かつて存在した映画館についてのwikiです。事実上の個人サイトであり管理人「hekikaicinema」のみが編集可能です。

愛知県と碧海郡の映画館数

年版愛知県碧海郡
【1960年版】321館20館
【1961年版】309館19館
【1962年版】303館17館
【1963年版】312館17館
【1964年版】296館17館
【1965年版】244館13館
【1966年版】236館13館
【1967年版】228館13館
【1968年版】220館13館
【1969年版】212館12館

全国的に見ると、1955年の映画館数は約5,000館、ピークの1960年には約7,500館となり、1965年には約5,000館に戻っている。愛知県の映画館数の減少は日本全体より緩やかであるが、1965年以降には急激に減少していることがわかる。碧海郡の映画館数の減少も愛知県と同様である。

自治体別映画館数

年版刈谷市碧南市安城市高浜市知立町高岡村/町六ツ美村/町桜井村/町
【1955年版】2館4館2館1館2館1館1館1館
【1956年版】3館3館3館1館2館1館1館1館
【1957年版】3館4館3館1館3館1館1館1館
【1958年版】3館5館3館1館3館1館1館1館
【1959年版】3館5館3館2館3館1館1館1館
年版刈谷市碧南市安城市高浜市知立町六ツ美村桜井町上郷村高岡村
【1960年版】3館5館3館2館3館1館1館1館1館
【1961年版】3館5館3館2館3館1館1館1館-
【1962年版】3館5館3館1館3館1館1館1館-
【1963年版】3館4館3館1館2館1館1館1館1館
【1964年版】3館3館4館1館2館1館1館1館1館
【1965年版】3館3館4館1館2館----
【1966年版】3館3館4館1館2館----
【1967年版】3館3館4館1館2館----
【1968年版】3館3館4館1館2館----
【1969年版】3館3館3館1館2館----

高岡村は1956年に町制施行して高岡町に。1965年に豊田市と合併して消滅。現在の豊田市南西部。(豊田市)
桜井村は1956に町制施行して桜井町に。1967年に安城市と合併して消滅。現在の安城市南東部。(安城市)
六ツ美村は1958年に町制施行して六ツ美町に。1962年に岡崎市と合併して消滅。現在の岡崎市南西部。(岡崎市)

映画館一覧

【1955年版】刈谷映画劇場、大黒座、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、新盛座、弥生館、安城座、千歳座、若林座、マルス劇場、知立劇場、オリオン座、桜井映画劇場
【1956年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、(新盛座)、彌生館、南映会館、安城座、千歳座、若林座、マルス劇場、知立劇場、オリオン座、桜井映画劇場
【1957年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、新盛座、彌生館、南映会館、安城座、千歳座、若林座、マルス劇場、知立第一劇場、知立劇場、オリオン座、桜井映画劇場
【1958年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場、三栄座、新川キネマ、碧南映画劇場、寿々喜座、新盛座、彌生館、南映会館、安城座、千歳座、若林座、マルス劇場、第一劇場、知立劇場、オリオン座、桜井映画劇場
【1959年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場、三栄座、新川キネマ、碧南映画劇場、寿々喜座、新盛座、彌生館、南映会館、安城座、千歳座、衣浦東映、若林座、マルス劇場、第一劇場、知立劇場、知立日活オリオン、桜井映画劇場
【1960年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、新盛座、浜劇(碧南5)、弥生館、南映会館、安城東映(安城3)、千歳座、衣浦東映(高浜2)、若林座(高岡1)、マルス劇場(六ツ美1)、知立劇場、知立オリオン、知立第一劇場(知立3)、桜映画劇場(桜井1)、上野劇場(上郷1)
【1961年版】刈谷映画劇場、大黒座、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、新盛座、浜劇(碧南5)、弥生館、南映会館、安城東映(安城3)、千歳座、衣浦東映(高浜2)、マルス劇場、知立劇場、知立オリオン座、知立第一劇場(知立3)、桜映画劇場(桜井1)、上野劇場(上郷1)
【1962年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、新盛座、浜劇(碧南5)、弥生館、南映会館、安城東映(安城3)、衣浦東映(高浜1)、マルス劇場、知立劇場、知立第一劇場、桜映画劇場(桜井1)、上野劇場(上郷1)
【1963年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、寿々喜座、浜劇(碧南4)、弥生館、南映会館、安城東映(安城3)、衣浦東映(高浜1)、若林座、マルス劇場、知立劇場、知立第一東映(知立2)、桜映画劇場(桜井1)、上野劇場(上郷1)
【1964年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、浜劇(碧南3)、弥生館、南映会館、安城東映、安城日活(安城4)、衣浦東映(高浜1)、若林座、マルス劇場、知立劇場、知立第一東映(知立2)、桜映画劇場(桜井1)、上野劇場(上郷1)
【1965年版】刈谷映画劇場、大黒座映画劇場、日本劇場(刈谷3)、三栄座、新川キネマ、碧南浜劇(碧南3)、弥生館、[南映会館、安城東映]、安城日活(安城4)、衣浦東映(高浜1)、知立劇場、知立第一東映(知立2)
【1966年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、刈谷日本劇場(刈谷3)、棚尾三栄座、三河新川キネマ、碧南浜劇(碧南3)、安城弥生館、安城南映会館、安城東映劇場、安城日活劇場(安城4)、衣浦東映(高浜1)、知立劇場、知立第一東映(知立2)
【1967年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、刈谷日本劇場(刈谷3)、棚尾三栄座、三河新川キネマ、碧南浜劇(碧南3)、安城弥生館、安城南映会館、安城東映劇場、安城日活劇場(安城4)、衣浦東映(高浜1)、知立劇場、知立第一東映(知立2)
【1968年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、刈谷日本劇場(刈谷3)、棚尾三栄座、三河新川キネマ、碧南浜劇(碧南3)、安城弥生館、安城南映会館、安城東映劇場、安城東宝劇場(安城4)、衣浦東映劇場(高浜1)、知立劇場、知立第一東映(知立2)
【1969年版】刈谷映画劇場、刈谷大黒座、刈谷日本劇場(刈谷3)、棚尾三栄座、新東映画、碧南浜劇(碧南3)、弥生館、安城東映劇場、安城東宝劇場(安城3)、衣浦東映劇場(高浜1)、知立劇場、知立第一東映(知立2)


1955年に「日本劇場」(現・刈谷日劇)開館。(刈谷市)
1956年版には「新盛座」が掲載されていない。掲載ミスか一時休館の可能性。(碧南市)
1955年に「南映会館」が開館。(安城市)
1956年に「知立第一劇場」が開館。(知立市)
1957年に「碧南映画劇場」が開館。(碧南市)
1958年に「衣浦東映」が開館(高浜市)
1959年に「安城座」が「安城東映」に名称変更。(安城市)
1961年に「知立オリオン」は閉館。(知立市)
「若林座」は1960年に閉館したが1962年に復活? 1964年閉館。(豊田市)
1961年に「千歳座」は閉館。(高浜市)
1962年に「新盛座」は閉館。(碧南市)
1963年に「安城日活劇場」は開館。(安城市)
1963年に「寿々喜座」は閉館。(碧南市)
1964年に「マルス劇場」は閉館。(岡崎市)
1964年に「桜劇場」は閉館。(安城市)
1964年に「上野劇場」は閉館。(豊田市)
「南映会館」と「安城東映」は1965年版に記載なし。掲載ミス?(安城市)
1968年に「安城南映会館」は閉館。(安城市)
1968年に「三河新川キネマ」は「新東映画」に改称。(碧南市)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます