閉館した映画館を中心とする、日本の映画館の総合データベースです。管理人「hekikaicinema」のみが編集可能。


日本のストリップ劇場

ピーク時の1966年頃には約300軒のストリップ劇場があったが、2016年現在はその10分の1とされている。地方都市ほど減少が激しく、特に温泉地で減っているという。1985年に改正風俗営業法によってオールナイトなどの深夜営業が禁止され、劇場が大きく減る要因となった。アダルトビデオ、ヘアヌード写真、インターネットの影響も大きいという。*1

2008年までの4年間で、ストリップ劇場が3分の1にまで激減していることが分かった。2006年5月施行の改正風俗営業法の影響が大きいとされるが、インターネットで過激な画像が閲覧出来たり、他の性風俗産業に流れたことも理由とされている。2003年の店舗型性風俗特殊営業3号(ストリップ劇場など)の営業所数は509店だったが、2005年には439店となり、2006年には192店となり、2007年には180店となった。*2

1947年が「ストリップ元年」とされる。8月15日には日本最大の盛り場だった浅草六区興業街に「浅草ロック座」が開館し、浅草寺の大僧正が祝辞を述べた。小説家のの永井荷風も常連客だったが、よれよれの背広に晴れた日でもコウモリ傘を持ち、若いスタッフは荷風を見て「なんだあのスケベ爺さんは」と陰口をたたいた。最盛期の1965年には全国に300軒以上のストリップ劇場があったという。1979年にインテリジェンス社が刊行した『ストリップ昭和史』には劇場一覧表が掲載されている。1985年に新風俗営業法が施行されると、新手の性産業が台頭したこともあって、ストリップ劇場は150軒まで減少した。*3

東北地方

仙台ロック

所在地 : 宮城県仙台市青葉区国分町2-11-4
開館年 : 不明
閉館年 : 2016年5月31日
2011年7月1日、仙台市のストリップ劇場「仙台ロック」が営業を再開した。2011年3月11日の東日本大震災で被災してから112日ぶり。3月11日は公演日だったが、観客や踊り子約20人はロビーに避難して負傷者はいなかった。壁面にひびが入り、照明も壊れたが、約30万円を修繕工事に投じた。震災前から赤字続きだったが再開を決意した。*4

北陸・甲信越地方

山代OSミュージック/山代劇場

所在地 : 石川県加賀市山代温泉東山町18区7-1
開館年 : 1969年2月
閉館年 : 2003年12月20日(山代OSミュージック)、2010年3月2日(山代劇場)
映画館ではなくストリップ劇場。1980年の日本地政協会明細区分図では「O・Sミュージック」。2003年12月20日に山代OSミュージックとしては閉館。2008年11月1日に山代劇場として再開館。2010年3月2日に摘発されてそのまま閉館。

2003年12月には加賀市の山代温泉のストリップ劇場「OSミュージック劇場」が閉館した。2004年3月27日には地元のまちづくり団体「はづちを」によって、OSミュージック劇場跡地で映画上映会「ええがんねぇ 山代温泉 まちなかサイレント映画の夕べ」が開催される。1928年の洋画『キートンの蒸気船』と1935年の邦画『子宝騒動』が上映され、女性活弁士の澤登翠が声を当てる。*5

東海地方

開慶座/カイケイ座

所在地 : 愛知県名古屋市西区那古野1
開館年 : 明治中期
閉館年 : 1991年1月31日
円頓寺商店街・円頓寺本町商店街の歴史は古く、約250年前に円頓寺が建立されてから門前町のような形で成長した。中には100年近くも続いている老舗が5軒ある。現在は栄や名駅に名古屋市屈指の繁華街の座を譲ったが、かつては東区の代官町や中区の大須と並んで栄えていた。商店街の一角にはストリップ劇場「カイケイ座」がある。幕末から約130年の歴史を有し、かつては寄席や浪曲で観客を集めた。戦後にはヌードショーの常設館となった。*6

1991年1月いっぱいで、名古屋市西区の大衆劇場「カイケイ座」が閉館する。地主に立ち退きを迫られ、移転先が見つからなかったのが理由。土蔵造2階建て。戦前は浪曲の上演専門の劇場だったが、興行主に力があったことから、先代広沢虎造や三門博などの任期浪曲師が相次いで来演し、畳敷きの2階席と70席の1階椅子席が連日埋まった。戦後に浪曲の人気が低迷すると、1949年から1950年頃には女剣劇が人気を集め、やがてストリップ劇場に転向した。劇場の屋根には「開慶座」と刻まれた鬼瓦が残っている。*7

1991年1月いっぱいで、名古屋市西区の円頓寺商店街にあるストリップ劇場「カイケイ座」が閉館する。名古屋において円頓寺は大須と並ぶ下町として知られる。地主に立ち退きを迫られたのが理由。カイケイ座は明治中期に浪曲小屋として開館した由緒ある劇場。同商店街にとって集客力がある唯一の娯楽施設だった。かつては「開慶座」と書いた。開館当時の正確な記録はないが、円頓寺の生き字引的存在、明治42年生まれの鵜飼柳三さん(82)によると、戦前には浪曲の興行を目的として遠くは甚目寺などからも客を集めた。さらに時代をさかのぼると、堀川を塩や石炭を船に積んで上ってきた船頭らが、浪曲小屋で一服するのが常だったと、鵜飼さんは父親から子供のころよく聞かされた。太平洋戦争の名古屋空襲でも焼けなかった。終戦後には浪曲一筋ではなく寄席や漫才も上演されていた。1950年(昭和25年から1951年(昭和26年)にはドサ回りの剣劇一座もやってきて、女剣劇の股旅物が人気を博し、合間にストリップが演じられるようになった。カイケイ座の隣にはおもちゃ店があるが、おもちゃ屋と劇場は板一枚で仕切られているだけであり、台所でサンマを焼いて換気扇を回したら劇場支配人が飛んできたこともあったという。「舞台に煙が立ち込め、観客が『サンマ食えるのか』と売店に殺到している。なんとかしてくれ」。円頓寺商店街の高木一郎理事長(59)は「商店街の砦だった」と話す。立ち退き後は駐車場に変わるという。経営者の坡平(ツカヒラ)充弘(37)は、「地主さんには4年間猶予をもらった。ここらが潮時かと思った。」と話している。*8

2006年6月、円頓寺商店街の玄関口にあるコインパーキングが拡張された。駐車場となった一角にはかつて商店や民家など約30軒がひしめいており、ストリップ劇場の「開慶座」(カイケイ座)もあった。明治中期に浪曲小屋として開館し、寄席の興行も行ったが、戦後には女剣劇が受けたことでお色気路線を強めた。この写真が撮影された昭和30年代初めからストリップ専門劇場になったという。少年時代に円頓寺で遊んだ写真家の東松照明は、「入り口でゲタを脱いで、畳の座敷で見る独特の雰囲気だった」と懐かしむ。円頓寺は、カイケイ座は1991年1月末に閉店。最終日は立ち見が出るほどの大盛況だったという。15年の月日が流れ、商店街の店舗数は最盛期の半分になった。*9

開慶座は昭和初期に開館し、名古屋では数少ない寄席だった。1953年(昭和28年)には赤字解消策としてストリップ劇場に転換。1955年(昭和30年)4月に写真が撮影された当時は、1階が4人掛けの長椅子席(定員200人)、2階が40畳の座敷席(定員50人)だった。ストリップの合間に漫才やお色気コントなどがあり、3時間30分で120円だった。映像制作集団「名古屋活動写真」の代表である森雫は、大人になってからしばしばストリップ劇場のカイケイ座に通ったという。カイケイ座の隣には櫛田玩具店があった。*10

2006年6月、円頓寺商店街の入り口にあるコインパーキングが拡張された。この場所にはかつて商店や民家など約30軒があり、ストリップ劇場「カイケイ座」(開慶座)もあった。明治中期に浪曲小屋として開館し、寄席の興行も行われた。戦後には女剣劇が人気を呼んでお色気路線となり、昭和30年代初頭にストリップ劇場となった。写真家の東松照明は「入り口でゲタを脱いで、畳の座敷で見る独特の雰囲気だった」と回想する。カイケイ座は1991年1月末に閉館し、最終日は立ち見が出る盛況だった。*11

『スクリーンの裾をめくってみれば』の第二章「ピンク映画と実演 名古屋死闘篇」ではテアトル希望、大須名画座、円頓寺劇場、旗屋シネマ、大江文化劇場の5つの成人映画館について言及されている。銀映、カイケイ座、鶴舞劇場などのストリップ劇場も言及されている。*12

1991年の『週刊新潮』には「ストリップ劇場の老舗名古屋『カイケイ座』の閉幕」という記事が掲載されている。号数不明。magazineplusで確認し、現物は未確認。*13

岡崎銀映

所在地 : 愛知県岡崎市鴨田南町1-18
開館年 : 不明
閉館年 : 2001年
映画館ではなくストリップ劇場。

浜島劇場

所在地 : 三重県志摩市浜島町浜島2793
開館年 : 不明
閉館年 : 2009年以前
映画館ではなくストリップ劇場であり、映画館名簿には登場しない。1972年のゼンリン住宅地図では後の浜島劇場の場所に「祇園」。1980年のゼンリン住宅地図では「ヌードミュージック都 バー祇園」。2009年時点で既に閉店。2019年3月時点で建物は現存。志摩市観光協会浜島案内所西側の通りを南に170m。カラオケ居酒屋「来い来い」の北側。

沼津ミリオン劇場

所在地 : 静岡県沼津市高島町17-16
開館年 : 1967年以前
閉館年 : 1971年以後1983年以前
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版) - 沼津ミリオン劇場
1967年商工名鑑では「映画」ではなく「演芸」の部に掲載されている。1971年の住宅地図では「沼津ミリオン劇場」。1983年のゼンリン住宅地図では「(旧)ミリオン劇場」。映画館ではなくストリップ劇場。最寄駅はJR東海道本線・御殿場線沼津駅。

熱海銀座劇場

所在地 : 静岡県熱海市銀座町5-5
開館年 : 不明
閉館年 : 営業中
地図 : 消えた映画館の記憶地図(全国版)熱海市街地
映画館ではなくストリップ劇場。2019年時点でも営業中。静岡県唯一のストリップ劇場。

近畿地方

神戸第一劇場

所在地 : 兵庫県神戸市兵庫区
開館年 : 昭和40年代中頃
閉館年 : 2007年8月20日

2007年(平成19年)8月20日、兵庫県神戸市兵庫区の新開地にあるストリップ劇場「神戸第一劇場」が閉館する。かつて新開地は「東の浅草、西の新開地」と呼ばれ、関西有数の歓楽街として知られたが、風俗産業の代表格だったストリップも閉館が相次いでおり、兵庫県では唯一のストリップ劇場となっていた。昭和40年代中頃に開館し、約20年前に初代経営者の息子(2007年時点で41)が引き継いだ。風営法改正による警察の取り締まり強化、風俗産業の多様化などが理由でここ数年は観客が激減し、1年ほど前からは赤字経営となっていた。京都市南区にあるストリップ劇場の関係者は、「スター性のある踊り子がいなくなった。3年前に比べると客足は3割〜5割減っている」と話す。2007年現在の関西にあるストリップ劇場は10館足らずだという。*14

中国地方

広島第一劇場

所在地 : 広島県広島市中区薬研堀9-3
開館年 : 1975年
閉館年 : 営業中
中国地方唯一のストリップ劇場である「広島第一劇場」を舞台とする映画『彼女は夢で踊る』が完成した。広島出身の映画監督である時川英之が監督を務めた。1975年に開館し、福尾禎隆(68)が32歳の時に2代目社長に就任した。2016年には一時的に閉館せざるを得なかったが、常連客が500人分の署名を集めて閉館を免れた。借地契約の期限が来るたびに閉館に追い込まれそうになっているという。*15

九州地方

A級別府劇場

所在地 : 広島県広島市中区薬研堀9-3
開館年 : 不明
閉館年 : 2009年
2009年には別府市のストリップ劇場「A級別府劇場」が閉館した。大分県で唯一のストリップ劇場だった。2010年にはNPO法人BEPPU PROJECTが所有者から施設を貸借し、花道・回転ステージ・椅子などを残したままイベント会場とし、ダンス・音楽・落語などが行われた。2015年に開催された別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」では、「永久別府劇場」という名称でお化け屋敷の開場となった。*16

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます