消えた映画館の記憶 - 宇都宮市の映画館

宇都宮市

宇都宮富士館/富士館
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場町3196(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
花屋敷/東映花屋敷
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場町3196(1969年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
宇都宮カブキザ/歌舞伎座
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場町3197(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
宇都宮松竹映画劇場/宇都宮大映
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場町3197(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
宮桝座/宇都宮宮桝座/ミヤマス座/宇都宮松竹ミヤマス座・宇都宮ロキシー/宇都宮松竹ミヤマス座1・2
所在地 : 栃木県宇都宮市宮町1-11(1990年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1990年3月31日
跡地は「うつのみや表参道スクエア」建物北東部。

1990年3月31日をもって、宇都宮市の映画館「ミヤマス座」が閉館する。2月17日からは40日間にわたって『男はつらいよ』シリーズを上映。全42作中40作を、2本立て2日代わりで上映する。『男はつらいよ』シリーズの一挙上映は地方では初だという。*1

1990年4月2日の『下野新聞』には「ミヤマス座」が閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*2
電気館/宇都宮大映/宇都宮スカラ座
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場通り3-1-18(1980年・1990年・1995年)
開館年 : 1905年、1945年4月
閉館年 : 1995年1月16日
1980年・1990年の映画館名簿では「宇都宮スカラ座」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「二荒山神社摂社下之宮」南側。

1995年1月16日をもって、宇都宮市馬場通り3の映画館「スカラ座」が閉館する。同館のある相生地区が再開発事業に着手し、跡地にはファッションビルのパルコが出店する予定。座席数は470席。1905年に「電気館」として開館し、戦前は主に日活作品を、戦後は洋画や大映作品を上映した。1970年にはスカラ座に改称し、東映作品を上映した。最盛期には1日約300人が入館したが、現在は10分の1程度である。経営する斎藤商事は宇都宮市で6館を経営していたこともあったが、1970年からはスカラ座のみだった。1月16日までは『美少女戦士セーラームーン』などが上映される。*3
メトロポリス/メトロ座/宇都宮メトロ座
所在地 : 栃木県宇都宮市馬場町3124(1953年・1960年・1966年・1969年・1973年)、栃木県宇都宮市馬場通り1-1-9(1980年・1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1945年12月
閉館年 : 1997年1月15日
1953年の映画館名簿では「メトロポリス」。1960年・1966年の映画館名簿では「宇都宮メトロ座」。1969年・1973年・1980年・1985年・1990年の映画館名簿では「メトロ座」。1995年の映画館名簿では「宇都宮メトロ座」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「進学塾ACADEMY宇都宮本校」。

1997年1月15日をもって、宇都宮市馬場通の「メトロ座」が映写機・音響設備整備のために休館となった。しかしその後、地主との折り合いがつかず、『天使の贈りもの』を最後に閉館となった。1945年12月に「メトロポリス」として開館した。近年は老朽化が激しく、1996年12月21日に起こった震度4の地震では観客から不安の声があった。宗形修一支配人は「宇都宮ヒカリ座」の支配人でもある。*4
アーバンシアター・オスカーシアター/オスカーシアター1・2
所在地 : 栃木県宇都宮市曲師町3-10(1990年・2000年・2002年)
開館年 : 1981年7月
閉館年 : 2002年以後2005年以前
1980年の映画館名簿には掲載されていない。1985年・1990年・1995年・2000年の映画館名簿では「アーバンシアター・オスカーシアター」(2館)。1998年の映画館名簿では「アーバンシアター・オスカーシアター」(2館)。1998年の映画館名簿ではいずれも鉄筋造5階、120席と240席、経営会社が株式会社聚楽館。2002年の映画館名簿では「オスカーシアター1・2」(2館)。2002年の映画館名簿では鉄筋造5階・5階、240席・120席、経営会社が株式会社聚楽館。2005年の映画館名簿には掲載されていない。

1981年7月、宇都宮市のオリオン通りに「オスカーシアター」と「アーバンシアター」が開館した。オスカーシアターはアカデミー賞から名づけられ、アーバンシアターは都会的なセンスから名づけられた。*5
テアトル宇都宮/テアトル宇都宮・宇都宮オリオン/テアトル宇都宮1・2/オスカーシアター3・4
所在地 : 栃木県宇都宮市曲師町3-10(1990年・2000年)
開館年 : 1981年(テアトル宇都宮)、1994年6月11日(テアトル宇都宮2)
閉館年 : 2001年2月9日(テアトル宇都宮1・2)、2002年以後2005年以前(オスカーシアター3・4)
1980年の映画館名簿には掲載されていない。1985年の映画館名簿では「テアトル宇都宮」。1990年の映画館名簿では「テアトル宇都宮・宇都宮オリオン」(2館)。1995年・2000年の映画館名簿では「テアトル宇都宮1・2」(2館)。1998年の映画館名簿では鉄筋造5階と2階、345席と108席、経営会社が東京テアトル株式会社。2002年の映画館名簿では「オスカーシアター3・4」。2002年の映画館名簿では鉄筋造3階と2階、345席と108席、経営会社が株式会社聚楽館。2005年の映画館名簿には掲載されていない。

1994年6月11日、宇都宮市曲師町のプラザビル2階に映画館「テアトル宇都宮2」が開館する。1993年12月に閉館した「宇都宮オリオン」の跡地。3階にはすでに「テアトル宇都宮」がある。宇都宮オリオン時代の126席を108席に減らした。洋画メジャー系作品を中心に上映する予定。オープニング作品はリチャード・ギア主演の『わかれ路』。*6

2000年12月17日の『下野新聞』には「テアトル宇都宮」が2001年1月をもって閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*7

2001年(平成13年)1月いっぱいで、宇都宮市曲師町のオリオン通りにある映画館「テアトル宇都宮」が閉館する。345席のテアトル宇都宮1、108席のテアトル宇都宮2の2スクリーンからなる。1981年3月に開館し、ピーク時の1997年度には約16万人を動員した。1999年度まではヒット作が続いたが、2000年から客足が大きく落ち込んでいた。*8

2001年(平成13年)2月9日をもって、宇都宮市曲師町の映画館「テアトル宇都宮」が閉館する。1981年(昭和56年)3月、宇都宮市の繁華街であるオリオン通りに開館。1994年(平成6年)には「テアトル宇都宮1・2」の2館体制となった。計453席。『ジュラシック・パーク』や『タイタニック』などがヒットし、1997年度にはピークの16万人を動員した。1990年(平成2年)4月には「宇都宮松竹ミヤマス座」、1995年(平成7年)1月には「スカラ座」、1997年(平成9年)1月には「メトロ座」が閉館している。また、足利市では2001年(平成13年)1月いっぱいで「中央劇場1・2」が閉館し、市内から映画館がなくなった。*9

2001年(平成13年)1月末をもって、栃木県足利市通3丁目の映画館「中央劇場1・2」が閉館した。同年2月9日をもって、栃木県宇都宮市曲師町の映画館「テアトル宇都宮1・2」が閉館した。1996年(平成8年)には群馬県太田市に10スクリーンのシネコンが開館しており、他県ではあるが中央劇場の観客数はシネコン開館直後に4割も減少した。テアトル宇都宮は1981年開館であり、『もののけ姫』と『タイタニック』に沸いた1997年には年間16万人の観客数があったが、入居するビルの契約更新にともなって閉館を決めた。2001年現在の宇都宮市にはシネコンがないが、シネコン建設の計画がある。*10
宇都宮松竹1・2
所在地 : 栃木県宇都宮市駅前通り1-4-6 西口ビル10階(2000年)
開館年 : 1990年
閉館年 : 2004年5月9日
西口ビルは現存。

2004年5月9日をもって、宇都宮市のJR宇都宮駅前にある映画館「宇都宮松竹」が閉館する。2003年9月にはビルの中核テナントだったロビンソン百貨店宇都宮店が撤退し、11月には郊外にシネコン「MOVIX宇都宮」が開館するなどして、採算が合わなくなっていた。最後の作品は『ローマの休日』デジタルニューマスター版。*11
第一東宝/第一東宝映画劇場/宇都宮第一東宝・宇都宮ニュー東宝/宇都宮第一東宝・宇都宮ニュー東宝・宇都宮ニュー東宝2
所在地 : 栃木県宇都宮市池上町2-2(2000年)
開館年 : 1949年、1967年(ビル化)
閉館年 : 2007年11月30日
Wikipedia : 宇都宮第一東宝
中村第一ビルは現存。

2007年10月10日の『下野新聞』には「第一東宝」が休館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*12
宇都宮OPオークラ劇場/宇都宮オークラ劇場
所在地 : 栃木県宇都宮市塙田3-5-21(2010年)
開館年 : 1971年12月24日
閉館年 : 2014年8月29日
Wikipedia : 宇都宮オークラ劇場
成人映画館。

「宇都宮オークラ劇場」に言及している書籍として、中馬聰『映画館 中馬聰写真集』リトルモア、2015年がある。*13

倖田李梨と藤里一郎による写真集『タイガーリリー』には、「石巻パール劇場」(宮城県石巻市)、「宇都宮オークラ」(栃木県宇都宮市)、「新橋ロマン」(東京都港区)、「旧上野オークラ」(東京都台東区)、「横浜光音座」(神奈川県横浜市)「金沢駅前シネマ」(石川県金沢市)、「的場有楽」(広島県広島市)、「前田有楽」(福岡県北九州市)、「首里劇場」(沖縄県那覇市)、が掲載されている。現物は未確認。図書館には基本的に所蔵されていない。*14
ヒカリ座/宇都宮東映ヒカリ座/宇都宮ヒカリ座/宇都宮ヒカリ座1・2・3
所在地 : 栃木県宇都宮市一条町(1960年)、栃木県宇都宮市一条町1155(1969年)、栃木県宇都宮市江野町7-13(1980年・1990年)、栃木県宇都宮市江野町7-13 プラザヒカリ内(2020年)
開館年 : 1955年、1973年(ビル化)
閉館年 : 営業中
1960年の映画館名簿では「宇都宮ヒカリ座」。1969年の映画館名簿では「ヒカリ座」。1980年の映画館名簿では「宇都宮東映ヒカリ座」。1990年の映画館名簿では「宇都宮ヒカリ座」。2000年の映画館名簿では「宇都宮ヒカリ座1・2・3」(3館)。

1990年には「松竹ミヤマス座」、1995年に「スカラ座」、1997年に「メトロ座」が閉館した。2003年と2004年には市内に相次いでシネコンが進出し、2007年11月には「宇都宮第一東宝」が休館、2008年1月25日には「宇都宮テアトル」が休館した。残る封切館は「宇都宮ヒカリ座」のみとなる。*15

宇都宮市の映画館「宇都宮ヒカリ座」は1955年に開館し、2015年で還暦を迎える。地下1階と5階に計3スクリーン。上映は小山市にある姉妹館の支配人を話し合って決めており、インド映画や韓国映画など、シネコンでは上映しない作品も上映する。*16
MOVIX宇都宮
所在地 : 栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1 FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店(2020年)
開館年 : 2003年11月22日
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2010年・2020年の映画館名簿では「MOVIX宇都宮1-10」。10スクリーンのシネコン。

2003年11月22日、宇都宮市砂田町のFKDショッピングモール宇都宮インターパーク店敷地内に「MOVIX宇都宮」が開館する。10スクリーン計2010席。オープン時には『マトリックス レボリューションズ』や『キル・ビル』などを上映する。*17
TOHOシネマズ宇都宮
所在地 : 栃木県宇都宮市陽東6-5-1 ベルモール内(2020年)
開館年 : 2004年6月19日
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2010年・2020年の映画館名簿では「TOHOシネマズ宇都宮1-10」。10スクリーンのシネコン。

2004年6月19日、宇都宮市陽東6にシネコン「TOHOシネマズ宇都宮」が開館した。シンガー日鋼工場跡地。栃木県では2003年11月開館の「MOVIX宇都宮」に次いで2サイト目のシネコンである。10スクリーン計1897席。初日には『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』が4スクリーンで先行上映され、黒澤明監督特集や『ローマの休日』も上映された。*18