かつて存在した映画館についてのwikiです。事実上の個人サイトであり管理人「hekikaicinema」のみが編集可能です。

福井市

東郷文化会館

所在地 : 福井県足羽郡東郷村(現・福井県福井市東郷)
開館年 : 1949年頃
閉館年 : 1960年以後

東郷村誌編纂会(編)『東郷村誌 後編』東郷村誌編纂会、1957年に東郷文化会館の言及はない。足羽町史編纂委員会 (編)『足羽町史』福井市、1976年に東郷文化会館の言及はない。福井市史編さん委員会(編)『新修 福井市史 供拱^羯圈1976年は福井市の映画館について詳しいが、旧福井市部分しか掲載されておらず、東郷文化会館の言及はない。福井市(編)『わがまち福井 福井市制100周年記念誌』福井市、1990年には福井市の映画館史が年表形式で書かれているが、旧福井市部分しか掲載されておらず、東郷文化会館の言及はない。

「ウィキペディアタウン in 福井市東郷」でガイド役となってくださった高嶋さんのメモによると、「1949年(昭和24年)頃、久米平屋敷跡(現・安本酒造倉庫)に劇場が新築され「文化会館」と命名。福井大震災の一年後では市内の映画館は3カ所ぐらいしか復興されてなく、当館では最新型の映写機を導入して観客を大いに楽しませた。1959年(昭和34年)春に皇太子と美智子さまの結婚の様子が上映された時は、テレビがあまり普及されていない時代でもあり、遠くからの老若男女が観賞に来られた。」とある。

『映画年鑑 全国映画館録 1960』時事映画通信社、1960年には以下のようにある。当時の福井県の館数は52館であり、うち郡部は24館だった。当時の福井県の人口は75万人だった。『映画年鑑 全国映画館録』1955年版・1957年版・1958年版には掲載されていない。『映画年鑑 全国映画館録』1962年版・1965年版・1968年版にも掲載されていない。
・「東郷文化会館」
・所在地 福井県足羽郡足羽村小安
・支配人 寺田新蔵
・建築構造不明、階数不明、席数不明

大野市

大野劇場

所在地 : 福井県大野市
開館年 : 1951年12月
閉館年 : 1962年以後
1951年(昭和26年)12月に開館した大野劇場は、国道476号「三番六間」交差点南東側にあった。円谷英二による『世界大戦争』の看板が見える1962年(昭和37年)の写真あり。隣接して福井銀行大野支店があったが、大野劇場の閉館後に大野劇場の場所に新築移転した。*1

大野亀山座

所在地 : 福井県大野市本町9-3(1980年)
開館年 : 1912年12月
閉館年 : 1980年以後1990年以前

『坂井・あわら・奥越の昭和』には戦前の亀山座の写真が掲載されているらしい。未確認。*2

亀山座は三番通りにあった。1940年代前半に小学生が学校行事で映画鑑賞に訪れた際の写真あり。戦争映画『西住戦車長伝』(1940年)の看板が見える。*3

勝山市

勝山座/勝山劇場

所在地 : 福井県勝山市
開館年 : 1940年10月
閉館年 : 1976年以後1980年以前
大正期に開館した勝山座を引き継いで、1940年(昭和15年)10月に勝山劇場が開館した。500席を有する常設映画館だったが、演劇などの公演も行われている。直木賞受賞作『叛乱』と伴淳三郎主演作『この恋! 五千万円』の看板が見える1954年(昭和29年)頃の写真あり。

越前市

南越劇場

所在地 : 福井県今立郡今立町
開館年 :
閉館年 : 1980年以後1990年以前

郷土誌『男大迹部志』によると、粟田部座が1927年(昭和2年)の大火で焼失したため、新橋口に南越座が新築された。1980年以後に閉館してからは倉庫として使用されていた。*4

敦賀市

敦賀市の映画館

かつて敦賀市には本町1丁目や相生町などに「敦賀映画劇場」「国際劇場」「敦賀第一劇場」「敦賀東映」などの映画館があった。1979年(昭和54年)の『ゴジラ』第1作は敦賀第一劇場で公開された。*5

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます