日本の映画館の総合データベースです。管理人「かんた」のみが編集可能。



葛飾区

コメディ映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区小菅町1194(1955年・1958年・1960年)
開館年 : 1924年5月
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1924年5月開館。1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「コメディ映画劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
四ツ木銀座映画劇場/四ツ木銀座文化劇場
所在地 : 東京都葛飾区本田渉江町35(1955年)、東京都葛飾区本田渉江町34(1958年)、東京都葛飾区本田渉江町35(1960年)
開館年 : 1953年1月
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1953年1月開館。1955年の映画館名簿では「四ツ木銀座映画劇場」。1958年・1960年の映画館名簿では「四ツ木銀座文化劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
青戸シネマ
所在地 : 東京都葛飾区青戸町1-1171(1958年・1960年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年の映画館名簿では「青戸シネマ」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
オリエンタル映画劇場/オリエンタル映劇/堀切東映
所在地 : 東京都葛飾区堀切町806(1953年・1955年・1958年・1960年)
開館年 : 1950年3月
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1950年3月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年の映画館名簿では「オリエンタル映画劇場」。1955年・1958年の映画館名簿では「オリエンタル映劇」。1960年の映画館名簿では「堀切東映」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
堀切東宝
所在地 : 東京都葛飾区小谷野町300(1958年・1960年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年の映画館名簿では「堀切東宝」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
四ツ木館/四ツ木映劇/四ツ木映画劇場
所在地 : 東京市葛飾区本田四ツ木町119(1936年)、東京市葛飾区本田四ツ木(1943年)、東京都葛飾区本田四ツ木町119(1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1936年以前、1950年8月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1950年8月開館。1936年の映画館名簿では「四ツ木館」。1943年の映画館名簿では「四ツ木映劇」。1947年の映画館名簿では「四ツ木映画劇場」。1950年の映画館名簿では「四ツ木映劇」。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「四ツ木映画劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
東栄映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区新宿313(1953年)、東京都葛飾区金町4-1614(1955年・1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1951年11月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年11月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていな1953年・1955年・1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「東栄映画劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
高砂映画劇場/高砂文化映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区高砂町(1943年)、東京都葛飾区高砂町662(1950年)、東京都葛飾区高砂町(1953年)、東京都葛飾区高砂町662(1955年・1958年)、東京都葛飾区高砂町622(1960年・1963年)
開館年 : 1929年5月
閉館年 : 1963年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1929年5月開館。1936年の映画館名簿には掲載されていない。1943年の映画館名簿では「高砂館」。1947年の映画館名簿には掲載されていない。1950年の映画館名簿では「高砂館」。1953年の映画館名簿では「高砂映画館」。1955年の映画館名簿では「高砂映画劇場」。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「高砂文化映画劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

1962年9月から1963年9月までに、東京都では神田東映(千代田区)、高輪映画(港区)、神楽坂東映(新宿区)、松竹座(台東区)、入谷金美(台東区)、石原ミリオン(墨田区)、白髭映劇(墨田区)、千田シネマ(江東区)、娯楽館(品川区)、大井映画(品川区)、ユニオン座(目黒区)、久ヶ原ロマン座(大田区)、長原映劇(大田区)、蒲田映劇(大田区)、蒲田銀映(大田区)、蒲田名画座(大田区)、沼袋映劇(中野区)、テアトル中野(中野区)、北映座(豊島区)、巣鴨映劇(豊島区)、巣鴨日活(豊島区)、三島館(荒川区)、荒川大映(荒川区)、志村大映(板橋区)、高砂文化(葛飾区)、新小岩銀映(葛飾区)、平井東映(江戸川区)、八光館(八王子市)、青梅セントラル(青梅市)、調布銀映(調布市)、町田東映(町田市)、月光館(目黒区、演芸場転向)の32館が廃館となった。*1
亀有シネマ
所在地 : 東京都葛飾区亀有町6-156(1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「亀有シネマ」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
新小岩名画座
所在地 : 東京都葛飾区下小松町1290(1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1963年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「新小岩名画座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

1962年9月から1963年9月までに、東京都ではテアトル三原橋(中央区)、銀座東映(中央区)、牛込名画座(新宿区)、墨田大成館(墨田区)、自由ヶ丘松竹(目黒区)、帝都座(大田区)、コンパル映劇(葛飾区)、新小岩名画座(葛飾区)の8館が休館となった。同期間中には32館が廃館となっている。*2
青砥映画劇場/青戸映画劇場/青戸ミリオン/青戸ミリオン劇場
所在地 : 東京都葛飾区本田中原町108(1958年・1960年・1963年・1966年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年の映画館名簿では「青砥映画劇場」。1960年の映画館名簿では「青戸映画劇場」。1963年の映画館名簿では「青戸ミリオン」。1966年の映画館名簿では「青戸ミリオン劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1970年の住宅地図では「青戸座」。跡地はマンション「タント51」やその北側の民家。最寄駅は京成本線・京成押上線青砥駅。
太陽座/亀有太陽座
所在地 : 東京都葛飾区亀有町5-116(1958年・1960年・1963年・1966年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「太陽座」。1966年の映画館名簿では「亀有太陽座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
四ツ木文化劇場
所在地 : 東京都葛飾区本田四ツ木町125(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年)、東京都葛飾区四ツ木2-6-22(1966年)
開館年 : 1950年11月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1950年11月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「四ツ木文化劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1970年の住宅地図では四ツ木2-6-22に空白の巨大な建物。跡地はマンション「グリーンパーク四ツ木」。最寄駅は京成押上線四ツ木駅。

1951年頃の葛飾区四ツ木2丁目6番地にあった映画館「四ツ木文化劇場」の写真あり。『渓谷の銃声』と『エノケンの天一坊』の看板が見える。芝居小屋「平和劇場」から始まった劇場である。四ツ木には「四ツ木館」や「四ツ木銀映」もあったが、四ツ木文化劇場は3館の中で最も遅く、1967年に閉館した。閉館後には建物が釣堀に使われていたこともある。2015年現在の跡地にはマンションが建っている。*3
堀切映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区小谷野町(1943年)、東京都葛飾区小谷野町293(1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年)、東京都葛飾区堀切町2-28(1963年・1966年)
開館年 : 1939年6月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1939年6月開館。1936年の映画館名簿には掲載されていない。1943年・1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「堀切映画劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1970年の住宅地図では「堀切映画劇場」。跡地はマンション「エヴァーグリーン堀切菖蒲園」。最寄駅は京成本線堀切駅。
堀切世界館
所在地 : 東京都葛飾区小谷野町407(1958年・1960年・1963年)、東京都葛飾区堀切町4-55-16(1966年・1969年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1969年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「堀切世界館」。1970年の住宅地図では「堀切世界館」。1970年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「朝日プラザ堀切菖蒲園」建物南東部。最寄駅は京成本線堀切駅。
堀切日本館
所在地 : 東京都葛飾区小谷野町407(1958年・1960年・1963年)、東京都葛飾区堀切町4-55-15(1966年)、東京都葛飾区堀切町4-55-17(1969年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1969年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「堀切日本館」。1970年の住宅地図では「堀切日本館」。1970年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「朝日プラザ堀切菖蒲園」建物北西部。最寄駅は京成本線堀切駅。
高砂京映/高砂京成
所在地 : 東京都葛飾区新宿町3-846(1958年・1960年・1963年)、東京都葛飾区高砂8-29-5(1966年・1969年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1969年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「高砂京映」。1969年の映画館名簿では「高砂京成」。1970年の住宅地図では「高砂京成」。1970年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「レーヴ京成高砂」。最寄駅は京成本線・京成金町線京成高砂駅。
立石映画劇場/立石東映劇場/立石東映
所在地 : 東京都葛飾区本田立石町575(1953年・1955年・1958年・1960年)、東京都葛飾区本田立石町243(1963年)、東京都葛飾区本田立石町575(1966年)、東京都葛飾区立石4-23-15(1969年)
開館年 : 1952年4月
閉館年 : 1969年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1952年4月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「立石映画劇場」。1960年・1963年の映画館名簿では「立石東映」。1966年の映画館名簿では「立石東映劇場」。1969年の映画館名簿では「立石東映」。1970年の住宅地図では「立石映画館」。1970年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「葛飾区立石地区センター」。最寄駅は京成押上線京成立石駅。
東莫映劇/東莫映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区上白平井2193(1960年)、東京都葛飾区上平井町2193(1963年・1966年)、東京都葛飾区西新小岩4-8-9(1969年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1969年頃
1958年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1963年の映画館名簿では「東莫映劇」。1966年・1969年の映画館名簿では「東莫映画劇場」。1970年の住宅地図では「東莫映画劇場」。1970年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「アーバンヒルズ新小岩」。最寄駅はJR総武本線新小岩駅。
日立映画劇場
所在地 : 東京都葛飾区亀有町6-74(1950年)、東京都葛飾区亀有町6丁目(1953年)、東京都葛飾区亀有町6(1955年)、東京都葛飾区亀有町6-76(1958年)、東京都葛飾区亀有町6-74(1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区亀有町5-48-1(1969年・1970年)
開館年 : 1949年5月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1949年5月開館。1947年の映画館名簿には掲載されていない。1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1970年の映画館名簿では「日立映画劇場」。1970年の住宅地図では「日立映劇」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「ブランズ亀有」。最寄駅はJR常磐線亀有駅。
亀有オデオン座
所在地 : 東京都葛飾区亀有町6-123(1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区亀有町5-37-12(1969年・1970年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1970年以後1973年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1970年の映画館名簿では「亀有オデオン座」。1970年の住宅地図では「オデオン座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「アムディ亀有」。最寄駅はJR常磐線亀有駅。
新小岩銀映座
所在地 : 東京都葛飾区葛飾小松町1289(1955年)、東京都葛飾区下小松町1289(1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区新小岩1-44-2(1969年・1970年)
開館年 : 1953年6月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1953年6月開館。1953年の映画館名簿には掲載されていない。1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1970年の映画館名簿では「新小岩銀映座」。1970年の住宅地図では「第一興行会館 コンパル 銀映座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は商業ビル「クッターナ新小岩」。最寄駅はJR総武本線新小岩駅。

1962年9月から1963年9月までに、東京都では神田東映(千代田区)、高輪映画(港区)、神楽坂東映(新宿区)、松竹座(台東区)、入谷金美(台東区)、石原ミリオン(墨田区)、白髭映劇(墨田区)、千田シネマ(江東区)、娯楽館(品川区)、大井映画(品川区)、ユニオン座(目黒区)、久ヶ原ロマン座(大田区)、長原映劇(大田区)、蒲田映劇(大田区)、蒲田銀映(大田区)、蒲田名画座(大田区)、沼袋映劇(中野区)、テアトル中野(中野区)、北映座(豊島区)、巣鴨映劇(豊島区)、巣鴨日活(豊島区)、三島館(荒川区)、荒川大映(荒川区)、志村大映(板橋区)、高砂文化(葛飾区)、新小岩銀映(葛飾区)、平井東映(江戸川区)、八光館(八王子市)、青梅セントラル(青梅市)、調布銀映(調布市)、町田東映(町田市)、月光館(目黒区、演芸場転向)の32館が廃館となった。*4
コンパル映画劇場/新小岩コンパル劇場/新小岩コンパル
所在地 : 東京都葛飾区下小松町1290(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年)、東京都葛飾区下小松町1289(1966年)、東京都葛飾区新小岩1-44-2(1969年・1970年)
開館年 : 1951年9月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年9月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「コンパル映画劇場」。1966年の映画館名簿では「新小岩コンパル劇場」。1969年・1970年の映画館名簿では「新小岩コンパル」。1970年の住宅地図では「第一興行会館 コンパル 銀映座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は商業ビル「クッターナ新小岩」。最寄駅はJR総武本線新小岩駅。

1962年9月から1963年9月までに、東京都ではテアトル三原橋(中央区)、銀座東映(中央区)、牛込名画座(新宿区)、墨田大成館(墨田区)、自由ヶ丘松竹(目黒区)、帝都座(大田区)、コンパル映劇(葛飾区)、新小岩名画座(葛飾区)の8館が休館となった。同期間中には32館が廃館となっている。*5
立石富士館/立石日本館/立石中映劇場
所在地 : 東京市葛飾区本田立石町(1943年)、東京都葛飾区立石町239(1947年)、東京都葛飾区本田立石町239(1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区立石1-21-6(1969年・1973年・1975年)
開館年 : 1938年7月
閉館年 : 1975年以後1978年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1938年7月開館。1936年の映画館名簿には掲載されていない。1943年・1947年・1950年・1953年・1955年の映画館名簿では「立石富士館」。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「立石日本館」。1970年の住宅地図では「立石日本館」。1973年・1975年の映画館名簿では「立石中映劇場」。1978年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「立石一丁目児童遊園」。最寄駅は京成押上線京成立石駅。
金町映画劇場/金町東宝映画劇場
所在地 : 東京市葛飾区金町4-1679(1936年)、東京市葛飾区金町4(1943年)、東京都葛飾区金町4-1692(1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区金町6-7-9(1969年・1973年・1975年・1978年)
開館年 : 1928年10月
閉館年 : 1978年以後1980年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1928年10月開館。1936年・1943年の映画館名簿では「金町松竹館」。1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1973年・1975年の映画館名簿では「金町映画劇場」。1978年の映画館名簿では「金町東宝映画劇場」。1970年の住宅地図では「金町映画」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「ユタカキャピタル金町」。最寄駅はJR常磐線金町駅。
新小岩ミリオン/新小岩東映/新小岩東映劇場
所在地 : 東京都葛飾区下小松町876(1947年)、東京都葛飾区下小松町(1950年)、東京都葛飾区下小松町876(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区新小岩2-1-33(1969年・1973年・1975年・1978年・1980年)
開館年 : 1943年以後1947年以前、1951年9月
閉館年 : 1980年以後1982年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年9月開館。1947年・1950年・1953年の映画館名簿では「新小岩映画劇場」。1955年・1958年の映画館名簿では「新小岩ミリオン」。1960年・1963年の映画館名簿では「新小岩東映」。1966年の映画館名簿では「新小岩東映劇場」。1969年・1973年・1975年の映画館名簿では「新小岩東映」。1970年の住宅地図では「新小岩東映」。1978年・1980年の映画館名簿では「新小岩東映劇場」。1980年の映画館名簿では経営会社が東都映画興行、経営者が工藤昌三、支配人が尾石晃一、鉄筋造1階、357席、東映を上映。1982年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ソフトタウン新小岩」。最寄駅はJR総武本線新小岩駅。
堀切文映
所在地 : 東京都葛飾区堀切町872(1958年・1960年)、東京都葛飾区堀切3-30(1963年・1966年・1969年)、東京都葛飾区堀切3-10-3(1973年・1975年・1978年・1980年・1982年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1982年以後1984年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1982年の映画館名簿では「堀切文映」。1970年の住宅地図では「堀切文映」。1980年の映画館名簿では経営者・支配人ともに丸山敬五郎、木造1階、190席、邦画・洋画を上映。1984年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「葛飾区立堀切地区センター」南東60mの駐車場。最寄駅は京成本線堀切駅。

昭和40年代の葛飾区堀切地区にあった映画館「堀切文映」の写真あり。戦前の堀切地区には「堀切映画劇場」があり、その後堀切小学校近くに「オリエンタル劇場」が開館し、京成堀切菖蒲園駅の前に「世界館」と「日本館」が開館したが、昭和40年代にはすべて廃館となった。堀切地区から水戸橋を渡った先の小菅地区には「小菅映画劇場」があった。*6
立石金竜座
所在地 : 東京都葛飾区本田立石町547(1958年・1960年)、東京都葛飾区本田立石町5475(1963年)、東京都葛飾区本田立石町547(1966年)、東京都葛飾区立石2-11(1969年)、東京都葛飾区立石7-2-11(1973年・1975年・1978年・1980年・1982年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1982年以後1984年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1982年の映画館名簿では「立石金竜座」。1970年の住宅地図では「立石金竜座」。1980年の映画館名簿では経営会社が大蔵映画、経営者が大蔵満彦、支配人が中山裕之、木造1階、216席、成人映画を上映。1984年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「モナークマンション立石」。最寄駅は京成押上線京成立石駅。
新小岩第一劇場
所在地 : 東京都葛飾区新小岩1-44-2(1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1986年)
開館年 : 1966年以後1969年以前
閉館年 : 1986年以後1988年以前
1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1986年の映画館名簿では「新小岩第一劇場」。1984年の映画館名簿では経営会社が第一商事、経営者が宇田川重雄、支配人が野口中行、鉄筋造6階、289席、東宝・松竹を上映、ミリオン座が鉄筋造2階で346席で邦画・洋画特選を上映。1988年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は商業ビル「クッターナ新小岩」。最寄駅はJR総武本線新小岩駅。
花比姿映劇/立石ミリオン/立石ミリオン アミューズメントセンター/立石ミリオン座/立石ミリオンプラザ・立石ミリオン座/立石ミリオンプラザ
所在地 : 東京都葛飾区本田立石町243(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年)、東京都葛飾区立石1-22-11(1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1937年5月
閉館年 : 1995年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1937年5月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年の映画館名簿では「花比姿劇場」。1955年の映画館名簿では「花比姿映劇」。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「立石ミリオン」。1966年の映画館名簿では「立石ミリオン アミューズメントセンター」。1969年・1973年の映画館名簿では「立石ミリオン座」。1975年・1978年・1980年・1985年の映画館名簿では「立石ミリオンプラザ・立石ミリオン座」(2館)。1984年の映画館名簿では経営会社がミリオン興行、経営者が森本淳一、支配人が沢部幸次郎、ミリオンプラザが鉄筋造5階で113席でにっかつ・成人映画・洋画を上映、ミリオン座が鉄筋造2階で346席で邦画・洋画特選を上映。1990年・1995年の映画館名簿では「立石ミリオンプラザ」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ライオンズステーションプラザ立石」。1970年の住宅地図では「ミリオンアミューズセンター」。最寄駅は京成押上線京成立石駅。
青戸京成/青戸名画座/青戸京成名画座/京成名画座
所在地 : 東京都葛飾区本田中原62(1963年)、東京都葛飾区本田中原町62(1966年)、東京都葛飾区青戸3-37-15(1969年・1973年)、東京都葛飾区青戸3-37(1975年)、東京都葛飾区青戸3-37-15(1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1996年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1997年頃
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年・1966年の映画館名簿では「青戸京成」。1969年の映画館名簿では「青戸名画座」。1970年の住宅地図では「京成ストア」。1973年の映画館名簿では「京成名画座」。1975年の映画館名簿では「青戸京成名画座」。1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1996年の映画館名簿では「京成名画座」。1996年の映画館名簿では経営会社が京成興業、経営者が岡田良和、支配人が安島敏彦、鉄筋造2階、327席、邦画・洋画を上映。1998年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「京成青戸ビル」。最寄駅は京成本線・京成押上線青砥駅。
亀有会館/亀有東映劇場/亀有東映/亀有名画座
所在地 : 東京市葛飾区亀有町(1943年)、東京都葛飾区亀有町2-939(1947年・1950年)、東京都葛飾区亀有町2(1953年・1955年・1958年・1960年)、東京都葛飾区亀有2(1963年)、東京都葛飾区亀有2-939(1966年)、東京都葛飾区亀有2-63-7(1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1998年)
開館年 : 1939年8月、1983年(成人映画館化)
閉館年 : 1999年2月28日
『全国映画館総覧 1955』によると1939年8月開館。1936年の映画館名簿には掲載されていない。1943年・1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「亀有会館」。1963年の映画館名簿では「亀有東映」。1966年・1969年の映画館名簿では「亀有東映劇場」。1973年・1975年・1978年の映画館名簿では「亀有東映」。1980年の映画館名簿では「亀有東映」。1985年・1990年・1995年・1998年の映画館名簿では「亀有名画座」。1998年の映画館名簿では経営者が今井英夫、支配人が今井道雄、木造1階、224席、成人映画を上映。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「コスモ亀有シティフォルム」。最寄駅はJR常磐線亀有駅。

葛飾区にある「亀有名画座」の写真あり。1941年に開館し、1999年2月28日に閉館した。*7

亀有名画座に言及している雑誌記事として、「TEMPO ステージ&スクリーン ついに閉館、ポルノの殿堂『亀有名画座』」『週刊新潮』1999年2月11日がある。現物は未確認。*8

亀有名画座に言及している雑誌記事として、「デキゴトロジー ポルノの殿堂ピンクの牙城 才能を育てた『亀有名画座』 惜しまれつつもついに閉館」『週刊朝日』1999年3月19日がある。現物は未確認。*9

亀有名画座に言及している雑誌記事として、「柴又 金町 亀有 活気と脱力が入り混じる不思議な下町の歩き方 亀有名画座の時代 下町のシネマ・パラダイス」『散歩の達人』2016年9月がある。現物は未確認。*10
MOVIX亀有
所在地 : 東京都葛飾区亀有3-49-3(2010年)、東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有アリオモール3階(2015年・2020年)
開館年 : 2006年3月3日
閉館年 : 営業中
2005年の映画館名簿には掲載されていない。2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「MOVIX亀有1-10」(10館)。最寄駅はJR常磐線亀有駅。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

目次

管理人/副管理人のみ編集できます