消えた映画館の記憶 - 愛媛県の映画館

松山市

松山市の映画館を参照。

中予地方

伊予市

寿座/海栄座
所在地 : 愛媛県伊予郡上灘町(1955年)
開館年 : 1935年以前(寿座)、1949年12月(海栄座)
閉館年 : 1955年以後1958年以前
跡地は「天一稲荷神社」北西60mにある空き地。最寄駅はJR予讃線伊予上灘駅。
由並館
所在地 : 愛媛県伊予郡双海町上灘(1963年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
跡地は「双海郵便局」北西50mにある駐車場。最寄駅はJR予讃線伊予上灘駅。
寿楽座/伊予東映
所在地 : 愛媛県伊予郡郡中町灘町(1953年)、愛媛県伊予郡郡中町灘町(1955年)、愛媛県伊予市灘町(1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1916年
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「寿楽座」。1960年・1963年の映画館名簿では「伊予東映」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

昭和30年代の伊予市にあった「寿楽座」の写真あり。「伊予東映」の文字が見える。『忠臣蔵』の看板が見える。1916年に郡中灘町に建築された芝居小屋であり、人々からは「じょうごや」(常小屋)と呼ばれた。屋根上には太鼓を叩く櫓があり、場内には桟敷席・花道・回り舞台などがあった。昭和20年代後半には映画の上映に切り替わった。*1
大正座/中山大正座
所在地 : 愛媛県伊予郡中山町大字中山5262(1955年)、愛媛県伊予郡中山町(1966年)
開館年 : 1913年10月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1913年10月開館。1955年の映画館名簿では「大正座」。
上灘劇場/双海上灘劇場
所在地 : 愛媛県伊予郡上灘町5丁目(1955年)、愛媛県伊予郡双海町上灘(1966年)
開館年 : 1951年12月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年12月開館。1955年の映画館名簿では「上灘劇場」。
伊予大劇
所在地 : 愛媛県伊予市灘町2丁目(1960年)、愛媛県伊予市灘町(1966年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1966年の映画館名簿では「伊予大劇」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
旭館/朝日館/伊予朝日館
所在地 : 愛媛県伊予郡郡中町旭町1-10(1955年)、愛媛県伊予市灘町(1960年)、愛媛県伊予市旭町(1966年・1969年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「旭館」(朝日ではなく旭)。1960年の映画館名簿では「朝日館」。1966年・1969年の映画館名簿では「伊予朝日館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。伊予市最後の映画館。

東温市

名越座
所在地 : 愛媛県温泉郡川上村宮東区(1955年)、愛媛県温泉郡川内町南方(1960年)、愛媛県温泉郡川内町南6(1963年)
開館年 : 1907年4月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1907年4月開館。1955年・1960年・1963年の映画館名簿では「名越座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。
川内劇場
所在地 : 愛媛県温泉郡川内町(1966年)
開館年 : 1963年以後1966年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年の映画館名簿では「川内劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
ユニオン劇場/重信ユニオン劇場
所在地 : 愛媛県温泉郡重信町横河原(1960年)、愛媛県温泉郡重信町(1966年)
開館年 : 1953年? 1954年6月?
閉館年 : 1967年
『全国映画館総覧 1955』によると1954年6月開館。1955年の映画館名簿では「ユニオン劇場」。跡地は「JAえひめ中央北吉井出張所」北東にある建物。最寄駅は伊予鉄道横河原線横河原駅。

*2
重信シネマサンシャイン/シネマサンシャイン重信
所在地 : 愛媛県東温市野田3-1-13 フジグラン重信3階(2010年)
開館年 : 2003年7月5日
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2010年の映画館名簿では「シネマサンシャイン重信1-7」(7館)。

2003年7月のこのほど、温泉郡重信町野田3のフジグラン重信にシネコン「重信シネマサンシャイン」が開館した。松山市周辺では3施設目のシネコンである。69席から313席の7スクリーンを有する。*3

上浮穴郡久万高原町

宝映画劇場/久万宝映画劇場
所在地 : 愛媛県上浮穴郡久万町(1969年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前

伊予郡松前町

第二大坪座
所在地 : 愛媛県伊予郡松前町(1963年)
開館年 : 1940年
閉館年 : 1963年以後1966年以前
跡地は「伊予鉄道郡中線松前駅」北西120mにある「ふれあい広場」。最寄駅は伊予鉄道郡中線松前駅。
大坪座/第一大坪座
所在地 : 愛媛県伊予郡松前町新衣(1963年)、愛媛県伊予郡松前町(1969年)
開館年 : 1933年
閉館年 : 1969年以後1973年以前
跡地は「伊予鉄道郡中線松前駅」北西230mにある月極駐車場。最寄駅は伊予鉄道郡中線松前駅。
シネマサンシャインエミフルMASAKI
所在地 : 愛媛県伊予郡松前町大字筒井850 エミフルMASAKIアミューズ棟2階
開館年 : 2010年2月
閉館年 : 営業中
9スクリーンのシネコン。

伊予郡砥部町

砥部座/砥部劇場
所在地 : 愛媛県伊予郡砥部町大字大南(1953年)、愛媛県伊予郡砥部町(1953年)、愛媛県伊予郡砥部町413(1960年)、愛媛県伊予郡砥部町517(1963年)
開館年 : 昭和初期
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1953年・1955年の映画館名簿では「砥部座」。1960年・1963年の映画館名簿では「砥部劇場」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

昭和10年代の砥部町大南にあった劇場「砥部座」の写真あり。「砥部座」の文字が見える。昭和初期に建築され、映画・芝居・浪曲などの興行を行った。1945年11月には郷土出身の井上正夫が外線公演をお行った。1960年頃に廃業した。*4

東予地方

今治市

帝国館
1940年頃の今治市恵美須町にあった「帝国館」の写真あり。1939年の日活作品『土と兵隊』が見える。1921年に開館し、日活封切館として親しまれた。1945年8月の戦災で焼失し、戦後には復興されなかった。*5
松映劇場/松映館/今治松栄館
所在地 : 愛媛県今治市弥生通(1960年)
開館年 : 1954年8月
閉館年 : 1960年以後1963年以前
今治東宝映画劇場/今治東宝映劇/今治松竹
所在地 : 愛媛県今治市広小路(1960年)、愛媛県今治市仲小路(1963年)
開館年 : 1946年5月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1953年の松山市今治市縦横明細地図では「東宝劇場」。1958年の今治市住宅明細図では「今治松竹」。跡地は「ローソン今治市役所前店」。最寄駅はJR予讃線今治駅。
宮窪座/宮窪有楽座
所在地 : 愛媛県越智郡宮窪町大字宮窪(1955年)、愛媛県越智郡宮窪町(1966年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「宮窪座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
寿座/菊間寿座
所在地 : 愛媛県越智郡菊間町上町(1963年)、愛媛県越智郡菊間町(1966年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「寿座」。1966年の映画館名簿では「菊間寿座」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
小部座
所在地 : 愛媛県越智郡波方村字小部甲334(1955年)、愛媛県越智郡波方町(1966年)
開館年 : 1920年
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1920年開館。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
波止浜劇場/波止浜東映劇場/今治波止浜劇場
所在地 : 愛媛県越智郡波止浜町(1955年)、愛媛県今治市波止浜町649(1966年)
開館年 : 1945年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「波止浜劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1978年以後取り壊し。跡地は日本料理店「仁風」。最寄駅はJR予讃線波止浜駅。
今治日活劇場
所在地 : 愛媛県今治市京町字浜田甲624-6(1966年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
大劇/今治大劇
所在地 : 愛媛県今治市柳町(1955年・1966年)
開館年 : 1948年8月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1948年8月開館。1953年の松山市今治市縦横明細地図では「大劇」。1955年の映画館名簿では「大劇」。1958年の今治市住宅明細図では「大劇」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はパチンコ店「バンビーズ今治店」。最寄駅はJR予讃線今治駅。
大和座/木ノ浦大和座
所在地 : 愛媛県越智郡伯方町字木浦(1955年)、愛媛県越智郡伯方町木浦(1969年)
開館年 : 1927年
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1927年開館。1955年の映画館名簿では「大和座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

1927年の伯方町にあった劇場「大和座」の写真あり。前身は1914年に建築された「大正座」であり、昭和に改元されたことで大和座に改称した。有名女優・浪曲師・奇術師の実演が行われた。1949年には「東映」に改称して映画館となった。1965年に休館し、やがて廃館となった。*6
今治東映/今治東映劇場
所在地 : 愛媛県今治市京町(1969年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1953年の松山市今治市縦横明細地図では後の映画館の場所に「村上」。1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年の今治市住宅明細図では「今治東映」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「高知銀行今治支店」北東90mにある駐車場。最寄駅はJR予讃線今治駅。
今治新劇/スカラ座/今治スカラ座
所在地 : 愛媛県今治市広小路(1955年・1960年)、愛媛県今治市駅前通り(1969年)
開館年 : 1952年12月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1953年の松山市今治市縦横明細地図では「新劇」。1955年の映画館名簿では「今治新劇」。1958年の今治市住宅明細図では「スカラ座」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「今治CATV」が入る「StKビル」北東の駐車場。最寄駅はJR予讃線今治駅。
銀星映画劇場/今治銀映
所在地 : 愛媛県今治市金星町2丁目(1969年・1973年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1953年の松山市今治市縦横明細地図では後の映画館の場所に「金星ゆ」。1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年の今治市住宅明細図では「銀星座」。1960年の映画館名簿では「銀星映画劇場」。1969年・1973年の映画館名簿では「今治銀映」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「広島銀行今治支店」南東150mにある駐車場。最寄駅はJR予讃線今治駅。
今治劇場/今治京町東映/今治京町映劇
所在地 : 愛媛県今治市大正通(1953年)、愛媛県今治市京町(1960年)、愛媛県今治市港町(1963年)、京町甲608-5(1966年・1969年)、愛媛県今治市共栄町3丁目(1973年)、愛媛県今治市共栄町3(1976年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
1953年の映画館名簿では「今治劇場」。1953年の松山市今治市縦横明細地図では「今治劇場」。1955年・1958年の映画館名簿には掲載されていない。1958年の今治市住宅明細図では「今劇」。1960年・1963年の映画館名簿では「今治京町東映」。1966年・1969年・1973年・1976年の映画館名簿では「今治京町映劇」。1976年の住宅地図では「京町映劇」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「高知銀行今治支店」北北東60mにある駐車場。最寄駅はJR予讃線今治駅。
今治セントラル/セントラル劇場/今治中央劇場(旧)
所在地 : 愛媛県今治市京町(1955年)、愛媛県今治市京町62-1(1969年・1973年・1976年)
開館年 : 1927年4月
閉館年 : 1976年頃(移転)
『全国映画館総覧 1955』によると1927年4月開館。1953年の松山市今治市縦横明細地図では「セントラル劇場」。1955年の映画館名簿では「セントラル劇場」。1958年の今治市住宅明細図では「中央劇場」。1969年・1973年・1976年の映画館名簿では「今治中央劇場」。1976年の住宅地図では跡地に「フジ今治店」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「今治ラヂウム温泉本館」南東70mにある駐車場。最寄駅はJR予讃線今治駅。
共楽館/今治日活共楽館/今治日活劇場/今治中央劇場(新)
所在地 : 愛媛県今治市(1950年)、愛媛県今治市京町(1953年・1955年・1960年)、愛媛県今治市京町字浜田甲624-6(1966年)、愛媛県今治市共栄町4-3-1(1969年・1980年・1982年)
開館年 : 1925年3月(共楽館)、1976年頃(今治中央劇場)
閉館年 : 1982年以後1985年以前
1950年・1953年・1955年の映画館名簿では「共楽館」。1953年の松山市今治市縦横明細地図では「京楽館」(※共ではなく京)。1955年の映画館名簿では鉄筋造2階、定員800、松竹・東映を上映。1958年の今治市住宅明細図では「中央劇場」。1960年の映画館名簿では「今治日活共楽館」。1966年の映画館名簿では鉄筋造2階、経営会社は太陽企業、定員621、日活を上映。1966年・1969年の映画館名簿では「今治日活劇場」。1973年・1976年の映画館名簿には掲載されていない。1976年の住宅地図では「中央劇場」。1976年頃に今治中央劇場移転。1980年・1982年の映画館名簿では「今治中央劇場」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はスナック「京都」やスナック「スカイブルー」が入る商業ビル「御蔵ビル3」。最寄駅はJR予讃線今治駅。
第一劇場/今治第一劇場/今治一劇・今治ロキシー
所在地 : 愛媛県今治市京町60(1953年)、愛媛県今治市京町(1960年・1966年・1969年)、愛媛県今治市共栄町4丁目(1973年・1976年)、愛媛県今治市共栄町4-14(1980年・1985年)
開館年 : 1952年1月
閉館年 : 1985年以後1988年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1952年1月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1960年の映画館名簿では「第一劇場」。1953年の松山市今治市縦横明細地図では「第一劇場」。1958年の今治市住宅明細図では「第一劇場」。1966年・1969年・1973年・1976年・1980年の映画館名簿では「今治第一劇場」。1976年の住宅地図では「今治第一劇場」。1985年の映画館名簿では「今治一劇・今治ロキシー」(2館)。1988年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は駐車場「共栄町パーキング」。最寄駅はJR予讃線今治駅。
今治シネマサンシャイン/シネマサンシャイン今治
所在地 : 愛媛県今治市東門町5-13-1(2000年)、愛媛県今治市東門町5-13-1 フジグラン今治2階(2005年・2010年)
開館年 : 1999年12月4日(シネマサンシャイン)、2013年11月30日(ユナイテッド・シネマ)
閉館年 : 2013年9月30日(シネマサンシャイン)
1995年の映画館名簿には掲載されていない。2000年・2005年の映画館名簿では「今治シネマサンシャイン1-6」(6館)。2010年の映画館名簿では「シネマサンシャイン今治1-6」(6館)。後継館はユナイテッド・シネマフジグラン今治。最寄駅はJR予讃線今治駅。

1999年12月4日、今治市東門町5のフジグラン今治にシネコン「今治シネマサンシャイン」が開館する。97席から250席の計6スクリーン909席を有する。経営は佐々木興業。年間30万人の動員を見込んでいる。*7

2013年9月末、今治市東門町5丁目の映画館「シネマサンシャイン今治」が閉館する。1999年12月に開館し、ロードショー作品を中心に上映していた。6スクリーン計909席を有する。2002年の23万人が観客数のピークであり、その後は減少傾向が続き、2012年は11万8000人だった。映写機は6台あるが、デジタル映写機は1台しかなく、設備の更新が難しかった。*8

2013年9月末、今治市東門町の映画館「シネマサンシャイン今治」が閉館する。運営する佐々木興業が発表した。250席から97席まで、6スクリーン計909席を有する。1999年12月に開館し、年間約100作品を上映していた。ピーク時の2002年には年間約23万人を集客したが、2012年には11万人台にまで減少していた。デジタル化への完全移行を断念して閉館を決定した。*9

2013年9月末、今治市東門町のシネコン「シネマサンシャイン今治」が閉館する。1999年に開館し、97席から250席の6スクリーンを有する。ピークの2002年には約23万人の観客数があったが、2012年には約11万人に減少していた。採算ベースに達していないため、完全デジタル化を見送って閉館する。佐々木興業が運営するシネコンとしては、2005年のシネマサンシャイン宇和島以来の閉館である。今治市の映画館は単館系の「アイシネマ今治」のみとなる。*10
グランド劇場/今治グランド劇場/今治シネシティグランド1・2・3/アイシネマ今治1・2
所在地 : 愛媛県今治市住江町2丁目(1963年)、愛媛県今治市京町(1966年・1969年・1973年・1976年)、愛媛県今治市共栄町2-2-20(1980年・1985年・1990年・1995年・2000年・2010年・2015年・2020年)
開館年 : 1960年以後1963年以前(グランド劇場)、2006年4月29日(アイシネマ)
閉館年 : 2001年(シネシティグランド)、2020年前半(アイシネマ)
港町キネマ通り : アイシネマ今治
1953年の松山市今治市縦横明細地図では後の映画館の場所に「今治公益質店」。1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「グランド劇場」。1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「今治グランド劇場」。1976年の住宅地図では「地下1階アスキボー 1階グランド劇場 2階モンブラン 3階ミュージックセンター 南海ピアノ 今治囲碁研究会」。1990年の映画館名簿では「今治シネシティーグランド1・2・3」(3館)。1995年・2000年の映画館名簿では「今治シネシティグランド1・2・3」(3館)。2005年の映画館名簿には掲載されていない。2010年・2015年・2020年の映画館名簿では「アイシネマ今治1・2」(2館)。最寄駅はJR予讃線今治駅。

2006年4月29日の『愛媛新聞』には「アイシネマ今治」がきょう閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*11

2006年4月29日、今治市共栄町2に映画館「アイシネマ今治」が開館する。カフェ・ショットバー・多目的ホールを併設する。152席と100席の2スクリーンを有する。4月29日の上映作品は『お熱いのがお好き』、『シベリア超特急5』、『スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006』。各回の上映開始前には、映画評論家の水野晴郎の生解説がある。*12

2008年7月19日、今治市の映画館「アイシネマ今治」で映画『靖国』の上映が始まる。6月30日には高知県四万十市で市民グループによる自主上映会が開催されたが、劇場での本格的な上映は四国初。8月8日まで1日3回上映する。7月26日から8月8日には、松江市の「シネマルナティック」も『靖国』を上映する予定。*13

2008年7月19日から、今治市の映画館「アイシネマ」で『靖国 YASUKUNI』の上映が始まる。6月30日には高知県四万十市で市民グループによる上映会があったが、劇場での定期的な上映は四国初である。*14
ユナイテッド・シネマフジグラン今治
所在地 : 愛媛県今治市東門町5-13-1 フジグラン今治2階(2015年・2020年)
開館年 : 2013年11月30日
閉館年 : 営業中
前身館はシネマサンシャイン今治。2015年・2020年の映画館名簿では「ユナイテッド・シネマフジグラン今治1-6」(6館)。最寄駅はJR予讃線今治駅。

2013年9月30日には今治市東門町のシネコン「シネマサンシャイン今治」が閉館したが、その後ユナイテッド・シネマが施設を改装して、11月30日には「ユナイテッド・シネマ フジグラン今治」として再開館することが明らかとなった。6スクリーン約900席は現状を維持し、ユナイテッド・シネマはデジタル上映設備を整える予定。ユナイテッド・シネマは全国で33サイトを展開しているが、中国・四国地方への進出は初となる。*15

2013年11月30日、今治市東門町5丁目の映画館「シネマサンシャイン今治」跡地に「ユナイテッド・シネマ フジグラン今治」が閉館する。シネマサンシャイン今治時代の6スクリーン計909席は変わらない。ユナイテッド・シネマは業界第3位であり、中国・四国地方への進出は初となる。*16

新居浜市

昭和劇場/昭和映画劇場/新居浜東映
所在地 : 愛媛県新居浜市昭和通(1953年・1955年)、愛媛県新居浜市中須賀(1958年・1960年)、愛媛県新居浜市中須賀(1963年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1953年・1955年の映画館名簿では「昭和劇場」。1958年の映画館名簿では「昭和映画劇場」。1960年・1963年の映画館名簿では「新居浜東映」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

1952年正月の新居浜市にあった映画館「昭和館」の写真あり。「昭映」の文字が見える。『地獄門』の看板が見える。*17
キコクザ劇場/キコクザ東映/新居浜キコクザ東映劇場
所在地 : 愛媛県新居郡泉川町4753(1955年)、愛媛県新居浜市泉川町寿光地4753(1966年)
開館年 : 1940年
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1955年の映画館名簿では「キコクザ劇場」。1955年の映画館名簿では「キコクザ劇場」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
文化劇場/新居浜泉川文化劇場
所在地 : 愛媛県新居浜市泉川町寿光地4736(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
新潮館/新居浜新潮館
所在地 : 愛媛県新居浜市昭和通7丁目(1966年)、愛媛県新居浜市新須賀町(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
新居浜グランド劇場
所在地 : 愛媛県新居浜市泉池町9-37(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1973年の映画館名簿には掲載されていない。
大坪会館/新居浜大坪東映劇場/大坪東映
所在地 : 愛媛県新居浜市銀泉街6-3(1969年)、愛媛県新居浜市泉池町9-34(1980年・1990年・1992年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1992年以後1995年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「大坪会館」。1969年・1980年の映画館名簿では「新居浜大坪東映劇場」。1990年・1992年の映画館名簿では「大坪東映」。1992年の映画館名簿では経営会社がセイコーハウジング、経営者が吉田一雄、支配人が荒井幸一、鉄筋造1階、250席、邦画を上映。1995年の映画館名簿には掲載されていない。
新居浜敷島館/敷島館/シネックス2
所在地 : 愛媛県新居浜市徳常町甲619(1955年)、愛媛県新居浜市徳常町544(1969年)、愛媛県新居浜市徳常町6-20(1980年・1990年・1995年)
開館年 : 1930年10月
閉館年 : 1995年以後1998年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1930年10月開館。1955年・1960年の映画館名簿では「敷島館」。1969年・1980年の映画館名簿では「新居浜敷島館」。1990年の映画館名簿では「敷島館」。1995年の映画館名簿では「シネックス2」。1998年の映画館名簿には掲載されていない。
テレコムプラザ
所在地 : 愛媛県新居浜市坂井町2-3-17(1995年・2000年)
開館年 : 1992年以後1995年以前
閉館年 : 2000年以後2002年以前
1992年の映画館名簿には掲載されていない。1995年・2000年の映画館名簿では「テレコムプラザ」。2002年の映画館名簿には掲載されていない。
新居浜新宝館/新宝館/シネックス1・2・3
所在地 : 愛媛県新居浜市徳常町903(1969年)、愛媛県新居浜市徳常町6-8(1980年・1990年・2000年)
開館年 : 1956年(新宝館)、1993年(シネックス新居浜)
閉館年 : 2003年2月11日
1960年の映画館名簿では「新宝館」。1969年・1980年の映画館名簿では「新居浜新宝館」。1990年の映画館名簿では「新宝館」。2000年の映画館名簿では「シネックス1・2・3」(3館)。2010年の映画館名簿には掲載されていない。

2002年12月26日の『愛媛新聞』には「シネックス新居浜」が2003年2月をもって閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*18

2003年2月中旬、新居浜市の映画館「シネックス新居浜」が閉館する。2月1日から11日にはこれまでの話題作などを上映する。洋画を中心に親しまれた。経営は宮崎善博社長の宝劇場である。1956年に宮崎木材社長の宮崎智によって「新宝館」が開館した。1991年に現在の名称に改称して2スクリーン体制とし、その後3スクリーン体制とした。2002年7月にはシネコン「新居浜TOHOプレックス」が開館し、収益が悪化したことで閉館を決定した。1965年頃の新居浜市には12館の映画館があったが、1993年にはシネックス新居浜のみとなった。*19

2003年2月11日をもって、新居浜市の映画館「シネックス新居浜」が閉館する予定。1951年、新居浜市若水町に「宝劇場」として開館し、1956年には徳常町に移転して「新宝館」に改称。1960年代の新居浜市には12館の映画館があった。1991年には複合映画館に改装した。1993年から2002年7月までは新居浜市唯一の映画館だった。1998年には年間8万人を超える入場者数があったが、近年には7割以上減少していた。洋画を中心として1000本以上の作品を上映した。最終上映作品は『タイタニック』。*20

1956年に洋画専門映画館「新宝館」が開館。1993年にはシネコン「シネックス新居浜」に改装された。2003年2月に閉館した。ネットカフェとして営業していた時期もあったが、2010年1月にはライブハウス「新居浜ジャンドール」となった。2019年7月20日は一日限定で映画館となり、『チャーリーとチョコレート工場』が上映された。*21
新居浜TOHOプレックス/TOHOシネマズ新居浜
所在地 : 愛媛県新居浜市前田町8-8 イオンモール新居浜2階(2010年)
開館年 : 2001年6月
閉館年 : 営業中
2000年の映画館名簿には掲載されていない。2001年6月新居浜TOHOプレックス開館。2009年11月TOHOシネマズ新居浜改称。2010年の映画館名簿では「TOHOシネマズ新居浜1-7」(7館)。

西条市

西条映画劇場/松劇/西条松劇
所在地 : 愛媛県西条市(1950年)、愛媛県西条市大師町192(1953年)、愛媛県西条市大師町1912(1955年)、愛媛県西条市大師町192(1958年)、愛媛県西条市大町2(1960年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1950年・1953年の映画館名簿では「西条映画劇場」。1955年の映画館名簿では「松劇」。1958年・1960年の映画館名簿では「西条松劇」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。
近松座
所在地 : 愛媛県西条市吉原町甲515(1953年・1955年・1958年)、愛媛県西条市吉原町(1960年)
開館年 : 1907年
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「近松座」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。

1948年4月の西条市吉原町にあった「近松座」の写真あり。当初は「栄座」と呼ばれていたが、1907年頃に改造して近松座に改称した。大町の常盤座とともに古い劇場である。戦後には映画も上映され、演奏会にも使用された。*22
長楽館
所在地 : 愛媛県西条市(1950年)、愛媛県西条市駅前本通687(1953年・1955年)、愛媛県西条市大町687(1958年・1960年・1963年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「長楽館」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

1953年頃の西条市の駅前本通りにあった映画館「長楽館」の写真あり。戦後の映画黄金期の西条には、長楽館、「近松座」、「朝日館」、「松劇」、「ミリオン座」、後に「大劇」などがあった。*23
常盤座/有楽座
所在地 : 愛媛県西条市(1950年)、愛媛県西条市氷見町605(1953年)、愛媛県西条市氷見605(1955年)、愛媛県西条市氷見990(1958年)、愛媛県西条市氷見605(1960年・1963年)
開館年 : 1923年6月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1923年6月開館。1950年・1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「常盤座」。1963年の映画館名簿では「有楽座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

大正初期の西条の大町北之丁にあった「常盤座」の写真あり。1912年頃、大町四ツ辻の岡本家が三津浜にあった劇場を移築した。後には氷見に移築されたが、1961年3月10日に焼失した。*24
丹原劇場/丹原座
所在地 : 愛媛県周桑郡丹原町今井487(1960年)、愛媛県周桑郡丹原町(1966年)
開館年 : 1950年以後1953年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「丹原劇場」。

丹原町の丹原上町には劇場「丹原座」があり、昔ながらの芝居小屋で枡席だった。戦後にもにぎわったが、1955年頃に焼失した。長野には出荷倉庫を利用した「長野座」と「新出座」、湯谷口には「湯谷口座」があった。今井には映画最盛期に「第三曙館」が開館したが、閉館後にはパチンコ店に改造された。*25
小松座/小松東映劇場
所在地 : 愛媛県周桑郡小松町大字新屋敷(1955年)、愛媛県周桑郡小松町甲202(1966年)
開館年 : 1900年6月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1900年6月開館。1955年の映画館名簿では「小松座」。
曙館/曙劇場/第一曙館/壬生川曙館
所在地 : 愛媛県周桑郡壬生川町本川原(1966年)
開館年 : 1932年7月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1932年7月開館。1955年の映画館名簿では「第一曙館」。
西条大劇
所在地 : 愛媛県西条市大町1707(1960年・1963年)、愛媛県西条市栄町三宝通(1966年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1958年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「西条大劇」。1966年の西条市住宅地図では「西条大劇」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「西条郵便局」南東60mにある2005年竣工のマンション「ポレスター大町」。最寄駅はJR予讃線伊予西条駅。
朝日劇場/西条東映/朝日館/西条グランド劇場
所在地 : 愛媛県西条市(1950年)、愛媛県西条市吉原町279(1953年・1955年)、愛媛県西条市吉原町(1958年)、愛媛県西条市吉原町179(1960年・1963年)、愛媛県西条市東町275(1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1973年頃
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1950年・1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「朝日劇場」。1960年の映画館名簿では「西条東映」。1963年の映画館名簿では「朝日館」。1966年の西条市住宅地図では「グランド劇場」。1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「西条グランド劇場」。1976年の住宅地図では「グランド劇場」。1974年・1976年の映画館名簿には掲載されていない。1976年の住宅地図では「グランド劇場」。1986年の住宅地図では跡地に「大屋駐車場」。跡地は立体駐車場「西条紺屋町商店街お客様駐車場」建物東側。最寄駅はJR予讃線伊予西条駅。
ミリオン座/西条ミリオン劇場
所在地 : 愛媛県西条市幸町1695(1953年・1955年)、愛媛県西条市幸町1693(1958年)、愛媛県西条市大町1699(1960年)、愛媛県西条市幸町(1963年)、愛媛県西条市大町1693(1966年・1969年・1973年・1976年・1980年)、愛媛県西条市大町幸町1693(1985年・1986年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1986年以後1988年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「ミリオン座」。1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年・1986年の映画館名簿では「西条ミリオン劇場」。1966年の西条市住宅地図では「ミリオン劇場」。1976年・1986年の住宅地図では「ミリオン劇場」。1988年の映画館名簿には掲載されていない。西条市最後の映画館。跡地は「東予信用金庫西条支店」。最寄駅はJR予讃線伊予西条駅。

西条市の映画館は盛衰を重ね、1966年現在は「朝劇」、「ミリオン座」、「大劇」の3館がある。*26

四国中央市

誓座映劇/誓座
所在地 : 愛媛県宇摩郡土居町727(1963年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1966年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「土居文化会館ユーホール」130mにある空き地など。最寄駅はJR予讃線伊予土居駅。
八千代座/八千代館/川之江東映
所在地 : 愛媛県宇摩郡川之江町(1953年)、愛媛県宇摩郡川之江町栄町(1955年)、愛媛県川之江市川之江町(1958年・1960年)、愛媛県川之江市栄町(1963年)
開館年 : 1911年
閉館年 : 1963年以後1966年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年の映画館名簿では「八千代座」。1955年の映画館名簿では「八千代館」。1958年・1960年・1963年の映画館では「川之江東映」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。

昭和20年代の川之江市にあった「八千代館」の写真あり。1911年に常設劇場として建築された立派な芝居小屋である。戦時中や戦後しばらくは休館したが、その後常設映画館となった。2004年現在の跡地は商店街となっている。*27
川之江大劇
所在地 : 愛媛県川之江市川之江町2040(1966年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
三島館/三島セントラル劇場/三島セントラル
所在地 : 愛媛県宇摩郡三島町東町679-3(1953年)、愛媛県宇摩郡三島町東町679(1955年)、愛媛県伊予三島市東町679(1958年)、愛媛県伊予三島市三島町679(1960年)、愛媛県伊予三島市東町(1966年)
開館年 : 1921年
閉館年 : 1968年
1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「三島館」。1960年の映画館名簿では「三島セントラル劇場」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年の映画館名簿では「三島セントラル」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。

伊予三島市の映画館の歴史としては、1916年頃の三島町の東町に「大山座」が建設され、1919年に焼失したが、1921年に新築されて「三島館」となった。三島館は1968年まで続いた。*28
伊予三島丸新劇場/丸新劇場
所在地 : 愛媛県伊予三島市三島町1341(1963年)、愛媛県伊予三島市東町(1966年・1969年)
開館年 : 1959年
閉館年 : 1972年
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「丸新劇場」。1966年の映画館名簿では「伊予三島丸新劇場」。1969年の映画館名簿では「丸新劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。

1959年には伊予三島市の本町西に洋画専門館の「マルシン」が開館し、1972年に閉館した。*29
三島東映/三島東映劇場
所在地 : 愛媛県伊予三島市三島町(1958年)、愛媛県伊予三島市三島町1790(1960年・1963年)、愛媛県伊予三島市三島町駅前(1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1956年
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「三島東映」。1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「三島東映劇場」。1974年の住宅地図では「三島駐車場」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「サンシティ伊予三島」南西の駐車場「駅前モータープール」。最寄駅はJR予讃線伊予三島駅。

昭和30年代の伊予三島市にあった「三島東映」の写真あり。「MISIMA TOEI」の文字が見える。伊予三島市の映画館の歴史としては、1916年頃の三島町の東町に「大山座」が建設され、1919年に焼失したが1921年に新築されて「三島館」となった。三島館は1968年まで続いた。1956年には駅前通りに「キリン館」が開館、同年には「東映」も開館した。*30
栄館/川之江栄館
所在地 : 愛媛県川之江市駅前通(1976年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「栄館」。1974年の住宅地図では「栄館」。跡地は川之江駅北西140mにある駐車場など。最寄駅はJR予讃線川之江駅。
川之江新栄館
所在地 : 愛媛県川之江市新栄町2026-1(1980年・1982年)
開館年 : 1963年以後1966年以前
閉館年 : 1982年以後1985年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1974年の住宅地図では「新栄館」。1980年・1982年の映画館名簿では「川之江新栄館」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。川之江市域最後の映画館。跡地は「広島銀行川之江支店」駐車場。最寄駅はJR予讃線川之江駅。
キリン館/伊予三島キリン館/三島キリン館
所在地 : 愛媛県伊予三島市三島町(1958年)、愛媛県伊予三島市三島町1746(1960年・1963年)、愛媛県伊予三島市三島町(1966年・1969年・1973年・1976年)、愛媛県伊予三島市中央3-14-5(1980年・1985年・1986年)
開館年 : 1955年
閉館年 : 1986年以後1988年以前
1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「キリン館」。1966年の映画館名簿では「伊予三島キリン館」。1969年・1973年・1976年・1980年・1985年・1986年の映画館名簿では「三島キリン館」。1974年の住宅地図では「キリン館」。1988年・1990年の映画館名簿には掲載されていない。四国中央市最後の映画館。跡地は「ホテルリブマックス伊予三島」。最寄駅はJR予讃線伊予三島駅。

1956年には伊予三島市の駅前通りに「キリン館」が開館、同年には「東映」も開館した。*31

越智郡上島町

昭和座
所在地 : 愛媛県越智郡弓削町大字下弓削(1955年)、愛媛県越智郡弓削町(1966年)
開館年 : 1950年以後1955年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。

南予地方

宇和島市

宇和島市の映画館
宇和島市には多すぎるといわれる映画館8館のうち7館までが商店街沿いまたは近接して位置している。商店街の南端にある洋画封切館の「スバル座」は、演劇場の融通座を回収したシネマスコープ劇場である。700席を持ち、客層はインテリ層が多数を占める。「中央劇場」は宇和島の草分け的存在であり、約50年前に開館した。戦火を免れた唯一の館であり、日活の封切館である。商店街の中心部にある「丸の内劇場」(丸劇)は松竹封切館であり、広いステージで歌謡ショーやファッションショーも催されるため女性ファンが多い。丸の内劇場と向かい合って、1955年に開館したばかりの「宇和島東映」があり、東映の封切館である。城山の山麓、宇和島港に接して「日劇」があり、スバル座と同じく洋画の封切館である。海岸村から来る客に便利な立地のせいか西部劇が多い。臨港道路を渡ると東宝封切館の「新劇」がある。新劇を過ぎて商店街の北端部に、大映封切館の「キリン館」がある。市街地南部の町はずれにある「つばめ座」は、1956年9月に町工場を改修して開館したばかりの邦画再映館である。*32

宇和島の映画館は宇和島発祥の堀部チェーンと戦後に松山から進出した坪内チェーンに二分される。スバル座、丸の内劇場、新劇は堀部チェーン、日劇、宇和島東映、中央劇場、キリン館は坪内チェーンである。つばめ座のみは個人経営。宇和島東映、つばめ座、丸の内映画劇場(丸劇)、新栄劇場、キリン座、スバル座、中央劇場、日劇の写真あり。*33
鶴島館
所在地 : 愛媛県宇和島市
開館年 : 1915年
閉館年 : 不明
1916年頃の宇和島にあった「鶴島館」の写真あり。1925年頃の宇和島にあった「鶴島館」の写真あり。1915年に宇和島初の映画常設館として開館し、日活系の作品を上映していた。*34
恵美須座
所在地 : 愛媛県北宇和郡三間村宮野下(1953年・1955年)、愛媛県北宇和郡三間町宮野下(1958年)
開館年 : 1930年以前
閉館年 : 1958年以後1960年以前
1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「恵美須座」。1960年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「宇和島市三間支所」南東120mにある空き地。最寄駅はJR予土線伊予宮野下駅。
新栄映画劇場
所在地 : 愛媛県宇和島市船大工町17(1953年・1955年・1958年)
開館年 : 1951年8月
閉館年 : 1958年1月
『全国映画館総覧 1955』によると1951年8月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「新栄映画劇場」。1955年の映画館名簿では経営者が福田虎橘、定員450、洋画・混合を上映。1960年の映画館名簿には掲載されていない。

1957年9月の宇和島市恵美須町にあった「新栄劇場」(シンゲキ)の写真あり。秋の映画まつりの際の写真。「特選名画劇場」の文字が見える。1949年頃に開館し、邦画各社の再映館やB級映画の上映館であった。1958年1月に閉館した。*35
岩松東映/岩松東映劇場
所在地 : 愛媛県北宇和郡津島町(1963年・1966年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「岩松東映」。
宇和島日活/宇和島日活劇場
所在地 : 愛媛県宇和島市丸の内1(1963年)、愛媛県宇和島市丸の内町1(1966年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「宇和島日活」。
丸之内映画劇場/丸の内劇場/松竹丸劇/宇和島松竹丸劇
所在地 : 愛媛県宇和島市丸之内1(1953年)、愛媛県宇和島市丸之内1-238(1955年)、愛媛県宇和島市丸之内1区(1958年)、愛媛県宇和島市丸之内(1960年)、愛媛県宇和島市丸の内1(1963年)、愛媛県宇和島市丸の内町(1966年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「丸之内映画劇場」。1960年の映画館名簿では「丸の内劇場」。1963年の映画館名簿では「松竹丸劇」。1966年の映画館名簿では「宇和島松竹丸劇」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。

1959年3月初旬、宇和島市丸ノ内で宇和島興行が経営する「宇和島丸劇」が大映興行に賃借されて「宇和島大映」となった。大映は直営館の拡充計画を進めており、1月末時点で33館ある直営館を1959年度内に50館に増やす方針である。*36
吉田劇場
所在地 : 愛媛県北宇和郡吉田町裡町92(1955年)、愛媛県北宇和郡吉田町(1969年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「吉田劇場」。
キリン館/宇和島キリン館
所在地 : 愛媛県宇和島市朝日町1-563(1955年)、愛媛県宇和島市朝日町1-564(1969年)
開館年 : 1923年3月、1949年4月
閉館年 : 1970年4月
『全国映画館総覧 1955』によると1949年4月開館。

1924年頃の宇和島にあった「キリン館」の写真あり。1923年に開館し、松竹系や帝国キネマ系の作品が上映された。*37

1972年の宇和島市御幸町にあった「キリン館」の建物の写真あり。1923年3月、旧須賀川新大橋のたもとに活動写真常設館として開館した。1945年の空襲で焼失した。戦後には御幸町に移転し、主に大映作品を上映した。1970年4月に閉館した。*38
宇和島日劇
所在地 : 愛媛県宇和島市丸の内町2(1969年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1972年

1965年の宇和島市丸之内にあった「宇和島日劇」(ニチゲキ)の写真あり。『バルジ大作戦』や『エル・ドラド』の看板が見える。昭和30年代に東映や東宝の旧作を上映していた映画館であり、のちには洋画も上映された。狭い2階席があった。場末感が漂っていた。1972年に閉館した。劇場の右側は内港の一部だった。*39

『保存版 宇和島・北宇和・南宇和の今昔』には、宇和島市にあった映画館「ニチゲキ」が掲載されている。現物は未確認。*40
ロマン座/宇和島ロマン座(旧)
所在地 : 愛媛県宇和島市袋町(1963年・1966年・1969年・1973年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1973年以後1976年以前
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年の映画館名簿では「ロマン座」。1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「宇和島ロマン座」。1975年の住宅地図では「ロマン座」。1976年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「宇和島第一ホテル」島北東70mにある月極駐車場。最寄駅はJR予讃線宇和島駅。
宇和島東宝劇場/宇和島東宝丸劇
所在地 : 愛媛県宇和島市中央町2-2-15(1980年)
開館年 : 1966年以後1969年以前
閉館年 : 1980年以後1982年以前
1982年・1985年の映画館名簿には掲載されていない。

『保存版 宇和島・北宇和・南宇和の今昔』には、宇和島市にあった映画館「マルゲキ」が掲載されている。現物は未確認。*41
宇和島日活菊美ど里劇場/宇和島菊みどり劇場/宇和島菊美ど里
所在地 : 愛媛県宇和島市本町追手1-7-10(1985年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1985年12月
1958年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図では「きくみどり劇場」。跡地は「メガネの三城宇和島店」。最寄駅はJR予讃線宇和島駅。

『100年の歩み 宇和島商工会議所創立100周年記念誌』には、1982年の宇和島市にあった映画館「菊美ど里劇場」が掲載されている。『南極物語』の看板が見える。現物は未確認。*42

1970年4月の宇和島市本町追手にあった「日活菊美ど里劇場」の写真あり。「日活菊美ど里劇場」の文字が見える。1915年に宇和島発の活動写真常設館として開館した「鶴島館」を前身とする。日活の直営館であり、石原裕次郎や小林旭のアクション作品が人気だった。1971年には洋画ロードショー館となったが、1985年12月に火災で焼失した。*43

『保存版 宇和島・北宇和・南宇和の今昔』には、宇和島市にあった映画館「日活菊美ど里劇場」が掲載されている。現物は未確認。*44
融通座/スバル座/宇和島スバル座/宇和島スバル座・宇和島ロマン座/宇和島ロマン座(新)
所在地 : 愛媛県宇和島市追手通(1930年)、愛媛県宇和島市鋸町(1953年)、愛媛県宇和島市追手通2丁目(1958年)、愛媛県宇和島市追手通2(1960年・1963年)、愛媛県宇和島市追手通(1966年)、愛媛県宇和島市本町追手1-3-18(1980年・1985年)
開館年 : 1885年(融通座)、1956年(スバル座)
閉館年 : 1991年頃
1930年の映画館名簿では「融通館」。1953年の映画館名簿では「融通座」。1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「スバル座」。1966年の映画館名簿では「宇和島スバル座」。1969年・1973年・1976年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図ではこの場所に「ボーリングセンター」。1980年・1985年の映画館名簿では「宇和島スバル座・宇和島ロマン座」(2館)。1990年の映画館名簿では「宇和島ロマン座」。跡地はマンション「サンシャインハイツ」。最寄駅はJR予讃線宇和島駅。

1950年頃の宇和島市本町追手にあった「融通座」で撮られた淡谷のり子の写真あり。1950年頃から融通座では毎年、宇和島呉服組合による「きものショー」が行われた。*45

1965年の宇和島市本町追手にあった「スバル座」の写真あり。もとは芝居小屋の「融通座」であり、1956年に洋画専門映画館「スバル座」となった。外観はほぼそのままであり、内装を映画館に作り替えている。*46
宇和島東映劇場/宇和島東映
所在地 : 愛媛県宇和島市中央町2-3-18(1969年・1973年・1976年・1980年・1985年・1990年・1995年)
開館年 : 1955年
閉館年 : 1998年
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1960年の映画館名簿では「宇和島東映」。1969年・1973年・1976年・1980年の映画館名簿では「宇和島東映劇場」。1975年の住宅地図では「宇和島東映」。1985年・1990年・1995年の映画館名簿では「宇和島東映」。2000年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「ササオカ内科」東の月極駐車場「笹岡駐車場」。宇和島市最後の従来型映画館。最寄駅はJR予讃線宇和島駅。

1970年の宇和島市中央町にあった「宇和島東映」の写真あり。「娯楽の殿堂東映」「大映松竹封切場」の文字が見える。『破れかぶれ』『続いそぎんちゃく』などの看板が見える。1955年に東映の直営館として開館し、昭和40年代には仁侠映画ブームで盛況だった。晩年は宇和島市唯一の邦画封切館だったが、1997年末に42年の歴史に幕を閉じた。*47

『保存版 宇和島・北宇和・南宇和の今昔』には、宇和島市にあった映画館「宇和島東映」が掲載されている。現物は未確認。*48
宇和島シネマサンシャイン1・2/宇和島シネマサンシャイン1・2・3
所在地 : 愛媛県宇和島市本町追手1-3-18(1995年・2000年・2005年)
開館年 : 1991年12月
閉館年 : 2005年4月10日
1995年の映画館名簿では「宇和島シネマサンシャイン1・2」(2館)。2000年の映画館名簿では「宇和島シネマサンシャイン1・2・3」(3館)。2010年の映画館名簿には掲載されていない。跡地はマンション「サンシャインハイツ」。最寄駅はJR予讃線宇和島駅。

『保存版 宇和島・北宇和・南宇和の今昔』には、宇和島市にあった映画館「スバル座」や「宇和島ロマン座」が掲載されている。現物は未確認。*49

2005年3月8日の『愛媛新聞』には宇和島市最後の映画館(※見出しでは館名がわからず)が4月10日に閉館するという記事が掲載されている。現物は未確認。*50

2005年4月10日、宇和島市本町追手1丁目にある映画館「宇和島シネマサンシャイン」が閉館する。宇和島市唯一の映画館であり、西予市から高知県境までの愛媛県南地域唯一の映画館でもあった。1992年12月に佐々木総合管理の経営で開館。1998年に宇和島東映が閉館すると、高知県中村市と宿毛市からも映画ファンが訪れた。3スクリーン計約380席を有している。年間約50本を上映しており、これまでにのべ500本以上の作品を上映した。1999年に系列の大洲シネマサンシャインが開館すると、最盛期に約6万人だった年間観客数が約4万人に減少した。シネコンの台頭、約30台分しかない駐車場などがネックだった。最終上映作品は3月19日からの『ナショナル・トレジャー』。*51

2005年4月10日、宇和島市本町追手の映画館「宇和島シネマサンシャイン」が閉館する。この場所には1885年に開館した芝居小屋「融通座」があった。戦後には映画館「スバル座」となり、1991年に佐々木総合管理による3スクリーンの宇和島シネマサンシャインとなった。佐々木総合管理は1999年に大洲市に6スクリーンの大洲シネマサンシャインを開館させており、効率化を図ることにしたという。*52

八幡浜市

明星劇場/八幡浜明星劇場
所在地 : 愛媛県八幡浜市新栄町210(1966年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1958年の映画館名簿には掲載されていない。1964年の塔文社八幡浜市精密地図(一枚地図)では「八劇」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図では跡地に空白。跡地は「宮川菓子舗」南東40mにある建物。最寄駅はJR予讃線八幡浜駅。
川之石劇場
所在地 : 愛媛県西宇和郡保内町川之石10(1969年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1973年の映画館名簿には掲載されていない。
平和館/八幡浜平和館
所在地 : 愛媛県八幡浜市千代田町1460(1955年)、愛媛県八幡浜市千代田町(1966年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1955年の映画館名簿では「平和館」。1964年の塔文社八幡浜市精密地図(一枚地図)では「平和館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図では跡地に「一六本舗」。跡地は「スーパーホテル八幡浜」南50mにあるパチンコ店「ひかりワールド」駐車場。最寄駅はJR予讃線八幡浜駅。
八幡浜劇場/八幡浜東映/八幡浜東映劇場
所在地 : 愛媛県八幡浜市新栄町210(1953年・1955年・1960年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年)
開館年 : 1937年
閉館年 : 1986年
『全国映画館総覧 1955』によると1937年開館。1953年・1955年の映画館名簿では「八幡浜劇場」。1960年の映画館名簿では「八幡浜東映」。1964年の塔文社八幡浜市精密地図(一枚地図)では「東劇」。1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「八幡浜東映劇場」。1975年の住宅地図では「東映」。1986年の住宅地図には「八幡浜東映」。1987年の住宅地図では跡地に駐車場。2019年の住宅地図では跡地が5分割されており東端に「黒潮水産」で西端に「宮川菓子舗お客様駐車場」。現在の跡地は「ヤマハ音楽教室八幡浜センター」南の「宮川菓子舗お客様駐車場」や「黒潮水産」など5軒分。最寄駅はJR予讃線八幡浜駅。
新開地劇場/新開地映画劇場/八幡浜新開地映画劇場
所在地 : 愛媛県八幡浜市新開地通361(1953年)、愛媛県八幡浜市新開地通(1955年)、愛媛県八幡浜市新開地通361(1960年)、愛媛県八幡浜市新開地通(1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年)
開館年 : 1950年10月
閉館年 : 1985年以後1988年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1950年10月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年の映画館名簿では「新開地劇場」。1955年・1960年の映画館名簿では「新開地映画劇場」。1964年の塔文社八幡浜市精密地図(一枚地図)では「新映」。1966年・1969年・1973年・1976年の映画館名簿では「八幡浜新開地映画劇場」。1975年の住宅地図では「新映」。1985年の住宅地図では「(新映)新開地劇場」。1986年の住宅地図では跡地に「ゴールド会館」。1988年の映画館名簿には掲載されていない。2019年の住宅地図では跡地に「ハーバープラザホテル」。現在の跡地は「ハーバープラザホテル」。最寄駅はJR予讃線八幡浜駅。

大洲市

新生館
所在地 : 愛媛県喜多郡肱川町鹿野川(1966年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
新谷文化会館
所在地 : 愛媛県大洲市新谷(1966年)
開館年 : 1963年以後1966年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。1966年の映画館名簿では「新谷文化会館」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。
公永座/長浜公永座
所在地 : 愛媛県喜多郡長浜町甲391-7(1955年)、愛媛県喜多郡長浜町(1969年)
開館年 : 1955年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
末広座/大洲銀映
所在地 : 愛媛県大洲市大洲(1955年)、愛媛県大洲市末広町612(1969年)
開館年 : 1948年5月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1948年5月開館。

金子常光『史蹟と景勝の大洲町』大洲町役場、1935年には「劇場」が描かれている。*53
大洲東映/大洲東映劇場
所在地 : 愛媛県大洲市殿町(1980年)、愛媛県大洲市中村853-2(1985年)
開館年 : 1955年以後1960年以前
閉館年 : 1985年以後1988年以前
1975年の住宅地図では「大洲東映」。1988年の映画館名簿には掲載されていない。大洲市最後の従来型映画館。跡地は「愛媛信用金庫大洲支店」西北西50mにあるデイサービスセンター「アクティブ大洲」。最寄駅はJR予讃線伊予大洲駅。

金子常光『史蹟と景勝の大洲町』大洲町役場、1935年には後の大洲東映劇場の場所に「常設館」が描かれている。*54

1969年の大洲市殿町にあった「大洲東映」の写真あり。『風林火山』や『社長えんま帖』の看板が見える。大洲市で最も大きい映画館だった。大洲市には「末広座」、「住吉館」、「ロキシー劇場」などの映画館があった。住吉館は建て替えて大洲東映に改称した。*55
大洲シネマサンシャイン/シネマサンシャイン大洲
所在地 : 愛媛県大洲市東1125(2000年)、愛媛県大洲市東大洲1125(2010年)
開館年 : 1999年7月3日
閉館年 : 2019年1月6日
1990年の映画館名簿には掲載されていない。2000年の映画館名簿では「大洲シネマサンシャイン1-6」(6館)。2010年の映画館名簿では「シネマサンシャイン大洲1-6」(6館)。南予地方最後の映画館。最寄駅はJR予讃線五郎駅。

1999年7月3日、大洲市東大洲に複合型映画館「大洲シネマサンシャイン」が開館する。経営は佐々木興業グループ。集客エリアは大洲市と喜多郡を中心に、八幡浜市や西宇和郡も含み、年間23万人の観客を見込んでいる。88席から266席までの6スクリーン計956席を有する。総事業費は約6億円。7月3日には『アルマゲドン』『鉄道員』『踊る大捜査線 THE MOVIE』『名探偵コナン 世紀末の魔術師』『タイタニック』『スターウォーズ エピソード1』を上映する。*56

2019年1月6日、大洲市東大洲にある映画館「シネマサンシャイン大洲」が閉館する。1999年7月に開館し、常設の映画館としては南予地域唯一だった。6スクリーン計約950席。運営は佐々木興業グループ。佐々木興業グループのシネコンは伊予郡松前町にもあることや、土地の賃貸借契約が満了することが理由。2018年7月初頭の西日本豪雨を含めて計3回も浸水被害を受けており、西日本豪雨では館内が浸水したが、7月下旬に上映を再開した。*57

2019年1月6日、大洲市の映画館「シネマサンシャイン大洲」が閉館した。南予地域唯一の映画館だった。1999年7月に開館し、6スクリーン計約950席を備えていた。高速道路のインターチェンジから近く、南予地域のほかに高知県などからも観客を集めた。一方で肱川が近いことからこれまで3回の浸水被害があり、2018年7月の西日本豪雨の際には座席などが浸水したが、一時的な避難所になるなど地域を支えた。浸水した管内や座席を消毒するなどし、豪雨の20日後には営業を再開した。観客数は減少傾向にあり、土地の賃貸借契約が満了するのに合わせて閉館が決定した。*58

西予市

栄座/卯之町栄座
所在地 : 愛媛県東宇和郡宇和町大字卯之町1-346(1955年・1960年)、愛媛県東宇和郡宇和町大字卯之町(1969年)
開館年 : 1912年
閉館年 : 1967年
1927年焼失後再建。1957年映画館化。1967年閉館してパチンコ店化。1973年取り壊し。『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「栄座」。1974年の住宅地図では跡地に「町営駐車場」。跡地は「西予市宇和第1駐車場」。最寄駅はJR予讃線卯之町駅。
朝日座
所在地 : 愛媛県西宇和郡三瓶町(1955年)、愛媛県西宇和郡三瓶町朝立(1969年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。愛媛県指定無形民俗文化財の朝日文楽の由来となった、1911年に芝居小屋として竣工した朝日座との関係は不明。
高山朝日劇場
所在地 : 愛媛県東宇和郡明浜町(1969年)
開館年 : 1963年以後1966年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
1963年の映画館名簿には掲載されていない。
野村映画劇場/野村東映/野村東映劇場
所在地 : 愛媛県東宇和郡野村町12-103(1955年)、愛媛県東宇和郡野村町12-16(1969年)
開館年 : 1952年10月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1952年10月開館。1955年の映画館名簿では「野村映画劇場」。
朝日座
所在地 : 愛媛県西宇和郡三瓶町朝立(1969年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1969年以後1973年以前
愛媛県指定無形民俗文化財の朝日文楽の由来となった、1911年に芝居小屋として竣工した朝日座との関係は不明。
卯之町映画劇場/卯之町映劇/卯之町東映劇場
所在地 : 愛媛県東宇和郡宇和町大字卯之町(1969年)
開館年 : 1950年10月
閉館年 : 1969年以後1973年以前? 1984年?
『全国映画館総覧 1955』によると1950年10月開館。1955年の映画館名簿では「卯之町映画劇場」。1969年の映画館名簿では「卯之町東映劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。1974年の住宅地図では「農協マーケット」。跡地は宇和農協マーケットを経て1996年時点ではそごう。跡地は国道56号卯之町駅前交差点北角の建物。最寄駅はJR予讃線卯之町駅。

喜多郡内子町

内子座
所在地 : 愛媛県喜多郡内子町大字内子甲1190(1955年)、愛媛県喜多郡内子町(1958年)、愛媛県喜多郡内子町内子甲1190(1960年)
開館年 : 1916年2月
閉館年 : 1967年頃
Wikipedia : 内子座
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「内子座」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。建物が現存。

「内子座」を主題とする書籍として、『内子座』編集委員会『内子座 地域が支える町の劇場の100年』学芸出版社、2016年がある。*59

「内子座」に言及している雑誌記事として、「全国芝居小屋巡り」『サライ』1995年9月21日がある。現物は未確認。呉服座、金毘羅大芝居、康楽館、内子座、肥土山の舞台、黒森歌舞伎、秋川歌舞伎、村国座、秩父夜祭舞台歌舞伎にも言及している。*60

1916年には大正天皇即位を祝って「内子座」が建設され、人形浄瑠璃や歌舞伎などの興行が行われた。戦後には映画館となった時期もあったが、昭和40年代には商工会議所に転用された。解体する案もあったが、町並み保存運動の過程で保存されて今日に至っている。愛媛県に唯一現存する伝統的芝居小屋である。木造2階建て、入母屋造、桟瓦葺、建築面積785m2。1982年9月29日、内子町有形文化財に指定された。*61
広瀬館/小田広瀬館
所在地 : 愛媛県上浮穴郡参川村大字本川(1955年)、愛媛県上浮穴郡小田町本川(1966年)
開館年 : 1952年8月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1952年8月開館。1955年の映画館名簿では「広瀬館」。
金壺座
所在地 : 愛媛県上浮穴郡小田町村大字寺村(1955年)、愛媛県上浮穴郡小田町寺村(1966年)
開館年 : 1953年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「金壺座」。
天神館/五十崎天神館
所在地 : 愛媛県喜多郡五十崎町大字平岡(1966年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「天神館」。
本町劇場/内子本町劇場
所在地 : 愛媛県喜多郡内子町本町4丁目(1966年)
開館年 : 1952年1月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1952年1月開館。1955年の映画館名簿では「本町劇場」。
旭館/電気館
所在地 : 愛媛県喜多郡内子町(1950年)、愛媛県喜多郡内子町大字内子甲1300(1953年・1955年)、愛媛県喜多郡内子町(1958年)、愛媛県喜多郡内子町大字内子甲1300(1960年)、愛媛県喜多郡内子町(1963年)、愛媛県喜多郡内子町内子2307他
開館年 : 1926年3月
閉館年 : 1967年
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1950年・1953年・1955年の映画館名簿では「旭館」。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「電気館」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。建物が現存。

1926年に木造平屋建て一部2階建ての「旭館」が開館。重要伝統的建造物群保存地区の町並みに近い。1967年に閉館し、長らく倉庫として使用されていた。2013年12月には登録有形文化財となった。2013年6月2日には約半世紀ぶりに上映会が開催され、不定期に上映会を行っている。*62

1926年3月、内子町の芝居小屋「魁屋劇場」跡地に工費7000円で活動写真常設館「旭館」が建築された。魁屋劇場は1915年に開館して「内子座」と興行を競っていたが、共倒れを避けるために有力者の仲介で廃業していた。昭和になって「電気館」に改称し、戦後の昭和40年代初頭まで営業していた。1967年に廃業し、森文醸造が所有者となってイナダ家具店の倉庫として使用された。*63

愛媛県喜多郡内子町の「旭館」は1926年に開館し、戦後に改修された。所有者は森文醸造株式会社。2013年12月24日には登録有形文化財(建造物)に登録された。木造、平屋一部2階建、切妻造、桟瓦葺。*64

「活動写真館旭館」に言及している書籍として、中馬聰『映画館 中馬聰写真集』リトルモア、2015年がある。*65

西宇和郡伊方町

松田劇場
所在地 : 愛媛県西宇和郡瀬戸町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
跡地はガソリンスタンド「JA西宇和 瀬戸サービスステーション」。
豊栄座
所在地 : 愛媛県西宇和郡伊方町九町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
1975年の住宅地図では跡地に「桝田文七」邸。跡地は「JA西宇和町見支店」北北西30mにある建物。
町見館
所在地 : 愛媛県西宇和郡伊方町九町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
1975年の住宅地図では跡地に「松田文治郎」邸。跡地は「JA西宇和町見支店」北西40mにある建物。
伊方東映
所在地 : 愛媛県西宇和郡伊方町1113(1963年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1958年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1963年の映画館名簿では「伊方東映」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図では跡地に空白。跡地は「伊方町役場」北30mにある建物。ラッキー館とも。
東劇場
所在地 : 愛媛県西宇和郡三崎町(1960年)
開館年 : 1960年以前
閉館年 : 1960年以後1969年以前
跡地は「岬風焼肉店」。

*66
三崎東映/三崎館
所在地 : 愛媛県西宇和郡三崎町2064(1969年)
開館年 : 1953年4月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1953年4月開館。1955年の映画館名簿では「三崎館」。跡地は「すぎやま旅館」の北東40m。

*67
湊座/伊方大劇
所在地 : 愛媛県西宇和郡伊方村湊浦(1955年)、愛媛県西宇和郡伊方町伊方湊浦(1958年)、愛媛県西宇和郡伊方町1113(1960年)、愛媛県西宇和郡伊方町湊浦(1969年)
開館年 : 1954年10月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1954年10月開館。1953年・1955年の映画館名簿では「湊座」。1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「伊方大劇」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。1975年の住宅地図では跡地に「明神紀男」邸。2011年の跡地は宮川被服工業株式会社。2011年以後2012年以前に取り壊された。跡地は「伊方町役場」西南西170mにある空き地。

北宇和郡松野町

松栄座
所在地 : 愛媛県北宇和郡松丸町松丸(1955年)、愛媛県北宇和郡松野町松丸201(1960年)
開館年 : 1950年以後1953年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
『全国映画館総覧 1955』には開館年が掲載されていない。1955年の映画館名簿では「松栄座」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。

北宇和郡鬼北町

明星映画館
所在地 : 愛媛県北宇和郡日吉村
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
跡地は「鬼北町日吉支所」北西100mにある空き地。
日吉東映
所在地 : 愛媛県北宇和郡日吉村(1960年)
開館年 : 1958年以後1960年以前
閉館年 : 1960年以後1963年以前
日吉館とも。跡地は「鬼北町立日吉小学校」プール北西30mにある「下鍵山123組集会所」駐車場。
近永劇場/広見東映
所在地 : 愛媛県北宇和郡近永町大字近永(1953年)、愛媛県北宇和郡近永町南町甲888(1955年)、愛媛県北宇和郡広見町(1958年)、愛媛県北宇和郡広見町近永(1960年・1963年)
開館年 : 1951年7月
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「近永劇場」。1960年・1963年の映画館名簿では「広見東映」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。近劇とも。跡地は「愛媛銀行近永支店」南150mにある空き地。最寄駅はJR予土線近永駅。

1972年の広見町近永にあった「近永劇場」(キンゲキ)の写真あり。「Kingeki」の文字が見える。1952年に開館し、松竹や大映系の作品を上映した。近永には東宝や洋画を上映する「近永銀映」もあった。近永銀映は芝居小屋の旭座を前身とする。近永劇場も近永銀映も、昭和40年代半ばに閉館した。*68
旭座/旭座映劇/近永銀映
所在地 : 愛媛県北宇和郡近永町大字近永田795(1953年)、愛媛県北宇和郡近永町南町甲795(1955年)、愛媛県北宇和郡広見町(1958年)、愛媛県北宇和郡広見町近永(1960年・1963年・1966年)
開館年 : 1923年3月
閉館年 : 1966年以後1969年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年7月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年の映画館名簿では「旭座」。1955年の映画館名簿では「旭座映劇」。1958年・1960年・1963年・1966年の映画館名簿では「近永銀映」。1969年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「愛媛銀行近永支店」。最寄駅はJR予土線近永駅。

1972年の広見町近永にあった「近永劇場」(キンゲキ)の写真あり。「Kingeki」の文字が見える。1952年に開館し、松竹や大映系の作品を上映した。近永には東宝や洋画を上映する「近永銀映」もあった。近永銀映は芝居小屋の旭座を前身とする。近永劇場も近永銀映も、昭和40年代半ばに閉館した。*69

南宇和郡愛南町

竹川映画館
所在地 : 愛媛県南宇和郡一本松町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
跡地は「JAえひめ南一本松支所」北西200mにある食料雑貨店「一本松センター」。
尾崎劇場
所在地 : 愛媛県南宇和郡一本松町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
跡地は「JAえひめ南一本松支所」北50mにある「二神時計店」。
ミナト劇場
所在地 : 愛媛県南宇和郡南内海村中浦1182(1953年)、愛媛県南宇和郡南内海村(1955年)、愛媛県南宇和郡御荘町南内海(1958年)
開館年 : 1951年5月
閉館年 : 1958年以後1960年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1951年5月開館。1950年の映画館名簿には掲載されていない。1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「ミナト劇場」。1960年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「中浦郵便局」北北西150mにある建物。
潮劇場
所在地 : 愛媛県南宇和郡西海町
開館年 : 不明
閉館年 : 不明
1974年の住宅地図では跡地に「伊予銀行」。跡地は「愛南町立西海町民会館」北北東70mにある建物。
御荘座
所在地 : 愛媛県南宇和郡御荘町平城(1955年)、愛媛県南宇和郡御荘町(1966年)
開館年 : 1932年5月
閉館年 : 1968年
『全国映画館総覧 1955』によると1932年5月開館。1955年の映画館名簿では「御荘座」。1974年の住宅地図では跡地に「サンレモ」。跡地は「愛南警察署」西30mにある資材置き場。
南座/城辺東映/城辺東映劇場
所在地 : 愛媛県南宇和郡城辺町(1953年・1955年・1958年・1960年・1963年・1969年)
開館年 : 1927年5月
閉館年 : 1969年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1927年5月開館。1953年・1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「南座」。1963年の映画館名簿では「城辺東映」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。1974年の住宅地図では「城辺東映 中島五郎」。跡地は「愛南町城の辺学習館」南40mにある空き地。

昭和30年代の城辺町にあった「南座」の写真あり。「日活映画製作再開 第1弾作品本日堂々封切」の文字が見える。日活作品『かくて夢あり』の看板が見える。南宇和地方初の映画館であり、昭和初期に開館した。観客席は桝席であり、歌舞伎の興業が行われたこともある。戦後は映画館に転換し、立ち見でさえ入場できない時代もあった。*70
城辺映劇
所在地 : 愛媛県南宇和郡城辺町(1976年)
開館年 : 1960年以後1963年以前
閉館年 : 1976年以後1980年以前
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1974年の住宅地図では「映画館」。1980年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「宇和島信用金庫南宇和支店」南西200mの建物。映画館の建物が現存。