「愛知県の映画館の総合情報サイト」であり、「日本の映画館の総合データベース」です。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。

京都府北部(丹後地域、中丹地域)は丹後地方の映画館で扱います。


京都市

中京区

京都市の映画館
『京都写真館 なつかしの昭和20〜40年代』には、千本日活、山科映画劇場、京宝会館、美松劇場の写真が掲載されている。*1
三条東映
所在地 : 京都府京都市中京区壬生朱雀1-2(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「三条東映」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。三条通り商店街の西端、「フレスコ三条店」付近。
文化映画劇場
所在地 : 京都府京都市中京区河原町蛸薬師上ル(1960年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 文化映画劇場
1950年・1953年・1960年の映画館名簿では「文化映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「松屋河原町店」。「河原町蛸薬師」交差点北東角。
京都花月劇場
所在地 : 京都府京都市中京区新京極錦小路上ル(1960年)
開館年 : 1936年(劇場として開館)、1946年(映画館として開館)
閉館年 : 1962年(映画館として閉館)、1987年(劇場として閉館)
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都花月劇場
Wikipedia : 京都花月劇場
1953年の映画館名簿では「花月劇場」。1962年に映画館から劇場に転換。跡地は「京都吉本ビルパッサージオ」。
ワールド劇場/京都ワールド劇場
所在地 : 京都府京都市中京区西ノ京円町57(1960年)、京都府京都市中京区西ノ京町57(1963年)、京都府京都市中京区西の京円町57(1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「ワールド劇場」。1966年の映画館名簿では「京都ワールド劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
壬生銀映/ミブ・ゴールド劇場/京都ゴールド劇場
所在地 : 壬生下溝町33-1(1960年)、京都府京都市中京区壬生下溝町33(1963年・1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿では「壬生銀映」。1963年の映画館名簿では「ミブ・ゴールド劇場」。1966年の映画館名簿では「京都ゴールド劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
京洛映劇/京洛劇場/京都京洛劇場
所在地 : 京都府京都市中京区六角通新京極東入松枝町458(1966年)
開館年 : 1939年
閉館年 : 1967年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京洛劇場
Wikipedia : 京洛劇場
1953年の映画館名簿には掲載されていない。1958年(昭和33年)に演芸場に改装。1960年の映画館名簿では「京洛映劇」。1963年の映画館名簿では「京洛劇場」。1966年の映画館名簿では「京都京洛劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ホテルビスタプレミオ京都河原町通」。
壬生東映
所在地 : 京都府京都市中京区壬生松原町54(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「壬生東映」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
パレス会館
所在地 : 京都府京都市中京区四条寺町下ル(1960年)、京都府京都市中京区四条河原町四条下ル西入ル南(1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): パレス会館
建物名は「パレス会館」。1960年の映画館名簿では「パレス東映・パレス松竹・パレス名画・シネマパレス」(4館)。1963年の映画館名簿では「パレス大劇場・パレス東宝・パレスシネマ・パレス名画座」(4館)。1966年の映画館名簿では「京極東宝パレス劇場・京極東宝パレス映画劇場・京極パレス名画座」(3館)。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「高島屋京都店西棟」。
田園東映/丸太町田園東映
所在地 : 京都府京都市中京区油小路丸太町下ル(1963年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿では「田園東映」。1963年・1966年の映画館名簿では「丸太町田園東映」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。他の映画館からは離れた位置にあった。
京都三条大映劇場
所在地 : 京都府京都市中京区神前苑通姉小路下ル瓦師町69(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年・1969年の映画館名簿では「京都三条大映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
京都日活館/京都日活映画劇場/京都日活劇場
所在地 : 京都府京都市中京区新京極錦小路上ル東側町530(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都日活劇場
1960年・1963年の映画館名簿では「京都日活映画劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「京都日活劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ダイアモンドビル」。
エンパイヤ名画劇場
所在地 : 京都府京都市中京区寺田御池下本能寺前町(1969年)
開館年 : 1958年
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「エンパイア名画劇場」。1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「エンパイヤ名画劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
京都コマ劇場
所在地 : 京都府京都市中京区新京極六角下ル中筋町213(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都コマ劇場
1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「京都コマ劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はアパレル店「ステューシー京都」などが入る「大山ビル」。
田園シネマ
所在地 : 京都府京都市中京区河原町三条下ル大黒町(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 田園シネマ
1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「田園シネマ」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「山新ビル」など。
日本座映画劇場/三条日劇/京都三条日劇
所在地 : 京都府京都市中京区西ノ京池の内町30(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「日本座映画劇場」。1963年の映画館名簿では「三条日劇」。1966年・1969年の映画館名簿では「京都三条日劇」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。三条通の北方に位置し、他の映画館からは離れた場所にあった。
京都劇場
所在地 : 京都府京都市中京区河原町三条下ル大黒町(1969年)、京都府京都市中京区河原町三条下ル大黒町87(1973年・1980年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1980年以後1990年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都劇場
1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1980年の映画館名簿では「京都劇場」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「カレーハウスCoCo壱番屋中京区河原町三条店」など。
京都コマ・ゴールド
所在地 : 京都府京都市中京区新町通錦小路下ル藤岡町515(1990年)
開館年 : 1973年以後1980年以前
閉館年 : 1990年
1973年の映画館名簿には掲載されていない。1980年・1990年の映画館名簿では「京都コマ・ゴールド劇場」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。四条大宮付近。
京都菊水映画劇場/菊水映画劇場(菊映)
所在地 : 京都府京都市中京区新京極蛸薬師上ル仲筋町497(1990年)
開館年 : 1877年
閉館年 : 1995年2月27日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 菊水映画劇場
1953年・1963年の映画館名簿では「菊水映画劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「京都菊水映画劇場」。1973年・1980年・1990年の映画館名簿では「菊水映画劇場」。「菊映」とも。跡地は「ABCマートグランドステージ新京極店」。

1995年2月27日から、京都市・新京極の映画館「菊水映画劇場」が休館する。1995年1月の阪神大震災で、大正時代の煉瓦造の建物の屋根や壁に被害を受けたため。最悪の場合は閉館する。1877年に芝居小屋の「福の家」として開館し、1887年には「福井座」、1900年には「布袋座」、1903年には「朝日座」と改称しながら演劇を上演していた。1911年に「ミカド館」に改称して映画の上映を始め、その後は「天活倶楽部」、「キネマ倶楽部」に改称、1941年に「菊水映画劇場」となった。1945年11月の『けんかとび』は1週間で36,000人、1947年8月の『ターザンの逆襲』は1週間で58,000人以上が入ったという。*2
大映京都座/京都座/京都ロキシー
所在地 : 京都府京都市中京区新京極三条下ル(1960年・1963年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1999年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都ロキシー
1953年の映画館名簿では「京都座」。1960年の映画館名簿では「大映京都座」。1963年の映画館名簿では「京都座」。京都座は1963年閉館。いったんはボウリング場になった後、映画館の京都ロキシーが開館。1999年閉館。跡地は「MOVIX京都」。
常磐座/明治座/京都松竹座
所在地 : 京都府京都市中京区新京極三条下ル桜之町415(2000年)
開館年 : 1924年12月31日
閉館年 : 2001年11月30日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都松竹座
2000年の映画館名簿では「京都松竹座」。2001年11月30日閉館。後継館は2001年11月23日開館の「MOVIX京都」。
新京極阪井座/新京極歌舞伎座/松竹京映/SY松竹京映
所在地 : 京都府京都市中京区新京極四条上ル仲之町557(2000年)
開館年 : 1895年以前
閉館年 : 2001年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 新京極付近
1895年以前に芝居小屋として開館。1900年に建物を新築して新京極歌舞伎座が開館。1934年に新京極歌舞伎座が映画館に転換。1936年に建物を新築して松竹京映が開館。1970年に建物を新築してSY松竹京映が開館。2000年の映画館名簿では「SY松竹京映」。跡地には2018年(平成30年)に「京都松竹阪井座ビル」(東急ステイ京都新京極通)が竣工。「松竹発祥の地」とされる。
京都ピカデリー劇場
所在地 : 京都府京都市中京区新京極六角通寺町東入ル桜之町420(2000年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 2001年11月22日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 新京極付近
1960年・1963年・1966年・1969年・2000年の映画館名簿では「京都ピカデリー劇場」。当初の跡地は「ダイエーグルメシティ」。現在の跡地は「ホテルグレイスリー京都三条南館」。
京都朝日シネマ1・2
所在地 : 京都府京都市中京区河原町三条上ル恵比須町427 京都朝日会館4階(2000年)
開館年 : 1988年7月10日
閉館年 : 2003年1月29日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都朝日シネマ
Wikipedia : 京都朝日シネマ
美松劇場・美松映劇
所在地 : 京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町583番地2(2000年)
開館年 : 1955年
閉館年 : 2004年1月16日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 美松劇場
2000年の映画館名簿では「美松劇場・美松映劇」(2館)。跡地のレストラン「NINJA KYOTO」は2018年12月31日で閉業し、現在の跡地は2019年3月13日開場のライブハウス「RAN Theatre Kyoto」。

2004年1月16日をもって、京都市中京区の新京極にあるロードショー館「美松劇場」が閉館する。17日には『タイタニック』『リバー・ランズ・スルー・イット』『2001年宇宙の旅』『Wの悲劇』『竜馬暗殺』『ラストショー』の6作品でフィナーレ上映を行う。1955年に美松大劇場と美松名画劇場の2スクリーンで開館。*3
大宮東映劇場/京都大宮東映劇場/大宮東映
所在地 : 京都府京都市中京区四条大宮西入ル(1960年・1963年)、京都府京都市中京区四条通西入錦大宮町116(1969年)、京都府京都市中京区四条通大宮西入ル錦大宮町116-22(2000年)
開館年 : 1961年10月
閉館年 : 2005年6月24日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 四条大宮付近
1960年・1963年の映画館名簿では「大宮東映劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「京都大宮東映劇場」。2000年の映画館名簿では「大宮東映」。跡地は2009年竣工の「餃子の王将四条大宮店」。
京都宝塚劇場・京都スカラ座
所在地 : 京都府京都市中京区河原町通三条下ル大国町58
開館年 : 1935年
閉館年 : 2006年1月29日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都宝塚会館
Wikipedia : 京都宝塚会館
1935年に京都宝塚劇場として開館。1956年に京都スカラ座を増築して2スクリーン化、建物名は京都宝塚会館に。跡地は「ロフト京都」などが入る「ミーナ京都」。

2006年1月29日、京都市中心市街地で東宝が直営する2施設3館の映画館が閉館する。京都宝塚会館にある「京都宝塚劇場・京都スカラ座」と、新京極四条上ルにある「京極東宝」。1935年開館の京都宝塚会館は、東宝直営館としては現存最古の映画館である。
京極東宝1・2・3
所在地 : 京都府京都市中京区新京極四条上ル仲之町534-1(2000年)
開館年 : 1954年12月19日
閉館年 : 2006年1月29日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京極東宝
Wikipedia : 京極東宝
2000年の映画館名簿では「京極東宝1・2・3」。2006年閉館。跡地は2008年開業のビジネスホテル「スーパーホテル京都・四条河原町」。
第一八千代館/八千代館
所在地 : 京都府京都市中京区新京極四条上ル仲之町580(2000年)
開館年 : 1910年
閉館年 : 2007年12月29日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都八千代館
Wikipedia : 京都八千代館
1910年に芝居小屋の八千代館として開館。1911年には映画館に転換して京都初の映画館となる。1970年代以後は成人映画館。2000年の映画館名簿では「八千代館」。跡地は2008年開業の「WEGO京都店」。
東宝公楽
所在地 : 京都府京都市中京区河原町通三条東入ル中島町74(2000年)
開館年 : 1962年
閉館年 : 2009年3月31日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 東宝公楽
Wikipedia : 東宝公楽 (京都市)
2000年の映画館名簿では「東宝公楽」。跡地は「ロイヤルパークホテル ザ 京都」などが入る「京都東宝公楽ビル」。
京極日活/京極弥生座1・2/新京極シネラリーべ機Ν
所在地 : 京都府京都市中京区新京極六角下ル中筋町490 京極72ビル内
開館年 : 1911年
閉館年 : 2013年2月15日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 新京極シネラリーベ
Wikipedia : 新京極シネラリーベ
1954年に京極日活から京極弥生座に改称。1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「京極弥生座」。1972年に京極72ビルが竣工して2スクリーン化。1973年・1980年の映画館名簿では「京極弥生座・テアトル72」(2館)。1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「京極弥生座1・2」(2館)。2006年に新京極シネラリーベに改称。2011年に1スクリーン化。2013年に閉館。「京極72ビル」(京極セブンツービル)は現存しており、「スギドラッグ新京極店」などが入っている。
立誠シネマ
所在地 : 京都府京都市中京区備前島町310−2
開館年 : 2013年
閉館年 : 2017年7月30日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 立誠シネマ
正式事業名は「立誠シネマプロジェクト×シネマカレッジ京都」。映画館名簿には掲載されていない。
MOVIX京都
所在地 : 京都府京都市中京区桜之町400
開館年 : 2001年11月23日、2005年4月(North館が開館して2棟化)
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): MOVIX京都
12スクリーンのシネコン。
京都シネマ1・2・3
所在地 : 京都府京都市中京区水銀屋町620 COCON烏丸ビル3階
開館年 : 2004年12月4日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都シネマ
3スクリーンのミニシアター。
TOHOシネマズ二条
所在地 : 京都府京都市中京区西ノ京栂尾町107 BiVi二条4階
開館年 : 2005年6月24日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): TOHOシネマズ二条
11スクリーンのシネコン。

上京区

国華座/第二八千代館/西陣八千代館
所在地 : 京都府京都市上京区千本通今出川下ル西側 南辻町
開館年 : 1908年
閉館年 : 1930年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣八千代館
Wikipedia : 西陣八千代館
1908年12月に国華座として開館。1909年5月に移転。1911年に第二八千代館に改称。1926年に西陣八千代館に改称。1930年に閉館。
堀川中央館
所在地 : 京都府京都市上京区東堀川通下長者町東北角 二町目
開館年 : 1908年12月9日
閉館年 : 1945年4月
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 堀川中央館
Wikipedia : 堀川中央館
1908年に寄席の春日座として開館。1926年頃に映画館化して堀川中央館に改称。戦局が悪化した1945年4月に強制的な建物疎開により閉館。堀川通の道路拡幅用地となった。
西陣帝国館/大宮東宝映画劇場
所在地 : 京都府京都市上京区大宮通芦山寺上ル西角 仲之町483番地1号
開館年 : 1920年
閉館年 : 1965年8月31日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 大宮東宝映画劇場
Wikipedia : 大宮東宝映画劇場
1920年に西陣帝国館として開館。1949年に大宮東宝映画劇場に改称。1965年に閉館。
大栄座/西陣劇場
所在地 : 京都府京都市上京区千本通出水下ル一筋目東入ル南側 田中町477番地
開館年 : 1916年
閉館年 : 1968年2月
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣劇場
Wikipedia : 西陣劇場
1916年に大栄座として開館。1920年に移転。1923年に西陣劇場に改称。1968年に閉館。
京都文化会館
所在地 : 京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル松陰町138(1966年)、京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル松陰町128(1969年)
開館年 : 1963年以後1966年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年・1969年の映画館名簿では「京都文化会館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
京極座/東洋映画劇場/西陣東映劇場
所在地 : 京都府京都市上京区千本通中立売上ル
開館年 : 1910年
閉館年 : 1971年8月20日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣東映劇場
Wikipedia : 西陣東映劇場
飲み屋街「西陣京極」の一角。「千本中立売」交差点から北東に130m。
西陣昭和館/昭和館
所在地 : 京都府京都市上京区千本通下長者町上ル華堂前ノ町
開館年 : 1927年
閉館年 : 1972年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣昭和館
Wikipedia : 西陣昭和館
1969年の映画館名簿では「西陣昭和館」。1973年の映画館名簿では「昭和館」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「スギ薬局千本店」と「キャン・ドゥ千本店」。千本通り沿い。
西陣キネマ
所在地 : 京都府京都市上京区千本通中立売上ル東西俵屋町
開館年 : 1920年
閉館年 : 1984年6月
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣キネマ
Wikipedia : 西陣キネマ
1980年の映画館名簿では「西陣キネマ」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
西陣大映/シネ・フレンズ西陣
所在地 : 京都府京都市上京区千本中立売上ル東入ル東西俵屋町647(2000年)
開館年 : 1911年、1942年(西陣大映として)、1992年(シネ・フレンズ西陣として)
閉館年 : 2005年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 西陣大映
Wikipedia : 西陣大映
1980年・1990年の映画館名簿では「西陣大映」。1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「シネ・フレンズ西陣」。2010年の映画館名簿には掲載されていない。
西陣千本日活/千本日活
所在地 : 京都府京都市上京区上長者町千本西入ル五番町172番地
開館年 : 1961年7月15日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 千本日活
Wikipedia : 千本日活
1966年・1969年の映画館名簿では「西陣千本日活」。1973年・1980年・1990年・1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「千本日活」。成人映画館。
出町座1・2
所在地 : 京都府京都市上京区三芳町133
開館年 : 2017年12月28日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 出町座
Wikipedia : 出町座
2スクリーンのミニシアター。

下京区

島原映画劇場
所在地 : 京都府京都市下京区八条小坂町(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「島原映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
中央劇場/京都中央劇場
所在地 : 京都府京都市下京区八条和気町12-5(1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「中央劇場」。1966年の映画館名簿では「京都中央劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
島原国際劇場
所在地 : 京都府京都市下京区二人司町3-7(1966年・1969年)
開館年 : 1960年
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「島原国際劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
田園ニュース劇場/京極田園映画劇場/田園映画劇場
所在地 : 京都府京都市下京区河原町仏光寺角(1960年)、京都府京都市下京区河原町通仏光寺(1963年)、京都府京都市下京区河原町松原上ル2丁目富永町338(1966年)、京都府京都市下京区河原町松原上2丁目富永町(1969年)、京都府京都市下京区河原町通仏光寺富永町430(1973年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「田園ニュース劇場」。1966年の映画館名簿では「京極田園映画劇場」。1969年・1973年の映画館名簿では「田園映画劇場」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。
ステーションシネマ
所在地 : 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町719(1966年)、京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町(1980年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1980年以後1990年以前
1950年・1953年の映画館名簿では「ステーション・シネマ」。1960年の映画館名簿では「ステーションキネマ」。1963年の映画館名簿では「ステーション・キネマ」。1966年の映画館名簿では「ステーションキネマ」。1969年の映画館名簿では「ステーションシネマ」。1973年の映画館名簿では「ステーション・キネマ」。1980年の映画館名簿では「ステーション・シネマ」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。
ルネサンスホール
所在地 : 京都府京都市下京区東洞院通塩小路下ル東塩小路町849 ルネッサンスビル(1990年)
開館年 : 1980年以後1990年以前
閉館年 : 1992年12月
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): ルネサンスホール
1980年の映画館名簿には掲載されていない。1990年の映画館名簿では「ルネサンスホール」。1995年の映画館名簿には掲載されていない。1992年12月に閉館するまでは映画上映会社「RCS」の上映拠点であり、1993年から「RCS」は上映拠点を京都みなみ会館に移した。跡地は「セレマビル」。
スペース・ベンゲット
所在地 : 京都府京都市下京区綾大宮町50 ヒロビル3階
開館年 : 1989年12月
閉館年 : 1995年3月31日
1995年3月31日をもって、下京区大宮通綾小路下ルにある60席のミニシアター「スペース・ベンゲット」が閉館する。1989年12月、自主制作グループや自主上映グループ4団体が共同で開館させた。3年程前から観客数が低迷していた。また、上映設備は16ミリまでしかなかった。最終上映は『わが町』。*4

東山区

センター松竹劇場
所在地 : 京都府京都市東山区問屋町五条下ル(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「センター松竹劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
京都祇園会館/祇園会館
所在地 : 京都府京都市東山区祇園町北側323
開館年 : 1958年3月
閉館年 : 2012年3月30日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 祇園会館
Wikipedia : 祇園会館
1960年・1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年・1969年の映画館名簿では「京都祇園会館」。1973年・1980年・1990年・1995年・2000年・2005年・2010年の映画館名簿では「祇園会館」。1スクリーンの映画館。2015年の映画館名簿には掲載されていない。2011年5月3日からは「よしもと祇園花月」の公演が始まり、2012年3月31日からはよしもとの公演のみが行われている。
京都東山本町劇場/本町館
所在地 : 京都府京都市東山区本町通塩小路下ル8丁目75番
開館年 : 1920年8月31日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 本町館
Wikipedia : 本町館
1953年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「本町館」。1969年の映画館名簿では「京都東山本町劇場」。1973年・1980年・1990年・1995年・2000年・2005年・2010年・2015年の映画館名簿では「本町館」。成人映画館。

伏見区

中央館/中央映画劇場/伏見キネマ
所在地 : 京都府京都市伏見区北尼ヶ崎町(1960年)
開館年 : 1926年
閉館年 : 1961年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見キネマ
Wikipedia : 伏見キネマ
1953年の映画館名簿では「伏見キネマ」。
伏見大手座/伏見日活館/伏見日活映画劇場/伏見大手劇場
所在地 : 京都府京都市伏見区伯耆町(1960年)
開館年 : 1895年
閉館年 : 1962年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見大手劇場
Wikipedia : 伏見大手劇場
1950年頃に伏見日活館に改称。1953年の映画館名簿では「伏見日活館」。1955年に伏見日活映画劇場に改称。1957年頃に伏見大手劇場に改称。1962年に閉館。
伏見都館/伏見都映画劇場/伏見ミュージック
所在地 : 京都府京都市伏見区鑓屋町1112番地4号
開館年 : 昭和初期
閉館年 : 1962年(映画館として)、2005年1月10日(ストリップ劇場として)
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見都映画劇場
Wikipedia : 伏見都映画劇場
昭和初期に伏見都館として開館。1950年に伏見都映画劇場に改称。1953年の映画館名簿では「伏見都映画劇場」。1962年にはストリップ劇場に転換し、伏見ミュージックに改称。2005年1月10日にはストリップ劇場としても閉館した。
伏見松竹館/伏見映画劇場/伏見松竹劇場/伏見劇場
所在地 : 京都府京都市伏見区風呂屋町235(1966年)
開館年 : 明治初期
閉館年 : 1967年頃
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見映画劇場
Wikipedia : 伏見映画劇場
1928年頃に伏見松竹館に改称。1940年頃に伏見映画劇場に改称。1959年に伏見松竹劇場に改称。1961年に伏見劇場に改称。1967年頃に閉館。
伏見大映/伏見東映劇場(2代)/伏見東映/伏見東劇
所在地 : 京都府京都市伏見区東大手町21(1966年・1969年)、京都府京都市伏見区東大手町766(1973年)、京都府京都市伏見区東大手町783(1980年)
開館年 : 1956年12月
閉館年 : 1987年
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見東劇
Wikipedia : 伏見東劇
1956年12月に伏見大映として開館。1967年頃に伏見東映劇場に改称。1966年・1969年の映画館名簿では「伏見東映劇場」。1973年の映画館名簿では「伏見東映」。1977年に伏見東劇に改称。1980年の映画館名簿では「伏見東劇」。1987年に閉館。
伏見東映劇場(初代)/伏見会館
所在地 : 京都府京都市伏見区新町4(2000年)
開館年 : 1957年12月30日
閉館年 : 2004年3月30日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 伏見会館
Wikipedia : 伏見会館
1957年に伏見東映劇場として開館1961年頃に伏見会館に改称。2004年に閉館。伏見区最後の映画館。

南区

富士映画劇場
所在地 : 京都府京都市南区西九条小寺町7(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「富士映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
八千代座映画劇場
所在地 : 京都府京都市南区東九条札の辻町(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「八千代座映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
南洋館/九条南洋館
所在地 : 京都府京都市南区西九条開ケ町3(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年・1963年の映画館名簿では「南洋館」。1966年・1969年の映画館名簿では「九条南洋館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
朝日館/九条朝日館
所在地 : 京都府京都市南区西九条岩本町3(1966年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1960年の映画館名簿では「朝日館」。1963年の映画館名簿には掲載されていないが理由は不明。1966年・1969年の映画館名簿では「九条朝日館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
九条みなみ会館/みなみ館/みなみ会館/京都みなみ会館
所在地 : 京都府京都市南区西九条東比永城町79(2015年)
開館年 : 1964年
閉館年 : 2018年3月31日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京都みなみ会館
Wikipedia : 京都みなみ会館
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年・1969年の映画館名簿では「九条みなみ会館」。1973年・1980年の映画館名簿では「みなみ会館」。成人映画中心の上映だったが、1988年に巌本金属が買収して一般映画館化。1990年・1995年の映画館名簿では「みなみ館」。2000年の映画館名簿では「みなみ会館」。2005年・2010年・2015年の映画館名簿では「京都みなみ会館」。2018年3月31日に閉館。1スクリーンのミニシアター。2019年夏に移転先で開館予定。
T・ジョイ京都
所在地 : 京都府京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO Sakura館5階
開館年 : 2010年6月4日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): T・ジョイ京都
12スクリーンのシネコン。
イオンシネマ京都桂川
所在地 : 京都府京都市南区久世高田町376-1
開館年 : 2014年10月17日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): イオンシネマ京都桂川
12スクリーンのシネコン。

山科区

山科映画劇場/山科館/山科映劇
所在地 : 京都府京都市東山区山科竹鼻竹ノ街道町(1960年)、京都府京都市山科区(現在)
開館年 : 1927年
閉館年 : 1975年頃
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 山科映劇
1950年の映画館名簿では「山科映画劇場」。1953年の映画館名簿では「山科館」。1960年の映画館名簿では「山科映画劇場」。1963年・1969年の映画館名簿では「山科映劇」。山科区の発足は1976年であり、開館当時の所在地は東山区だった。跡地は「EASTGATE京都」。

1927年(昭和2年)、山科京極付近に映画館の「山科映画劇場」が開館した。鐘紡の女工も多く訪れた。1975年(昭和50年)頃まで建物があった。1956年(昭和31年)12月14日の写真あり。この年には東海道本線の全線電化が完了し、その祝祭のために義士行列が山科映画劇場前で記念撮影を行ったのである。この義士行列は後に山科義士まつりに発展している。*5*6

1927年、山科京極付近に「山科映画館」(ママ)が開館した。三条通の拡幅に伴って、1933年には竹鼻に移転し、山科映画劇場に改称した。1956年に東海道本線の電荷を祝う義士祭りの一行が休憩している際の写真あり。1975年頃に閉館した。*7

1969年の『山科東部住宅案内図』。国道沿いには各銀行の山科支店が3軒並んでいる。また、パチンコ店や唯一の映画館もあった。山科映劇が掲載されている。*8

北区

久栄座/大宮劇場/A級京都
所在地 : 京都府京都市北区旧大宮通北大路下ル紫野下築山町74番地
開館年 : 1909年
閉館年 : 1961年(映画館としては閉館)、1976年(ストリップ劇場としても閉館)
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 大宮劇場
1909年に久栄座として開館。1940年頃には大宮劇場に改称。1955年には上京区から北区が分離され、所在地が京都市北区となった。1961年にストリップ劇場に転換され、A級京都に改称した。1976年にはストリップ劇場としても閉館。
ショウイングルーム・トーラス/北大路トーラス
所在地 : 京都府京都市北区
開館年 : 1973年8月11日
閉館年 : 1974年頃
1973年8月10日付『京都新聞』夕刊には「京にミニシアター誕生『ショウイングルーム・トーラス』」という記事が掲載されている。現物は未確認。映画監督・映画プロデューサーである高林陽一が関与していた。

右京区

周山会館
所在地 : 京都府北桑田郡周山町字周山(1953年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1953年以後1960年以前
周山町は1955年に京北町に改称し、2005年に京都市に編入されて右京区の一部となった。
太秦映画劇場
所在地 : 京都府京都市右京区太秦御所ノ内町(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「太秦映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
西院映画劇場
所在地 : 京都府京都市右京区西院高山寺町12(1966年)
開館年 : 1960年
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「西院映画劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。

左京区

京一映画劇場/一乗寺京一映画会館/京一映画会館
所在地 : 京都府京都市左京区一条寺高槻町18(1980年)
開館年 : 1960年
閉館年 : 1988年4月16日
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 京一会館
1963年の映画館名簿では「京一映画劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「一乗寺京一映画会館」。1973年・1980年の映画館名簿では「京一映画会館」。1990年の映画館名簿には掲載されていない。1階はスーパーマーケット、2階が映画館だった。跡地は「総合フィットネスクラブ エル・スポーツ京都」や「ドラッグユタカ一乗寺店」などが入る「エル京都ビル」。

阿奈井文彦『名画座時代 消えた映画館を探して』(岩波書店、2006年)には京一会館が掲載されている。*9

2002年に創刊された地域情報誌『一乗寺発見』第2号では、1988年に閉館した京一会館を特集している。*10

左京区の市場が出資して、1960年に京一会館が開館した。1975年にはいったん閉館したが、3か月後に再開した。市場が閉館することから1988年に閉館した。映画監督の瀬々敬久は、京都大学時代には京一会館でアルバイトをした。*11

西京区

映画館名簿によると西京区に映画館は存在しなかったとされる。

山城地域

宇治市

大久保劇場
所在地 : 京都府宇治市大久保町茶屋裏(1953年)、京都府宇治市大久保広町(1960年)
開館年 : 1950年以後1953年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1960年の映画館名簿では「大久保劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
昭和館/宇治昭和館
所在地 : 京都府久世郡宇治町(1950年)、京都府宇治市宇治妙楽45(1960年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1950年の映画館名簿では「昭和館」。1953年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「宇治昭和館」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
宇治映画劇場/宇治東映/宇治東映劇場
所在地 : 京都府宇治市宇治妙楽166(1960年・1963年)、京都府宇治市宇治妙楽29(1966年・1969年)
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1953年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「宇治映画劇場」。1963年・1966年の映画館名簿では「宇治東映」。1969年の映画館名簿では「宇治東映劇場」。宇治市最後の映画館。宇治市宇治妙楽166という住所は現存するが関連は不明。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

城陽市

城陽アル・プラ劇場
所在地 : 京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽店4階(1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1992年2月14日
閉館年 : 2005年以後2010年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): 城陽アル・プラ劇場
1995年・2000年・2005年の映画館名簿では「城陽アルプラ劇場」。ビデオシアターであり、1スクリーン111席。

八幡市

映画館名簿によると八幡市に映画館は存在しなかったと思われる。

京田辺市

映画館名簿によると京田辺市に映画館は存在しなかったと思われる。

木津川市

清友館
所在地 : 京都府相楽郡木津町恵比須町2(1953年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1953年以後1960年以前
1953年の映画館名簿では「清友館」。1960年の映画館名簿には掲載されていないが、木津映劇に改称した可能性がある。
木津映劇
所在地 : 京都府相楽郡木津町(1960年)
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1953年の映画館名簿には掲載されていないが、清友館だった可能性がある。1960年の映画館名簿では「木津映劇」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
船屋クラブ映劇
所在地 : 京都府相楽郡加茂町船屋48(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1960年の映画館名簿では「船屋クラブ映劇」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。木津川市加茂町兎並船屋48という住所は存在するが関連は不明。
ワーナー・マイカル・シネマズ高の原/イオンシネマ高の原
所在地 : 京都府木津川市相楽台1丁目1-1 イオンモール高の原4階
開館年 : 2007年4月26日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): イオンシネマ高の原
2007年4月26日にワーナー・マイカル・シネマズ高の原として開館。2013年7月にイオンシネマ高の原に改称。

長岡京市

映画館名簿によると長岡京市に映画館は存在しなかったと思われる。

向日市

映画館名簿によると向日市に映画館は存在しなかったと思われる。

久世郡久御山町

イオンシネマ久御山
所在地 : 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山2階
開館年 : 1999年7月2日
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版): イオンシネマ久御山
1999年7月2日、ジャスコ久御山ショッピングセンターがオープンし、2階には京都府初のシネコンである「イオンシネマ久御山」が開館する。8スクリーン計約1800席。6月29日から7月2日まではミニ体験ツアーを実施しており、無料ででもフィルムを上映している。*12

乙訓郡大山崎町

映画館名簿によると大山崎町に映画館は存在しなかったと思われる。

綴喜郡井手町

映画館名簿によると井手町に映画館は存在しなかったと思われる。

綴喜郡宇治田原町

映画館名簿によると宇治田原町に映画館は存在しなかったと思われる。

相楽郡笠置町

映画館名簿によると笠置町に映画館は存在しなかったと思われる。

相楽郡和束町

映画館名簿によると和束町に映画館は存在しなかったと思われる。

相楽郡精華町

映画館名簿によると精華町に映画館は存在しなかったと思われる。

相楽郡南山城村

映画館名簿によると南山城村に映画館は存在しなかったと思われる。

南丹地域

亀岡市

松竹座/亀岡松竹座
所在地 : 京都府南桑田郡亀岡町内丸26-23(1953年)、京都府亀岡市内丸町23(1960年・1966年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1953年・1960年の映画館名簿では「松竹座」。1966年の映画館名簿では「亀岡松竹座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。亀岡市最後の映画館。亀岡市内丸町23という住所は現存するが関連は不明。

『新修亀岡市史 本文編 第3巻』には松竹座・朝日座・亀岡座について掲載されているらしい。*13
朝日座
所在地 : 京都府亀岡市安町24
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1960年以後1966年以前
1953年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「朝日座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。亀岡市安町24という住所は現存するが関連は不明。

『新修亀岡市史 本文編 第3巻』には松竹座・朝日座・亀岡座について掲載されているらしい。*14
亀岡座
所在地 : 京都府亀岡市安町38
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1960年以後1966年以前
1953年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「亀岡座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。亀岡市安町38という住所は現存するが関連は不明。

『新修亀岡市史 本文編 第3巻』には松竹座・朝日座・亀岡座について掲載されているらしい。*15

南丹市

園部映画劇場
所在地 : 京都府船井郡園部町若松62(1960年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1953年・1960年の映画館名簿では「園部映画劇場」。1966年の映画館名簿では「園部劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。南丹市園部町若松町62という住所は存在するが関連は不明。「天理教園部分教会」の東側にある民家。

2009年7月18日から9月13日まで南丹市立文化博物館で開催された「映像文化の足跡 光学玩具から映画まで」では、南丹市域に存在した園部映画劇場と八木映画劇場の両館を紹介した。両館の写真も展示されている。*16*17
八木映画劇場
所在地 : 京都府船井郡八木町本町1丁目(1960年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1960年以後1966年以前
1953年・1960年の映画館名簿では「八木映画劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

『保存版 亀岡・南丹・京丹波の今昔』p.129には八木映画劇場の写真が掲載されている。現物は未確認。*18

2009年7月18日から9月13日まで南丹市立文化博物館で開催された「映像文化の足跡 光学玩具から映画まで」では、南丹市域に存在した園部映画劇場と八木映画劇場の両館を紹介した。*19

船井郡京丹波町

須知会館
所在地 : 京都府船井郡須知町字須知(1953年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1953年以後1960年以前
和知映画劇場
所在地 : 京都府船井郡和知町字本庄(1960年)
開館年 : 1953年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1953年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「和知映画劇場」。1966年の映画館名簿では「和知館」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます