かつて存在した映画館についてのwikiです。事実上の個人サイトであり管理人「hekikaicinema」のみが編集可能です。

富山市

富山東映

所在地 :
開館年 : 1956年
閉館年 : 2001年12月14日
1956年に開館。東映直営館ではあるが、1996年の東宝大和閉館後には東宝作品も上映した。1997年の観客数は10万2000人、1998年は10万5000人と、東映の地方直営館の中では好成績だった。しかし婦中町にできたシネコンのせいで2000年には約8万人にまで減少し、売上高は9000万円。人件費などの経費は1億2000万円であり、採算ラインに遠く及ばなくなった。2001年12月14日に閉館する。1階338席、2階141席の2スクリーン。富山市内から映画会社の直営館がなくなる。*1

ウィズシネマ

所在地 :
開館年 : 1985年
閉館年 : 2002年10月11日
2002年10月11日には総曲輪3丁目のウィズシネマが閉館した。富山合同興行は同日に富山地裁に自己破産を申請した。負債総額は約23億円。1985年に開館したが、1992年にも閉館の動きがあったが、映画ファンなどが存続を求める署名活動を行った。2001年の観客数はひと月に約2000人であり、平日は一日数人の灯もあった。2001年12月には富山東映が閉館しており、中心市街地に残るのは富山松竹と富山ニュースカラ座のみ。*2

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます