日本の映画館の総合データベースです。管理人「かんた」のみが編集可能。



横須賀市

富士館
所在地 : 神奈川県横須賀市(1925年)、神奈川県横須賀市佐野町(1930年)
開館年 : 1925年以前
閉館年 : 1930年以後1936年以前
1925年の映画館名簿では「富士館」。1927年の映画館名簿には掲載されていない。1930年の映画館名簿では「富士館」。1936年の映画館名簿には掲載されていない。
谷川キネマ
所在地 : 神奈川県横須賀市(1925年)、神奈川県横須賀市若松町(1927年・1930年)
開館年 : 1925年以前
閉館年 : 1930年以後1936年以前
1925年・1927年・1930年の映画館名簿では「谷川キネマ」。1936年の映画館名簿には掲載されていない。
電気館/横須賀電気館/日活電気館
所在地 : 神奈川県横須賀市(1925年)、神奈川県横須賀市若松町(1927年)、神奈川県横須賀市若松町50(1930年・1936年)、神奈川県横須賀市若松町(1943年)
開館年 : 1925年以前
閉館年 : 1943年以後1947年以前
1925年・1927年・1930年の映画館名簿では「電気館」。1936年の映画館名簿では「横須賀電気館」。1943年の映画館名簿では「日活電気館」。1947年の映画館名簿には掲載されていない。
松竹館
所在地 : 神奈川県横須賀市(1925年)、神奈川県横須賀市若松町(1927年)、神奈川県横須賀市大滝町3940(1930年)、神奈川県横須賀市大滝町40(1936年)、神奈川県横須賀市大滝町(1943年)
開館年 : 1925年以前
閉館年 : 1943年以後1947年以前
1925年・1927年・1930年・1936年・1943年の映画館名簿では「松竹館」。1947年の映画館名簿には掲載されていない。
三笠キネマ
所在地 : 神奈川県横須賀市小川町11(1930年・1936年)、神奈川県横須賀市小川町(1943年)
開館年 : 1927年以後1930年以前
閉館年 : 1943年以後1947年以前
1927年の映画館名簿には掲載されていない。1930年・1936年・1943年の映画館名簿では「三笠キネマ」。1947年の映画館名簿には掲載されていない。
田浦常設館
所在地 : 神奈川県横須賀市田浦町1100(1936年)、神奈川県横須賀市田浦町(1943年)
開館年 : 1930年以後1936年以前
閉館年 : 1943年以後1947年以前
1930年の映画館名簿には掲載されていない。1936年・1943年の映画館名簿では「田浦常設館」。1947年の映画館名簿には掲載されていない。
衣笠白鳥座/白鳥座
所在地 : 神奈川県横須賀市衣笠栄町2-17(1955年)、神奈川県横須賀市衣笠栄町2-15(1956年)
開館年 : 1952年12月
閉館年 : 1956年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1952年12月開館。1953年の映画館名簿には掲載されていない。1955年の映画館名簿では「衣笠白鳥座」。1956年の映画館名簿では「白鳥座」。1957年の映画館名簿には掲載されていない。
横須賀市民会館
所在地 : 神奈川県横須賀市汐入町2-4(1953年・1955年・1963年)
開館年 : 1947年8月
閉館年 : 1963年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1947年8月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年の映画館名簿では「横須賀市民会館」。1958年・1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「横須賀市民会館」。1964年の映画館名簿には掲載されていない。
横須賀中央劇場/中央劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町2-8(1957年・1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1956年頃
閉館年 : 1963年頃
1956年の映画館名簿には掲載されていない。1957年・1958年の映画館名簿では「中央劇場」。1960年の映画館名簿では「横須賀中央劇場」。1963年の映画館名簿では「中央劇場」。1964年の映画館名簿には掲載されていない。
長井遊楽館
所在地 : 神奈川県横須賀市長井町4551(1947年)、神奈川県横須賀市長井町(1950年)、神奈川県横須賀市長井町4551(1953年)、神奈川県横須賀市長井町4-551(1955年)、神奈川県横須賀市長井4551(1960年)、神奈川県横須賀市長井町4551(1963年)
開館年 : 1941年12月
閉館年 : 1963年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1941年12月開館。1943年の映画館名簿には掲載されていない。1947年の映画館名簿では「長井劇場」。1950年・1953年・1955年の映画館名簿では「長井遊楽館」。1958年の映画館名簿には掲載されていない1960年・1963年の映画館名簿では「長井遊楽館」。1964年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「長徳寺」西南西280mにある民家数軒。最寄駅は京浜急行京急久里浜線三崎口駅。

1962年の『横須賀市明細地図 南部版』に基づく長井地区の地図が掲載されており、「映画館」の場所が記されている。*1
横須賀松竹映劇/横須賀映画劇場/横須賀松竹映画劇場/横須賀劇場(旧)
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町(1943年)、神奈川県横須賀市若松町77(1947年・1950年)、神奈川県横須賀市若松町1-6(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1965年)
開館年 : 1939年9月
閉館年 : 1965年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1939年9月開館。1943年・1947年・1950年の映画館名簿では「横須賀松竹映劇」。1953年・1955年の映画館名簿では「横須賀松竹映画劇場」。1958年の映画館名簿では「横須賀劇場」。1960年の映画館名簿では「横須賀映画劇場」。1963年の映画館名簿では「横須賀松竹映画劇場」。1964年の住宅地図では「横須賀劇場」。1965年の映画館名簿では「横須賀劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1955年頃の横須賀市若松町1丁目にあった映画館「松竹」の写真あり。「松映」の看板が見える。*2
久里浜日活館
所在地 : 神奈川県横須賀市久里浜町(1947年)、神奈川県横須賀市久里浜町内川新田明浜1507(1950年)、神奈川県横須賀市久里浜町内川(1953年・1955年)、神奈川県横須賀市久里浜町内川新田(1958年)、神奈川県横須賀市内川新田字明浜1507-1(1960年)、神奈川県横須賀市久里浜町内川1507(1963年)、神奈川県横須賀市久里浜町(1966年)
開館年 : 1946年8月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1946年8月開館。1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「久里浜日活館」。1965年の住宅地図では「久里浜日活劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「イオン横須賀久里浜ショッピングセンター」すぐ西にある「日本生命横浜支社久里浜営業部」。最寄駅は京浜急行京急久里浜線京急久里浜駅。
武山名画センター
所在地 : 神奈川県横須賀市林1195(1958年)、神奈川県横須賀市林町1195(1960年)、神奈川県横須賀市林1195(1966年)
開館年 : 1957年頃
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1957年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年の映画館名簿では「武山名画センター」。1963年の映画館名簿には掲載されていない1965年の住宅地図では「名画センター」。1966年の映画館名簿では「武山名画センター」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「業務スーパー武山店」建物東側。最寄駅は京浜急行京急久里浜線京急長沢駅。
スタアー座/横須賀スタア座(旧)
所在地 : 神奈川県横須賀市汐入町2-8(1957年)、神奈川県横須賀市汐入2-8(1958年)、神奈川県横須賀市汐入町2-8(1960年・1963年・1966年)
開館年 : 1956年頃
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1956年の映画館名簿には掲載されていない。1957年・1958年の映画館名簿では「スタア座」。1960年の映画館名簿では「スタアー座」。1963年の映画館名簿では「スタア座」。1964年の住宅地図では「スタア座」。1966年の映画館名簿では「横須賀スタア座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ホテルハーパー横須賀」。最寄駅は京浜急行本線汐入駅。
横須賀国際劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町2-8(1957年・1958年・1960年・1963年・1966年)
開館年 : 1956年頃
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1956年の映画館名簿には掲載されていない。1957年・1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「横須賀国際劇場」。1964年の住宅地図では「国際会館 1階やしま遊技場 2階国際劇場 3階国際ミュージックホール」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はビジネスホテル「セントラルホテル」建物南部。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1958年の横須賀市若松町にあった「国際劇場」の写真あり。ビリー・ワイルダー監督の『お熱いのがお好き』やジャック・ターナー監督の『熱砂の風雲児』の看板が見える。白い制服を着た自衛官の姿も見える。若松町には国際劇場以外にもいくつかの映画館があり、横須賀市全体では10館以上の映画館があった。*3
浦賀スバル座/浦賀すばる座
所在地 : 神奈川県横須賀市大ヶ谷183(1953年・1955年)、神奈川県横須賀市東浦賀町1-1(1958年)、神奈川県横須賀市東浦賀1-1(1960年)、神奈川県横須賀市大ケ谷183(1963年)、神奈川県横須賀市東浦賀町1-1(1966年・1969年・1970年)
開館年 : 1952年10月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1952年10月開館。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「浦賀すばる座」。1965年の住宅地図では「映画館すばる座」。1969年の映画館名簿では「浦賀スバル座」。1970年の映画館名簿では「浦賀すばる座」。1970年の映画館名簿では経営者が川代興行、支配人が長谷川重行、木造1階暖房付、定員337、邦画を上映。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「横浜銀行馬堀支店」。

1955年頃の京急浦賀駅前にあった「すばる座」の写真あり。花輪が見える。2013年現在はタクシー乗り場となっている。*4
横須賀セントラル劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町50(1947年)、神奈川県横須賀市若松町(1950年)、神奈川県横須賀市若松町3-14(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1970年)
開館年 : 1945年12月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1945年12月開館。1947年・1950年・1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1970年の映画館名簿では「横須賀セントラル劇場」。1964年の住宅地図では「セントラル劇場」。1970年の映画館名簿では経営者が佐々木興行、支配人が伊藤弘、木造2階、定員391、成人映画を上映。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「イデアーレ横須賀中央」。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

昭和30年代の横須賀市若松町3丁目にあった「セントラル劇場」の写真あり。セントラル映画社にセントラルの名称を許可された映画館である。*5
横須賀常設館/横須賀東宝映画劇場/横須賀東宝劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町81(1930年・1936年)、神奈川県横須賀市若松町(1943年)、神奈川県横須賀市若松町81(1947年・1950年)、神奈川県横須賀市若松町1-3(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年)、神奈川県横須賀市若松町1-21(1966年)、神奈川県横須賀市若松町1-3(1969年・1970年)
開館年 : 1927年2月、1951年3月
閉館年 : 1970年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年3月開館。1930年・1936年の映画館名簿では「横須賀常設館」。1943年・1947年の映画館名簿では「横須賀東宝映劇」。1950年・1953年・1955年の映画館名簿では「横須賀東宝映画劇場」。1958年の映画館名簿では「横須賀東宝劇場」。1960年・1963年の映画館名簿では「横須賀東宝映画劇場」。1964年の住宅地図では「横須賀東宝劇場」。1966年・1969年・1970年の映画館名簿では「横須賀東宝劇場」。1970年の映画館名簿では経営者が横須賀建物、支配人が岡田加吉、鉄筋造1階冷暖房付、定員501、東宝を上映。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ドン・キホーテピカソ横須賀中央店」。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1927年2月、横須賀市若松町千日通りに映画館「横須賀常設館」が開館した。開館当時の横須賀常設館の写真あり。開館当時は無声映画時代だったが、1929年頃から急速にトーキー時代を迎えた。戦後には「横須賀東宝劇場」となった。昭和30年代の横須賀東宝劇場の写真あり。*6

1955年頃の横須賀市にあった「横須賀東宝映画劇場」の写真あり。1953年の『恋文』、1953年の『次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家』の看板が見える。当時の横須賀中央駅付近には約10館の映画館があった。*7
安浦館/安浦映画劇場/横須賀ピカデリー映画劇場/横須賀ピカデリー劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市(1925年)、神奈川県横須賀市安浦町(1927年)、神奈川県横須賀市安浦町26(1930年)、神奈川県横須賀市安浦町2-18(1936年)、神奈川県横須賀市安浦町2(1943年)、神奈川県横須賀市安浦町2-18(1947年・1950年)、神奈川県横須賀市安浦町2-23(1953年・1955年・1958年・1960年)、神奈川県横須賀市安浦町2-18(1963年)、神奈川県横須賀市安浦町2-23(1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1925年以前、1949年3月
閉館年 : 1973年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1949年3月開館。1925年・1927年・1930年・1936年の映画館名簿では「安浦館」。1943年・1947年の映画館名簿では「安浦映画劇場」。1950年の映画館名簿では「横須賀ピカデリー映画劇場」。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「横須賀ピカデリー劇場」。1972年の住宅地図では「横須賀ピカデリー劇場」。1974年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は介護施設「SOMPOケアラヴィーレ横須賀」。最寄駅は京浜急行本線県立大学駅。
横須賀第一劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町2-8(1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1953年12月
閉館年 : 1973年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1953年12月開館。1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「横須賀第一劇場」。1964年の住宅地図では「第一ゲームセンター 2階第一劇場」。1974年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はビジネスホテル「セントラルホテル」建物南東部。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。
追浜東映劇場/追浜東映映画劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市追浜本町1-30(1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1976年)
開館年 : 1956年
閉館年 : 1976年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年の映画館名簿では「追浜東映映画劇場」。1960年の映画館名簿では「追浜東映劇場」。1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1976年の映画館名簿では「追浜東映映画劇場」。1967年の住宅地図では「追浜東映」。1977年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「サンビーチ追浜」すぐ北。最寄駅は京浜急行本線追浜駅。

1955年頃の横須賀市の追浜駅前にあった「東映映画館」の写真あり。東千代之助主演の『雄呂血の秘宝』の看板が見える。2013年現在のサンビーチの裏付近にあった。追浜の銀座通りには「東宝映画館」もあった。*8
追浜東宝劇場/追浜東宝映画劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市浦郷本浦(1943年)、神奈川県横須賀市浦郷本浦342(1947年)、神奈川県横須賀市浦郷字本浦342(1950年)、神奈川県横須賀市浦郷342(1953年)、神奈川県横須賀市浦郷341(1955年)、神奈川県横須賀市追浜本町1-35(1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1976年・1977年)
開館年 : 1939年12月
閉館年 : 1977年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1939年12月開館。1943年・1947年の映画館名簿では「追浜映画劇場」。1950年・1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「追浜東宝映画劇場」。1960年の映画館名簿では「追浜東宝劇場」。1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1977年の映画館名簿では「追浜東宝映画劇場」。1967年の住宅地図では「追浜東宝」。1978年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「みずほ銀行追浜支店」北東40mにあるパチンコ店「ZAP追浜店」。最寄駅は京浜急行本線追浜駅。

1950年頃の横須賀市にあった「追浜東宝映画劇場」の前で撮られた追浜銀座会の手古連の記念写真あり。追浜東宝映画劇場は戦時中から1970年頃まで親しまれた。*9

『キネマ旬報』1976年3月上旬号、678号には、「われらの映画館 97回 追浜東宝映画劇場」が掲載されている。*10
田浦映画劇場/田浦松竹映画劇場/田浦劇場/横須賀スター座(新)
所在地 : 神奈川県横須賀市市外田浦町船越横26(1930年)、神奈川県横須賀市船越535(1936年)、神奈川県横須賀市船越町(1943年)、神奈川県横須賀市船越町535(1947年)、神奈川県横須賀市田浦船越町535(1950年・1953年・1955年)、神奈川県横須賀市船越町2-22(1958年)、神奈川県横須賀市船越町2-2(1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1978年)
開館年 : 1930年以前、1942年12月
閉館年 : 1978年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1942年12月開館。1930年・1936年・1943年・1947年・1950年・1953年の映画館名簿では「田浦劇場」。1955年の映画館名簿では「田浦映画劇場」。1958年・1960年の映画館名簿では「田浦劇場」。1963年の映画館名簿では「田浦松竹映画劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「田浦劇場」。1967年の住宅地図では「田浦映画劇場」。1973年・1975年・1978年の映画館名簿では「横須賀スター座」。1979年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は国道16号船越町交差点の南西140mにある駐車場。最寄駅は京浜急行本線京急田浦駅。
並木座/衣笠並木座・銀泉座/衣笠並木座・衣笠日活/衣笠並木座
所在地 : 神奈川県横須賀市衣笠栄町1-43(1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1955年・1973年・1975年・1976年・1978年・1979年)
開館年 : 1954年4月
閉館年 : 1979年頃
『全国映画館総覧 1955』によると1954年4月開館。1953年の映画館名簿には掲載されていない。1955年の映画館名簿では「並木座」。1958年の映画館名簿では「衣笠並木座・衣笠日活」(2館)。1960年・1963年の映画館名簿では「並木座・銀泉座」(2館)。1966年・1969年の映画館名簿では「衣笠並木座・衣笠日活」(2館)。1973年・1975年・1978年・1979年の映画館名簿では「衣笠並木座」。1972年の住宅地図では「並木ビル 並木座」。1979年の映画館名簿では経営会社がカワダイ、経営者が長谷川重行、支配人が川崎昇、鉄筋造1階冷暖房付、120席、邦画・洋画を上映。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ニュー並木ビル」。最寄駅はJR横須賀線衣笠駅。

『キネマ旬報』1976年3月上旬号、683号には、「われらの映画館 102回 衣笠並木座」が掲載されている。*11
横須賀名画座(新)
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町1-6(1976年・1978年・1980年・1985年・1988年)
開館年 : 1975年頃(移転)
閉館年 : 1988年頃
1976年・1978年・1980年・1985年・1988年の映画館名簿では「横須賀名画座」。1988年の映画館名簿では経営会社がインペリアル株式会社、経営者が小野関不二夫、支配人が深井永子、鉄筋造4階、72席、松竹を上映。1989年の映画館名簿には掲載されていない。4館が集まっていた「ヨコビル映画街」があったヨコビルは現存。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。
横須賀スカラ座/横須賀プラザ・横須賀スカラ座
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町1-6(1970年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1988年)
開館年 : 1969年頃
閉館年 : 1988年頃
1969年の映画館名簿には掲載されていない。1970年・1973年・1975年の映画館名簿では「横須賀スカラ座」。1970年の映画館名簿では経営者がインペリアル、支配人が小野関元光、鉄筋造1階冷暖房付、定員46、洋画を上映。1978年・1980年・1985年・1988年の映画館名簿では「横須賀プラザ・横須賀スカラ座」(2館)。1988年の映画館名簿では経営会社がインペリアル株式会社、経営者が小野関不二夫、支配人が深井永子、プラザが鉄筋造4階で60席で洋画を上映、スカラ座が鉄筋造4階で46席で洋画を上映。1989年の映画館名簿には掲載されていない。4館が集まっていた「ヨコビル映画街」があったヨコビルは現存。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。
横須賀日活ロマン/横須賀にっかつ劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町3-14-5(1975年)、神奈川県横須賀市衣笠栄町3-14-5(1976年)、神奈川県横須賀市若松町3-14-5(1978年・1980年・1985年・1988年・1989年)
開館年 : 1973年11月
閉館年 : 1989年頃
1974年の映画館名簿には掲載されていない。1975年・1976年・1978年の映画館名簿では「横須賀日活ロマン」。1980年・1985年・1988年・1989年の映画館名簿では「横須賀にっかつ劇場」。1989年の映画館名簿では経営会社がにっかつ興業、経営者が若松正雄、支配人が石鍋一也、木造2階、217席、にっかつを上映。1990年の映画館名簿には掲載されていない。

日活の直営劇場の動きを見ると、1973年10月に「布施日活」が開館し、11月に「泉大津日活」が開館し、11月に「万松寺日活」が開館し、11月に「横須賀日活ロマン」が閉館し、1974年6月に「梅田日活オスカー・梅田日活ロマン・梅田日活シネマ」が開館した。*12
名画座/横須賀名画座(旧)/シネマ座/米ケ浜シネマ座
所在地 : 神奈川県横須賀市米ヶ浜通(1956年)、神奈川県横須賀市米ヶ浜通1-17(1957年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年)、神奈川県横須賀市米が沢通1-17(1980年・1985年)、神奈川県横須賀市米ヶ浜通り1-17(1990年)、神奈川県横須賀市米ケ浜通1-17(1992年)
開館年 : 1955年頃
閉館年 : 1993年頃
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1956年の映画館名簿では「名画座」。1957年・1958年の映画館名簿では「横須賀名画座」。1960年の映画館名簿では「名画座」。1963年・1966年・1969年・1973年・1975年の映画館名簿では「横須賀名画座」。1972年の住宅地図では「横須賀名画座」。1978年の映画館名簿には掲載されていない。1979年の住宅地図では跡地に「シャトープランマンション」。1980年・1985年の映画館名簿では「シネマ座」。1990年の映画館名簿では「米ケ浜シネマ座」。1992年・1993年の映画館名簿では「米ケ浜シネマ」。1992年の映画館名簿では鉄筋造地下、150席、経営会社がインペリアル、経営者が小野関不二夫、支配人が竹森雅之、邦画を上映。1994年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「シャトーブラン」。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1955年の横須賀市米が浜1丁目の写真あり。中央左奥が横須賀共済病院であり、中央が映画館「横須賀名画座」である。左端には渋谷紙文具店、金子電気、質山田さいか屋、関根理髪、高島屋呉服店などがあった。*13
横須賀劇場(新)
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町1-6(1969年・1973年・1975年・1976年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1998年・1999年)
開館年 : 1966年2月24日
閉館年 : 1999年頃
1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年・1973年・1975年・1976年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1998年・1999年の映画館名簿では「横須賀劇場」。1969年の映画館名簿では経営者がヨコビル、支配人が小野関元光、鉄筋造2階冷暖房付、定員376、洋画を上映。1998年の映画館名簿では経営会社がインペリアル、経営者が小野関昭仁、支配人が高館芳雄、鉄筋造5階、定員375、洋画を上映。2000年の映画館名簿には掲載されていない。ヨコビル5階・6階。4館が集まっていた「ヨコビル映画街」があったヨコビルは現存。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1966年2月23日の『神奈川新聞』横須賀・湘南版にはヨコビルに映画館2館が開館したとする記事が掲載されている。現物は未確認。*14
横須賀有楽座
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町1-6(1969年・1973年・1975年・1976年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1998年・1999年)
開館年 : 1966年2月24日
閉館年 : 1999年頃
1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年・1973年・1975年・1976年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・1998年・1999年の映画館名簿では「横須賀有楽座」。1969年の映画館名簿では経営者がヨコビル、支配人が小野関元光、鉄筋造2階冷暖房付、定員120、洋画を上映。1998年の映画館名簿では経営会社がインペリアル、経営者が小野関昭仁、支配人が高館芳雄、鉄筋造4階、定員135、洋画を上映。2000年の映画館名簿には掲載されていない。ヨコビル4階4館が集まっていた「ヨコビル映画街」があったヨコビルは現存。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1966年2月23日の『神奈川新聞』横須賀・湘南版にはヨコビルに映画館2館が開館したとする記事が掲載されている。現物は未確認。*15
横須賀大映/横須賀大映劇場/横須賀大映映画劇場/横須賀東映・横須賀東映パラス/横須賀東映シネマ1・2/横須賀東映シネマ
所在地 : 神奈川県横須賀市(1947年)、神奈川県横須賀市大滝町40(1950年)、神奈川県横須賀市大滝町2-17(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1992年・1995年・1998年・2000年)
開館年 : 1950年11月
閉館年 : 2001年
『全国映画館総覧 1955』によると1950年11月開館。1947年の映画館名簿では「横須賀大映映画劇場」。1950年の映画館名簿では「横須賀大映」。1953年・1955年の映画館名簿では「横須賀大映劇場」。1958年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「横須賀大映映画劇場」。1973年・1975年の映画館名簿では「横須賀東映映画劇場」。1978年の映画館名簿では「横須賀東映劇場・横須賀東映パラス劇場」(2館)。1980年・1985年・1990年の映画館名簿では「横須賀東映劇場・横須賀東映パラス」(2館)。1992年・1995年・1998年の映画館名簿では「横須賀東映シネマ1・2」(2館)。2000年の映画館名簿では「横須賀東映シネマ」。2005年の映画館名簿には掲載されていない。東映ビル6階。建物の東映ビルはエルスビルとして現存し、映画館跡地の6階は焼肉店「赤おに」とライブハウス「Younger Than Yesterday」。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

1990年から1991年のこのほど、東映系の8劇場で名称変更があった。秋田東映パラスが「秋田東映シネマ2」に、新潟東映ミラノが「新潟東映パラス」に、横須賀東映パラスが「横須賀東映シネマ2」に、高知東映パラスが「高知東映シネマ2」に、鳥取東映パラスが「鳥取東映シネマ2」に、金沢東映パラスが「金沢東映2」に、富山東映パラスが「富山東映2」に、熊本東映パラスが「熊本東映シネマ2」に改称した。*16

横須賀市大滝町2にあるライブハウス「Younger Than Yesterday」(YTY)は、閉館した映画館「横須賀東映パラス」を改装して2001年に開館したライブハウスである。9メートル幅の大型スクリーンが設置されており、100席から150席の座席数を有する。*17
金星劇場/金星ニュース劇場/横須賀金星劇場
所在地 : 神奈川県横須賀市若松町1-9(1956年・1958年・1960年・1963年・1966年・1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・2000年・2005年・2010年)
開館年 : 1955年頃
閉館年 : 2012年8月
港町キネマ通り : 横須賀金星劇場
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1956年の映画館名簿では「金星ニュース劇場」。1958年・1960年の映画館名簿では「金星劇場」。1963年の映画館名簿では「金星ニュース劇場」。1964年の住宅地図では「金星劇場」。1966年・1969年・1973年・1975年・1978年・1980年・1985年・1990年・1995年・2000年・2005年・2010年の映画館名簿では「横須賀金星劇場」。2013年取り壊し。2015年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「新成薬局若松店」や「里見腎・泌尿器科」などが入る「野口ビル」南西20mの有料駐車場「パラカ横須賀市若松町第1」。最寄駅は京浜急行本線横須賀中央駅。

「横須賀金星劇場」に言及している書籍として、高瀬進『ピンク映画館の灯 暗闇が恋しい都市の隠れ家』自由国民社、2001年がある。*18

「横須賀金星劇場」に言及している書籍として、中馬聰『映画館 中馬聰写真集』リトルモア、2015年がある。*19
横須賀ジョイシネマ/横須賀HUMAXシネマズ
所在地 : 神奈川県横須賀市本町2-1-12(1992年・1995年・2000年・2005年・2010年)、神奈川県横須賀市本町2-1-12 ダイエーショッパーズプラザ横須賀4階(2015年)、神奈川県横須賀市本町2-1-12 Coaska Bayside Stores4階(2022年)
開館年 : 1991年4月25日
閉館年 : 営業中
1990年の映画館名簿には掲載されていない。1992年の映画館名簿では「横須賀ジョイシネマ1・2・3」(3館)。1995年の映画館名簿では「横須賀ジョイシネマ1-5」(5館)。1999年12月改称。2000年の映画館名簿では「横須賀Humaxシネマ1-8」(8館)。2005年・2010年の映画館名簿では「横須賀HUMAXシネマ1-8」(8館)。2015年の映画館名簿では「横須賀HUMAXシネマズ1-8」(8館)。2019年3月31日一時閉館。2020年の映画館名簿には掲載されていない。2020年6月5日営業再開。2022年の映画館名簿では「横須賀HUMAXシネマズ1-10」(10館)。最寄駅は京浜急行本線汐入駅。

1991年4月25日、横須賀市本町2-1-12のショッパーズプラザ横須賀4階に「横須賀ジョイシネマ1・2・3」が開館した。1が280席、2が121席、3が121席。経営はヒューマックスグループ。*20

1994年12月3日、ヒューマックスピクチャーズによって横須賀ショッパーズプラザ4階に「横須賀ジョイシネマ4・5」が開館した。4が126席、5が175席。これによって横須賀ジョイシネマは5スクリーン計822席となった。*21

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

目次

管理人/副管理人のみ編集できます