城村

1975年以後の映画館名簿に中頭郡北中城村の映画館は掲載されていない。

中頭郡読谷村

1975年以後の映画館名簿に中頭郡読谷村の映画館は掲載されていない。

中頭郡中城村

1975年以後の映画館名簿に中頭郡中城村の映画館は掲載されていない。

南部:本土

浦添市

浦添オリオン
所在地 : 沖縄県浦添市字屋富祖301(1978年・1980年・1985年・1990年)
開館年 : 1953年10月
閉館年 : 1990年7月
1975年の映画館名簿には掲載されていない。1978年・1980年・1985年・1990年の映画館名簿では「浦添オリオン」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。「屋富祖公民館」北北東40mにレストラン「ヤフソオリオン」廃墟として建物が現存。
シネマ牧港
所在地 : 沖縄県浦添市牧港1159-2(1990年)
開館年 : 1985年以後1990年以前
閉館年 : 1990年以後1992年以前
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年の映画館名簿では「シネマ牧港」。1992年の映画館名簿には掲載されていない。
ユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添
所在地 : 沖縄県浦添市西洲3-1-1 サンエー浦添西海岸PARCO CITY内(2020年)
開館年 : 2019年6月27日
閉館年 : 営業中
2015年の映画館名簿には掲載されていない。11スクリーンのシネコン。

豊見城市

1975年以後の映画館名簿に豊見城市の映画館は掲載されていない。

糸満市

南部オリオン
所在地 : 沖縄県糸満市字潮平590(1975年)
開館年 : 1975年以前
閉館年 : 1975年以後1978年以前
1975年の映画館名簿では「南部オリオン」。1978年の映画館名簿には掲載されていない。
南部琉映
所在地 : 沖縄県糸満市糸満1433(1975年・1978年・1985年)
開館年 : 1957年6月
閉館年 : 1987年3月
1975年・1978年の映画館名簿では「南部琉映」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。1985年の映画館名簿では「南部琉映」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。

『キネマ旬報』1977年3月号、704号には、「われらの映画館 121回 南部琉映」が掲載されている。*11

南城市

1975年以後の映画館名簿に南城市の映画館は掲載されていない。

島尻郡与那原町

モナリザ/与那原沖映/与那原モナリザ
所在地 : 沖縄県島尻郡与那原町3110-2(1975年・1978年・1980年)、沖縄県島尻郡与那原町3120(1985年)
開館年 : 1952年
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1975年の映画館名簿では「モナリザ」。1978年・1980年の映画館名簿では「与那原沖映」。1985年の映画館名簿では「与那原モナリザ」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。

島尻郡南風原町

サザンプレックス
所在地 : 沖縄県島尻郡南風原町宮城371-1(2010年・2015年・2020年)
開館年 : 2005年12月
閉館年 : 営業中
2005年の映画館名簿には掲載されていない。2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「サザンプレックス1-7」(7館)。最寄駅はゆいレール首里駅。

島尻郡八重瀬町

1975年以後の映画館名簿に島尻郡八重瀬町の映画館は掲載されていない。

南部:離島

島尻郡久米島町(久米島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡久米島町の映画館は掲載されていない。

島尻郡渡嘉敷村(慶良間諸島渡嘉敷島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡渡嘉敷村の映画館は掲載されていない。

島尻郡座間味村(慶良間諸島座間味島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡座間味村の映画館は掲載されていない。

島尻郡粟国村(粟国諸島粟国島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡粟国村の映画館は掲載されていない。

島尻郡渡名喜村(粟国諸島渡名喜島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡渡名喜村の映画館は掲載されていない。

島尻郡北大東村(大東諸島北大東島)

1975年以後の映画館名簿に島尻郡北大東村の映画館は掲載されていない。

島尻郡南大東村(大東諸島南大東島)

大東映画館/大東映画
所在地 : 沖縄県島尻郡南大東村在所区3班(1975年・1978年)
開館年 : 1956年
閉館年 : 1978年以後1980年以前
1975年の映画館名簿では「大東映画館」。1978年の映画館名簿では「大東映画」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。

先島諸島

宮古島市

宮古国映/宮古島国映館(旧)
所在地 : 沖縄県平良市西里293(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1954年
閉館年 : 1986年(移転)
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「宮古国映」。1985年の映画館名簿では「宮古国映館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「琉球銀行宮古支店」。
宮古マイナミ館/宮古マイナミ
所在地 : 沖縄県平良市西里158(1975年・1978年・1980年・1985年)
開館年 : 1952年12月5日
閉館年 : 1985年以後1990年以前
1975年・1978年の映画館名簿では「宮古マイナミ館」。1980年・1985年の映画館名簿では「宮古マイナミ」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「琉球銀行宮古支店」北西60mにある駐車場。
宮古琉映
所在地 : 沖縄県平良市平良下里563(1975年・1978年)、沖縄県平良市下里563(1980年・1985年)、沖縄県平良市西里563(1990年・1992年)
開館年 : 1957年(移転)
閉館年 : 1992年3月24日
1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1992年の映画館名簿では「宮古琉映」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。
宮古国映館/宮古国映/シネマパニック宮古島/よしもと南の島パニパニシネマ
所在地 : 沖縄県平良市西里293(1990年・1995年・2000年・2002年)、沖縄県宮古島市平良字西里261-2(2008年・2010年・2015年・2020年)
開館年 : 1986年(宮古国映移転)、2005年8月6日(シネマパニック)、2014年8月8日(パニパニシネマ)
閉館年 : 営業中
1990年・1995年・2000年・2002年の映画館名簿では「宮古国映」。2005年の映画館名簿には掲載されていない。2008年・2010年の映画館名簿では「シネマパニック宮古島」。2015年・2020年の映画館名簿では「よしもと南の島パニパニシネマ」。

宮古島市は人口5万5000人の町である。市役所や飲食店が集まる中心部、宮古島市平良西里に3階建ての雑居ビルがあり、2階に映画館「シネマパニック宮古島」がある。2006年8月6日で開館1周年を迎えた。116席の1スクリーン。かつては「宮古国映館」という名称であり、4年半前に閉館してライブスタジオに転換していた。現支配人も下地昌伸が奄美大島で「シネマパニック」を経営している川上富久茶町に直訴し、宮古国映館を借りて復活させた。*12

宮古島市の映画館「シネマパニック宮古島」が存続の危機にある。デジタル映写機による上映が主流となったが、シネマパニック宮古島はフィルム映写機しか所有しておらず、2014年正月のアニメ作品を最後に新作映画が上映できなくなっているためである。2005年にシネマパニック宮古島を開館させた館主の下地昌伸(48)は、デジタル機器導入のために寄付を募っている。シネマパニック宮古島は日本最南端の映画館として知られる。*13

2014年8月8日、宮古島市にある映画館「シネマパニック宮古島」(下地昌伸代表)が「よしもと南の島パニパニシネマ」としてリニューアルオープンする。よしもとクリエイティブ・エージェンシーの協賛を受け、デジタル対応の上映機材を導入する。沖縄国際映画祭を開催している吉本興業グループのよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、10年契約で館名をよしもと南の島パニパニシネマとするネーミングライツ(命名権)を300万円で購入した。8月2日からプレオープンイベントを行い、沖縄国際映画祭で審査員特別賞を受賞した品川ヒロシ監督作品『サンブンノイチ』など11作品を上映する。8月2日には品川監督の舞台挨拶が行われる。8月8日のオープン日には『トランスフォーマー ロストエイジ』も上映する。*14

石垣市

シネマ石垣
所在地 : 沖縄県石垣市美崎町7-14(1990年・1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1985年以後1990年以前
閉館年 : 2005年頃
1985年の映画館名簿には掲載されていない。1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「シネマ石垣」。2008年・2010年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は5階建てビル「ホテルエメラルドアイル石垣島」。ホテル1階部分がシネマ石垣であり、跡地はレストラン「鰓呼吸 石垣島美崎町店」。

2001年には石垣市の映画館「シネマ石垣」が閉館した。2003年7月12日には営業を再開した。*15
八重山万世館/万世館/シネマパニック万世館
所在地 : 沖縄県石垣市36-1(1975年)、沖縄県石垣市石垣36-1(1978年・1980年・1985年・1995年・2000年・2005年・2008年)
開館年 : 1953年4月
閉館年 : 2009年1月25日
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「八重山万世館」。1985年の映画館名簿では「万世館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「万世館」。2008年の映画館名簿では「シネマパニック万世館」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。石垣市最後の映画館。館名に因んだ万世館通りがある。「スーパーホテル石垣島」北東隣に建物が現存。閉館後の2012年10月13日には『ペンギン夫婦の作りかた』の先行上映会を開催。

村松友視『黄昏のムービー・パレス』には、「万世館」に関する随筆が掲載されている。*16

女優の片桐はいりは「シネマパニック万世館」を訪れたことがある。片桐はいり『もぎりよ今夜も有難う』幻冬舎、2010年にはシネマパニック万世館に関する随筆が掲載されている。*17
八重山丸映館/丸映館/ゆいロードシアター
所在地 : 沖縄県石垣市大川204(1975年・1978年・1985年)、沖縄県石垣市大川204 丸喜屋ビル3階(2020年4月12日)
開館年 : 1955年2月27日(丸映館)、2018年8月(ゆいロードシアター)
閉館年 : 1986年11月30日(丸映館)、2020年4月12日(ゆいロードシアター)
1975年・1978年・1980年の映画館名簿では「八重山丸映館」。1985年の映画館名簿では「丸映館」。1990年・1995年・2000年・2005年・2010年・2015年の映画館名簿には掲載されていない。「山田書店タウンパルやまだ」などが入る「丸喜屋ビル」は現存。

宮古郡多良間村

1975年以後の映画館名簿に宮古郡多良間町の映画館は掲載されていない。

八重山郡竹富町

1975年以後の映画館名簿に八重山郡竹富町の映画館は掲載されていない。

八重山郡与那国町

1975年以後の映画館名簿に八重山郡与那国町の映画館は掲載されていない。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます