閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。


日本のストリップ劇場

ピーク時の1966年頃には約300軒のストリップ劇場があったが、2016年現在はその10分の1とされている。地方都市ほど減少が激しく、特に温泉地で減っているという。1985年に改正風俗営業法によってオールナイトなどの深夜営業が禁止され、劇場が大きく減る要因となった。アダルトビデオ、ヘアヌード写真、インターネットの影響も大きいという。*1

2008年までの4年間で、ストリップ劇場が3分の1にまで激減していることが分かった。2006年5月施行の改正風俗営業法の影響が大きいとされるが、インターネットで過激な画像が閲覧出来たり、他の性風俗産業に流れたことも理由とされている。2003年の店舗型性風俗特殊営業3号(ストリップ劇場など)の営業所数は509店だったが、2005年には439店となり、2006年には192店となり、2007年には180店となった。*2

1947年が「ストリップ元年」とされる。8月15日には日本最大の盛り場だった浅草六区興業街に「浅草ロック座」が開館し、浅草寺の大僧正が祝辞を述べた。小説家のの永井荷風も常連客だったが、よれよれの背広に晴れた日でもコウモリ傘を持ち、若いスタッフは荷風を見て「なんだあのスケベ爺さんは」と陰口をたたいた。最盛期の1965年には全国に300軒以上のストリップ劇場があったという。1979年にインテリジェンス社が刊行した『ストリップ昭和史』には劇場一覧表が掲載されている。1985年に新風俗営業法が施行されると、新手の性産業が台頭したこともあって、ストリップ劇場は150軒まで減少した。*3

東北地方

仙台ロック

所在地 : 宮城県仙台市青葉区国分町2-11-4
開館年 : 不明
閉館年 : 2016年5月31日
2011年7月1日、仙台市のストリップ劇場「仙台ロック」が営業を再開した。2011年3月11日の東日本大震災で被災してから112日ぶり。3月11日は公演日だったが、観客や踊り子約20人はロビーに避難して負傷者はいなかった。壁面にひびが入り、照明も壊れたが、約30万円を修繕工事に投じた。震災前から赤字続きだったが再開を決意した。*4

中国地方

広島第一劇場

所在地 : 広島県広島市中区薬研堀9-3
開館年 : 1975年
閉館年 : 営業中
中国地方唯一のストリップ劇場である「広島第一劇場」を舞台とする映画『彼女は夢で踊る』が完成した。広島出身の映画監督である時川英之が監督を務めた。1975年に開館し、福尾禎隆(68)が32歳の時に2代目社長に就任した。2016年には一時的に閉館せざるを得なかったが、常連客が500人分の署名を集めて閉館を免れた。借地契約の期限が来るたびに閉館に追い込まれそうになっているという。*5

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます